カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸26話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『瓜売』

Sponsordrink
真田丸 画像
転用:http://mantan-web.jp/

真田丸26話ネタバレ・あらすじ

豊臣秀吉は、嫡男の鶴松を失った後、関白の座を甥の秀次に譲る。その後、秀吉は泰平の世であるからこそ、武将に仕事を与え、謀反を起こさぬよう、朝鮮出兵を決断する。

朝鮮出兵は、当初、加藤清正が指揮をとり、順調であったが、明の派兵により戦況は膠着状態に陥る。そんな中、茶々は二人目を懐妊する。

秀吉は、朝鮮出兵の戦況が芳しくないことから、やつし比べ(現在の仮装大会)を開催しようと提案する。やつし比べで明るく振る舞うが、秀吉は苦悩していた。真田家では、とりの死期が近づいていた。

「戦がない世で、我らは何をすべきか」と悩む信幸、信繁に、とりは「自分の運命を持たぬものなどない。なすべきことをせよ」と助言し、間もなくこの世を去った。数日後、茶々は男児を出産。真田家の命運を握る豊臣秀頼が誕生した。

感想

真田丸26話『瓜売』では、朝鮮出兵が始まりました。過去の大河ドラマや歴史小説などでは、秀吉(小日向文世)が朝鮮出兵を決断した理由として、

  • 秀吉が朦朧していたために起こした戦い
  • 秀吉の成長主義が引き起こした身勝手な戦い

と描かれています。

しかし、真田丸で描かれていた秀吉は違いました。朝鮮出兵を決断した秀吉は信繁(堺雅人)に「泰平の世だからこそ、明に攻め入らねばならない。

人は、仕事がないとよからぬことを考える。だからこそ、攻めねばならぬのだ。」と言っています。人は仕事がないとよからぬことをするとは、秀吉らしい発言です。

確かに、人は目的や仕事がなければ、エネルギーが湧いてはきません。目的や仕事は、言わば生きる原動力です。人を熟知した秀吉だからこその決断でしたが、その決断は誤っていました。

日中戦争を起こした時の日本と同じと言っても過言でないかもしれません。戦争は、勝てば莫大な利益を国にもたらしますが、負ければ、大きな損失を生み出します。まず、戦に勝つには、相手のことを知らなければなりません。

国内の大名なら情報収集も容易いですが、相手が異国の地であれば、それは容易なことではありません。孫子の兵法書にも、「彼を知り己を知れば百選殆うからず」と書かれています。

これは、自分を知り、相手を知れば、絶対に負けない。自分を知り、相手を知らなければ、1勝1敗。自分を知らず、相手も知らなければ、絶対に負ける。との意味です。

朝鮮出兵では、孫子の兵法書に当てはめると「自分を知り、相手を知らない状態」でした。信長の意志を継ぎ、常に部下に目的を持たせ、マネージメントをする秀吉の姿は、印象的でしたが、ハイリスクの戦いをするには、年齢的に遅すぎましたね。

まとめ

真田丸26話『瓜売』で茶々(竹内結子)は二人目を懐妊します。後の豊臣秀頼です。豊臣秀頼は、病死した鶴松「幼名、棄(すて)」の反対語で「拾(ひろい)」と名付けられます。

この間に秀吉は、関白の座を甥の秀次(新納慎也)に譲っています。豊臣政権の維持を考えた人事だったのでしょう。しかし、再び秀吉に嫡男が産まれたことで、豊臣家に大きな嵐が吹き荒れます。

その嵐の前兆を感じ取っていた秀次の姿に心を打たれた方も多かったかもしれません。歴史に「たら、れば」はありえませんが、秀頼の誕生がなければ、秀次の手によって盤石の豊臣政権が維持できていたかもしれませんね。

5分で分かる真田丸26話『瓜売』

関連記事一覧

真田丸25話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『別離』

真田丸24話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『滅亡』

真田丸23話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『攻略』

真田丸22話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ「裁定」

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸25話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『別離』

