Dr.倫太郎脚本は中園ミホ!あらすじ・ネタバレ・感想/堺雅人

Sponsordrink

Dr.倫太郎 画像

リーガルハイや半沢直樹の記憶が

新しい堺雅人が主演のドラマ

『Dr.倫太郎』が始動します!

 

今回堺雅人が演じる役は、天才精神科医です。

リーガルハイや半沢直樹のときの役とは違い、

落ち着いた雰囲気を醸し出した役柄ですね。

 

堺雅人さんは、もともとそういった役柄が多かったので、

持ち味を生かした演技をしてくれるのではないでしょうか。

 

では、そんな『Dr.倫太郎』のあらすじ・ネタバレ情報を

シェアしていこうと思います。

 

『Dr.倫太郎』が始まる前に、

しっかりと予習しておいてくださいね。

 

まずはDr.倫太郎予告動画をどうぞ!

 

Dr.倫太郎あらすじ・ネタバレ

『Dr.倫太郎』の主人公日野倫太郎(堺雅人)は、

大学病院に勤務する天才精神外科医です。

 

天才とは言われる所以は、

  • 内閣官房長官の太鼓判
  • 予約は2ヶ月以上先までいっぱい
  • 執筆した書籍は多数出版
  • コメンテーターとしてテレビに出演

 

完璧と思えるほどの経歴と、

実績、知性を兼ね備えた役柄です。

 

しかし、そんな天才精神外科医にも

1つだけ弱点があったのです。

 

その弱点というのが、、、

なんと“女性との恋愛”なんです。

 

天才精神科医として、人の精神状態に

寄り添う仕事をしているのに、

女性との恋愛についての精神状態の変化を

コントロールすることができないようです。

 

なにかトラウマでもあるのでしょうか、、、

 

そんなある日、日野倫太郎は、

大学病院の理事長と会食に出かけました。

Sponsordrink

 

そして、そこで運命の女性と出会ってしまうのです。

その女性というのが、夢乃(蒼井優)という女性でした。

 

日野倫太郎は、そんな夢乃の心を

まったくコントロールすることができません、、、

 

どんな精神患者さんの心のトラウマを取り除いてきた

日野倫太郎でしたが、夢乃の登場により、

今まで手に入れてきた名誉、地位、財産、

何不自由のない日野倫太郎の運命がおかしくなっていきます。

 

はたして、二人のこれからの関係性と、

天才精神科医として日野倫太郎のポジションは

どのような展開をみせるのでしょうか。

 

楽しみですよね。

 

中園ミホと堺雅人の最強タッグ!

リーガルハイや半沢直樹の堺雅人さんと、

ドクターX~外科医・大門美知子~や

花子とアンの脚本家中園ミホさんが最強タッグを

組むことが注目されています!

 

中園ミホさんは、堺雅人さんの大ファンだそうで、

今回のドラマかなり期待が入っているんだとか。

 

こんな夢のような最強タッグが現したのですから、

ドラマを見逃すわけにはいきませんよね。

 

堺雅人の演技力だけでなく、

ドラマ全体の構成にも着目して、

『Dr.倫太郎』を見る必要がありそうです。

 

2015年4月新ドラマ感想

今回の2015年春の新ドラマを見てみると、

いままでにヒットした作品の脚本家や、

タレントがかなり起用されていますね。

 

とくに、ヤメゴクの大島優子さんや、

マザーゲームの木村文乃さんなんかは、

今まで女優として大きな注目をされてきませんでしたが、

銭の戦争のヒットで、演技力の知名度が

かなり広まったのではないでしょうか。

 

とにかく、2015年春の新ドラマへの期待は大きいですね。

放送が待ち遠しいです。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