真田丸 画像
転用:http://taigadorama.net/

真田丸25話ネタバレ・あらすじ

豊臣秀吉は遂に天下統一を成し遂げた。そんな中、利休は北条に武器を売ったことが原因で秀吉の怒りを買う。

 

さらに、利休は大徳寺に自身の木像を作らせ、飾らせていたことで、秀吉に切腹を命じられる。権力を手中に収めた秀吉であったが、嫡男の鶴松が病に伏せてしまう。

 

世間では切腹した千利休の呪いではないかと噂されていた。

 

徳川家康と昌幸は、豊臣の跡継ぎがいなくなることで、秀吉一代で終わる可能性が高くなったと考えていた。秀吉は、鶴松が病に伏せる中、茶々とともに付きっきりで看病する。

 

だが、両親に見守られながら、鶴松はあまりにも早い生涯を終える。茶々は、「私の大切な人たちは、皆死んでしまう。」とつぶやく。呆然とした茶々は、寧に抱きしめられ、堰を切ったように声をあげて泣く。

 

感想

真田丸25話『別離』では、二人の別れがありましたね。一人は千利休(桂文枝)。もう一人は秀吉(小日向文世)の嫡男鶴松です。

 

この世との別離の日を迎えた二人にスポットを当ててみたいと思います。千利休は、織田信長、豊臣秀吉という天下人に仕え、茶道千家流の始祖となった茶聖と呼ばれ、現在に伝わる茶道を生み出した人物です。

 

利休の茶の湯は、無駄なものを一切省いたもので、茶の湯に使われる道具もそれまでもてはやされていた中国の茶器などではなく、国産の道具を使い、自分でデザインしたものも職人に積極的に作らせていました。

 

また、利休の追い求めた美は、「侘び」と呼ばれ、豪華絢爛で誰もが綺麗と感じるものではありません。「侘び」を美しいと感じるには、美を認識するための知識とそこから想像力を膨らませる文化的な感性が必要でした。

 

表千家のウェブサイト『利休のことば~「わび」の思想』の中で、侘びとは「直接目に見る美しさではなく、その風情のなかに美的な境地や、心の充足を探求しようとする精神をもって見ることのできる美しさ、すなわち「目」ではなく、「心」で見る美しさが利休の「わび」であり、利休の茶の湯を語るキーワードともいえるでしょう。」と紹介されています。

 

この「心」で見る美しさを追求した利休の死は日本文化の発展に大きな痛手となります。
一方、秀吉は誰が見ても感嘆の声をあげるような豪壮さを好んでいました。派手好みであった信長の感性を引き継いでおり、利休とは正反対のものでした。

 

そんな秀吉の嫡男、鶴松は2年余りの短い生涯を終えます。鶴松は、天正17年(1589年)に秀吉の嫡男としてこの世に生を受けます。秀吉53歳。

 

待望の我が子の出生に大変喜び、長寿を祈って「棄(捨)」と名付けます。これは、「捨て子は育つ」という迷信を信じたものであると考えられています。しかし、秀吉の思いも虚しく、天正19年(1591年)に病を罹り、わずか数え3歳で死去します。

 

その遺影は東福寺に運ばれました。秀吉の落胆は大きく、東福寺で髻を切って喪に服します。徳川家康、毛利元就ら諸大名もこれに尽く従って剃髪し、髪の毛の束が山になったと言われています。

 

この鶴松の死によって、豊臣の未来に暗雲が立ち込めます。利休の切腹と鶴松の病死の因果関係はわかりませんが、時期が近接するだけに利休の呪いと信じられても不思議ではありませんね。

 

まとめ

真田丸25話『別離』では、茶々(竹内結子)が初めてとも言える喜怒哀楽の「哀」の感情を出します。父浅井長政、母お市の方が織田信長、豊臣秀吉によって自害に追い込まれ、その秀吉との間に授かった息子も病気で失ってしまいます。

 

信繁(堺雅人)に「哀」の感情はないと豪語していた茶々ですが、愛息の死によって、「哀」の感情が溢れ出します。この「哀」の感情は、息子との別れ以外にも、自分の立場が鶴松の死によって危うくなることを理解していたのかもしれません。

 

豊臣と茶々の関係は、鶴松、秀吉が生きていてこそ。世継ぎを失った茶々の立場が危うくなるのは当然のことです。ここから、茶々の戦が始まると言っても過言ではないかもしれませんね。

 

今後、茶々には秀頼の出産、秀吉の死、関ヶ原の戦い、大坂の陣と大きな分岐点が待っています。

 

5分で分かる真田丸25話『別離』

 

 

関連記事一覧

真田丸24話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『滅亡』

真田丸23話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『攻略』

真田丸22話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ「裁定」

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸24話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『滅亡』

真田丸 画像
転用:http://taigadorama.net/

 

真田丸24話ネタバレ・あらすじ

 

信繁は、北条氏政と対峙し、開城、降伏を促す。氏政は、信繁の説得により、秀吉に降伏することを決断する。北条氏直は秀吉の軍門に下る。

 

氏政もまた、その後に城を出る。命は保障すると約束していたが、秀吉は約束を反故し、氏政に切腹を命じようとしていた。ところが、徳川家康、上杉景勝、昌幸らは氏政の命を守ろうとしていた。

 

家康らが説得するも氏政の切腹する意思は固く、氏政はついに切腹。氏直も仏門に入る。これにより、北条は滅亡することとなった。昌幸は、氏政の兜を使い、忍城を無血開城させる。

 

秀吉は昌幸の働きを評価し、「沼田城は安堵。徳川の与力大名の話、なかったことにする。徳川をしっかり見張ってくれ」と言い、昌幸は驚嘆する。

 

伊達政宗は、秀吉に気に入られる一方、信繁に「もう20年早く生まれていれば、もう少し京に近く生まれておれば、大広間の首座に座っておったのは儂だった」と言い、悔やむ。北条を滅ぼし、ついに秀吉は、天下統一を宣言する。

 

感想

真田丸24話『滅亡』では、信繁(堺雅人)の交渉術が光りました。信繁を前にした北条氏政(高嶋政伸)は、家臣に「殺せ」と命じます。

 

ここで、氏政は、真田に振り回されたことを恨んでいること口にします。一方、信繁は「私は豊臣の使者として参ったのであり、真田家のものとしてやってきたのではございません。頼みの綱の伊達政宗も、豊臣に下りました。もはや、勝負は決しました」と信繁は言ってのけます。

 

そして、北条の城はほぼ豊臣側に落ち、因縁の沼田城も真田が奪い返したと伝えます。氏政は、「どうせ秀吉と戦をするなら徳川や伊達と手を組み天下を分けるような大戦をしたかったと」悔しさを口にします。

 

そんな氏政に信繁は今、秀吉に頭を下げれば命までは取られないと説得をします。結局この場では答えは出ませんでしたが、氏政の心に変化が生じます。やはり折衝ごとは、相手の立場を尊重しなければ、相手は動きません。

 

自分の意見を押し通そうとすると相手は、反発してしまうものです。氏政の心を動かした信繁の折衝力に焦点を当ててみたいと思います。

 

最初に信繁は、自分の立場を明らかにしています。真田昌幸(草刈正雄)の息子の立場ではなく、豊臣の使者として参上したことを告げることで、氏政の怒りの矛先をずらします。

 

次に、自分を殺すのは、徳川家康(内野聖陽)からの書状を見てから判断するように促します。これで、自分の命を捨てる覚悟で参上していることを相手に伝え、家康の書状に託します。

 

そして、氏政が家康の書状を確認した後、頼みの綱の伊達政宗(長谷川朝晴)が北条に下り、客観的に北条に勝算がないことを伝えます。

 

最後に、北条側の城が次々に落城していること、さらに沼田城を取り返したことを伝えます。沼田城を取り返したことを伝えることで、真田と北条との戦いも終わったことを暗に伝えています。

 

氏政の反感を買うおそれもありましたが、沼田城の落城の知らせは、氏政の戦意を喪失させる最大の決め手となりました。

 

相手の立場に立ち、自分の命を捨てる覚悟で説得しなければ、相手の心を動かせないことを理解していた信繁。見事な折衝でした。

 

その後、氏政は約束を反故され切腹しますが、北条から関東の地を受け継いだ家康に氏政の意志は引き継がれます。

 

まとめ

真田丸24話『滅亡』では、氏政の意志の強さに驚きました。ここまで食えぬ男を演じてきた氏政でしたが、死に際は見事なものでした。家康、上杉景勝(遠藤憲一)、昌幸は、死を選ぼうとする氏政に説得を試みます。

 

昌幸は「もう一暴れ、したいとは思いませんか」と説得しますが、氏政は「お主たちの働きぶり、あの世で見物させてもらう」と口にし、決心は変わらないと氏政は言います。その後、氏政は、最後の汁かけ飯を食い、切腹します。250万石を治めた大大名であった氏政。死に際は見事でした。

 

関連記事一覧

真田丸23話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『攻略』

真田丸22話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ「裁定」

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸23話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『攻略』

真田丸 画像
転用:http://www.excite.co.jp/News/

真田丸23話あらすじ・ネタバレ

豊臣秀吉は、総勢21万を超える兵を集め北条攻めを開始する。

 

石田三成は、真田を徳川ではなく、上杉につける。いまだ三成は徳川家康を信じていなかった。秀吉は小田原城を取り囲み、北条氏政は籠城することを選ぶ。

 

氏政は、奥州の伊達政宗の援軍を期待していたが、正宗は秀吉側に下る。氏政は期待を裏切られ、わずかな希望を打ち砕かれる。

 

板部岡江雪斎は、北条滅亡を防ぐため氏政に説得を試みるが、氏政は降伏を認めなかった。一方、家康らは氏政の降伏を望んでいた。

 

そんな中、江雪斎は、信繁を指名し、氏政を説得して欲しいと嘆願する。氏直は「儂を助けてくれ。分かってくれ、儂は今すぐにでも降参したいのじゃ」と言うが、氏政は城との心中を望んでいた。

 

北条氏の滅亡を避けるため、信繁に北条氏の未来を託すだが、城内の反対勢力に信繁は襲撃されてしまう。佐助、小山田茂誠の助けにより、信繁は窮地を切り抜ける。

 

感想

真田丸23話『攻略』では、北条氏政(高嶋政伸)が追い込まれる姿が繊細に描写されていました。板部岡江雪斎(山西惇)は、氏政に対して「蹴鞠に興じるは、誰よりも戦を気にされている証拠。

 

薄化粧しているのは、やつれているのを隠すため」と指摘しています。これに対して氏政は「上に立つ者の辛さよ」と言っています。これには上に立つ者の役目を理解しての行動、さすが氏政と言うしかありません。

 

その後、氏政は、「伊達さえ来てくれれば…」と呟きます。氏政の最後の希望、それは伊達政宗(長谷川朝晴)でした。この時、正宗は、北条側につく可能性はあったのでしょうか。正宗は、奥州の65郡ある中の30郡以上を支配下に置き、南欧州の覇者と呼ばれていました。

 

齢24歳。秀吉(小日向文世)が24歳のころは、信長の足軽程度の存在です。比較すると雲泥の差がありますね。血気盛んな正宗は、秀吉の勝手な戦を禁じる「惣無辞令」を無視し、戦を繰り返して奥州での勢力を拡大していました。

 

命令を無視する正宗に秀吉から北条を討つための参陣命令が出ます。正宗は、①秀吉に下るか、②北条に味方するか、③命令を無視して傍観するか、悩みます。

 

①秀吉に下れば、領土は安堵されます。が、秀吉に下ることは天下を諦めることになります。野心家であったゆえ、この決断は簡単にできません。次に、②北条に味方すれば、上手くいけば戦乱の世に逆戻りさせることができたかもしれません。

 

しかし、それには徳川家康(内野聖陽)が秀吉と対立することが必要条件です。家康、北条、伊達が組めば、秀吉から天下を奪えたかもしれませんが、今の家康にはその気概がありませんでした。そのため、ここで、北条側に味方すれば、北条、伊達の双方が滅びるのは明白です。

 

最後に③命令を無視して傍観しても、伊達の立場を悪くするだけなのは明らかです。ここで正宗は、①を選択し、切腹の時の出で立ちの白装束で秀吉に恭順の意を示します。

 

北条が伊達の防波堤となっている間は、秀吉の言うことを聞かず、防波堤が決壊すれば、軍門に下がる。さすがの正宗、選択を誤りません。

 

これで氏政の希望が打ち砕かれました。氏政は3代氏康から後を継いで北条氏の勢力拡大に務め250万石(武田氏、上杉氏でも最大130万石程度)の最大版図を築いたことから、隠居してもその影響力は絶大でした。

 

その影響力が仇となり、北条早雲から100年近く続いた北条家を滅亡させることとなっていまいます。隠居後も影響力を誇示するのは、あまり良い結果を招かないのかもしれませんね。

 

まとめ

真田丸23話『攻略』では、信繁(堺雅人)は、氏直(細田善彦)や江雪斎から氏政を説得して欲しいと嘆願されます。江雪斎は、身内の者で氏政を説得するのが困難なことから、信繁に白羽の矢が放ちます。22話『裁定』で魅せられた信繁の人を動かす力に期待してのことでしょう。

 

ただ、北条の未来を託された信繁は、城内の反対勢力に襲撃されてしまいます。氏政との話し合いの場につくまでの調整は、氏直や江雪斎の役目だと思いますが、これも演出です。信繁が「城を枕に討死する」と豪語する氏政をどのように説得するか、来週が小田原攻めのクライマックスになりそうですね。

 

関連記事一覧

真田丸22話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ「裁定」

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸22話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ「裁定」

真田丸 画像
転用:http://taigadorama.net/

真田丸22話ネタバレ・あらすじ

真田信繁は、父昌幸の代わりに沼田城を巡る談判の場に赴く。北条側の名代・板部岡江雪斎と論じ合い、徳川側の名代・本多正信の助けもあり、沼田城を守れるかと思われた。

 

だが、沼田城を火種に戦火が広がることを恐れた石田三成は、昌幸に沼田城を明け渡すことを嘆願する。昌幸は、三成に頭を下げて嘆願されたことから、沼田城を北条に引き渡すことを受け入れるしかなかった。しかしながら、名胡桃城だけは残して欲しい、と交渉する。

 

その結果、名胡桃城は真田側に残り、沼田城は北条側に渡ることになる。平穏が訪れたかと思われたが、北条側の猪俣邦憲が名胡桃城を侵攻したことから、ついに秀吉は北条討伐の口実を手にする。

 

昌幸は、自ら名胡桃城奪還を行おうと考えるが、秀吉は「この件、儂にあずけてはくれないか」と言う。昌幸は、自ら戦ができないことを悔しがるが、秀吉は大軍をまとめあげ、ついに北条征伐へと動き出した。

 

「裁定」感想

真田丸22話『裁定』では、信繁(堺雅人)と板部岡江雪斎(山西惇)との激論が見物でした。

 

板部岡江雪斎は、「元々は北条の城であった」と主張する一方、信繁は「武田が奪い、現在は真田が統治している」と反論します。

 

この談判の場で、沼田城を築城したのは上杉顕泰であったことや、上杉・北条・真田の三つ巴で奪いあっていること、沼田城は守りの要であり、重要拠点であることが明らかとなります。

 

さらに板部岡江雪斎に「真田は、沼田城を騙して掠め取っただけである」と言われた信繁は、「騙して掠め取り、勝ち取ったのです」と反論します。

 

休憩中、板部岡江雪斎は、信繁に対し裁判について「これは戦だと思っておる。この戦いにより、民が傷つかずに済む」と言われ、信繁も納得します。

 

談判が再開すると徳川と北条の間に密約が結ばれ、さらには徳川と真田との間でも密約を結んでいたことが明らかになるや羽柴秀吉(小日向文世)は、「あとは、徳川がどちらの約束を有効にするか決めれば良い」と言い、あとを秀次(新納慎也)に任せて、その場を後にします。

 

板部岡江雪斎は、「徳川と真田は、親と子の関係。一方、北条と徳川は、大名同士。約束にも格が違う」と主張する一方、信繁は起請文の日付を確認させ、「真田との約束の方が早い。それならば真田との約束の方が優先されるべき。それは子供でも分かる」と反論します。

 

しかし、その言葉尻を捉え、板部岡江雪斎は「それは、徳川が二枚舌であると言うことか。そなたは、徳川を責めていることにほかならない」と、信繁の揚げ足をとります。

 

そこで、徳川の名代として参加していた本多正信(近藤正臣)は「信繁殿は、そのようなことは言っておらぬ。そもそも、領地を受け渡すとは言ってはおりませぬ。奪うのは勝手、と申しているのだ。そのことは、起請文にも書いてある」と信繁に助け舟を出します。

 

この徳川家康(内野聖陽)の起請文には手柄次第と書かれていました。手柄次第とは、取り方によって様々な意味を持つ書き方です。明確な表現ではなく、グレーな表現を使うことでどちらも敵に回さないようにする。これが天下を手にした家康の処世術だったのかもしれません。

 

談判の結果、沼田城は真田のものとなることは明らかでしたが、沼田が火種となり、再び戦火が広がることを恐れた石田三成(山本耕史)は、「理不尽なことを申しているのは分かるが、沼田を明け渡して欲しい」と言って頭を下げ、真田昌幸(草刈正雄)は名胡桃城を真田の領地に残すことで渋々沼田城を明け渡すことを了承します。

 

さすがの昌幸も三成に嘆願されたら、引き下がるしかありません。信繁の奮闘も虚しく沼田城を引き渡すことになります。「論より政治」が裁定の決め手となってしまいます。

 

まとめ

真田丸22話『裁定』では、小田原攻めの口実が出来上がります。この段階では、北条氏政(高嶋政伸)は、家康、伊達政宗と組めば、秀吉を倒せると算段していたのかもしれません。

 

または、ここで秀吉の軍門に下れば、北条の天下は訪れないと考えたのかもしれません。氏政に家康の様に機が熟すのを待つことができれば、秀吉の死後、関東平野を掌握していた北条の時代が訪れていたかもしれません。信長に似た気性は、太平の世には必要ないのかもしれませんね。

 

関連記事一覧

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸20話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『前兆』

真田丸 茶々 画像
転用:http://marsar.tokyo/mm02/

真田丸20話ネタバレ・あらすじ

信幸は妻こうと離縁し、本多忠勝の娘稲を妻として迎える。

 

内大臣に任命された羽柴秀吉は、信長の姪茶々を正室とした。茶々は秀吉の子を身籠る。そんな中、裏門の白壁に、秀吉を揶揄するような落書きが城下で発見された。

 

犯人捜しを命じられた信繁は、門番の尾藤道休に当たりをつける。道休は、本願寺に身を寄せていた。信繁は、道休から直接聴取したところ「その晩は、酒を飲んでいた。

 

いつも飲んでいる。それで、高みから落ちてしまった。」と言い、しかも「字が書けない」と明かす。秀吉は門番の不甲斐なさを叱責し、門番17人全員が磔になる。

 

怒りが収まらない秀吉。そんな中、道休が本願寺で死亡したという知らせが届く。そこで、信繁は「道休に罪をかぶってもらいませんか」と提案し、三成も渋々同意する。

 

道休の遺体から首をはね、三成は秀吉に差し出す。だが、秀吉は「その者の親類、隣人も磔にしろ」と言う。三成は秀吉の乱心を止めようとするが、「切腹を申し付ける」と言い放たれる。

 

そこに茶々が現れ、「お腹の子は、殿下の子です!」と言い切り、秀吉の怒りが収まる。3ヶ月後、茶々は男児を出産する。

 

感想

真田丸20話『前兆』では、羽柴秀吉(小日向文世)が乱心する様子が描写されていました。秀吉は、齢54歳。

 

「人間50年下天のうちをくらぶれば夢幻の如くなり~」と織田信長が謳っていたことからも、平均年齢が50歳と言われていた時代です。

 

天下人となりつつある秀吉でしたが、徳川家康(内野聖陽)からも、「秀吉には子がおらん。誰にその後を継がせるのか」と言われており、豊臣政権が盤石でなかったことが読み取れます。

 

この時期の秀吉は相当焦っていたのは間違いないでしょう。そんな中、茶々(竹内結子)が秀吉の子を身籠ります。

 

待望の出産を控えていた秀吉でしたが、1589年、何者かが夜陰に乗じて、聚楽第南外門の白壁に落書きが発見された落首事件が発生します。

 

当時、秀吉は大仏を建立する名目で刀狩令を出して批判されていました。

 

落書きは、この大仏を建立しようとしていたことに対する批判や、側室を多数持ちながら、長年子宝に恵まれなかったのにもかかわらず、突然、茶々が懐妊したことをあざ笑うかのような内容だったとされています。

 

これを知った秀吉は、警備を担当していた番人に怒りをぶつけます。史実では、警備を担当していた17人の鼻を削ぎ、耳を切り落とし、磔にして処刑しています。さらに本願寺に容疑者である道休の引き渡しを迫ります。

 

本願寺顕如は、道休を自害させ、その首を差し出します。これで幕引きかと思いきや、さらに秀吉は、道休の妻子を含む町民63名が捕らえられ、磔にされます。

 

真田丸で描かれていた以上に残虐な振る舞い。当時の秀吉は、信長以上に残虐だったのかもしれません。

 

まとめ

真田丸20話『前兆』では、寧(鈴木京香)は、「人は痛いところを突かれると怒る。お腹の子が本当に自分の子なのか、疑っているのはご自身なのです。」と言っています。

 

DNA鑑定は勿論のこと、血液型鑑定も無かった時代。本当に自分の子であるか、確証は持てません。疑心暗鬼の秀吉でしたが、茶々の言葉で我に返ります。

 

秀吉は齢54歳。この頃から秀吉は正気を保てなくなります。歴史に「たら、れば」はありえませんが、寧との間に嫡男が産まれていれば、豊臣の時代は長く続いたかもしれませんね。

 

関連記事一覧

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸19話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『恋路』

真田丸 画像
転用:http://news.yahoo.co.jp/

真田丸19話ネタバレ・あらすじ

茶々は「城内を案内して欲しい」と信繁に言う。秀吉が「入ってはならぬ」という部屋に入ると、そこには武具が置かれていた。徳川家康は忠勝に「真田の動きを逐一知りたい、お前の娘をくれ」と言う。忠勝は了承する。

 

家康は、稲姫を信幸のもとへ嫁がせると昌幸に言う。断れない昌幸。

 

「信繁が、茶々を蔵に連れ込んだ」という噂が城内に流れる。信繁は秀吉の前で否定する。配置換えを望むが、秀吉は「もう少し、茶々のそばにいてやってくれ。話し相手になってやって欲しい」と言われる。

 

信繁は、茶々との仲を怪しむ加藤清正の誤解を解くよう三成に相談する。三成は、清正に九州征伐の仕事をさせ、信繁から離れさせる。

 

聚楽第で、茶々は秀吉の前で「蔵ですって。また、2人で行きましょう」と口を滑らせてしまう。秀吉に「また、とは以前にも蔵に行ったのか」と問われ、信繁は認める。

 

その場で秀吉は「誰よりもお前を愛しておる」と茶々に伝え、「この聚楽第で、天下人の妻として暮らしてくれ。そして、死ぬときに茶々は、日ノ本一幸せな女子でしたと言わせてみせる」と告げる。茶々は、秀吉の側室となることを決める。

 

感想

真田丸19話『恋路』では、羽柴秀吉(小日向文世)の茶々(竹内結子)に対する思いが強く描写されていました。

 

天下をほぼ手中に治めていた秀吉に茶々は、何故これほどまでに溺愛されていたのでしょう。

 

茶々は、1569年近江の小谷城で誕生します。父は、北近江の武将・浅井長政、母は織田信長の妹・お市の方、絶世の美女と謳われた人物です。織田信長に反旗を翻した浅井長政は、1573年、信長によって滅ぼされます。

 

この時、兄の万福丸は、捕らえられ、信長の命により秀吉に処刑されます。

 

その後、信長が本能寺の変で明智光秀に打たれると、秀吉を嫌うお市の方は柴田勝家と再婚しますが、賤ヶ岳の戦いで勝家は、秀吉に敗れます。その際、勝家とお市の方は自害。

 

茶々は、秀吉に保護されます。茶々は、三姉妹の中で、お市の方の面影を最も受け継いでいたと言われる程の美貌の持ち主でした。

 

信長を尊敬し、お市の方に憧れていた秀吉は、信長の姪、お市の方の娘の茶々を溺愛していたのでしょう。

 

茶々は「城内を案内して欲しい」と信繁(堺雅人)に言います。信繁は、武具が置かれた蔵の中で茶々から親しい人が次々に秀吉によって殺害されている身の上を明かされます。

 

蔵の中に二人だけで入ったとの情報は、瞬く間に城内に広まります。

 

秀吉から聚楽第の図面を見せられ「ここが茶々のいる場所だ」と言われた際、茶々は「信繁が来ないなら行きません」と言います。

 

好意を抱かれた信繁ですが、ここまで露骨にされると秀吉に誤解されかねません。事実、秀吉に呼ばれ、査問されてしまいます。

 

その際、信繁は事実無根と言い張り、事なきを得ますが、その後、聚楽第で、茶々は秀吉の前で「蔵ですって。また、2人で行きましょう」と口を滑らせてしまいます。

 

秀吉は、その場で茶々に側室になることを求めます。ここで、茶々が断っていたら、信繁の命も絶たれていたかもしれません。茶々を溺愛するあまり、周囲が見えていません。

 

愛は盲目とは、よく言ったものです。豊臣家の没落は、茶々に始まり、茶々の死で豊臣家は終焉します。

 

まとめ

真田丸19話『上洛』では、雷雨の中、茶々は秀吉の正式な側室として迎えられます。三成(山本耕史)は「これで信長公を飲み込み、越えようとしている。

 

これから、殿下はどこへ向かわれるのか」とつぶやきます。豊臣家の衰退を予見していたのかもしれません。

 

一方、茶々は、信繁に秀吉の元へ戻るよう告げ、「私とあなたは、不思議な糸で繋がっていると思います。離れ離れとなっても、また戻ってくる。そして、同じ日に死ぬの」と言います。

 

不幸にもこの予言は的中します。1615年の大坂夏の陣まで残り27年。秀頼の誕生、秀吉の死、関ヶ原の戦い等を三谷幸喜氏がどのように描写していくのか、今後の真田丸から目が離せません。

 

関連記事一覧

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸18話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『上洛』

真田丸 画像
転用:https://twitter.com/

真田丸18話ネタバレ・あらすじ

信繁からの文に対しても、昌幸は「上洛はせん」と頑な態度を変えない。

 

そんな昌幸のところへ、直江兼続が訪れ「一刻も早く上洛せよ」と圧力をかける。そんな中、母とりから「ウソでもいいから頭を下げなさい。

 

秀吉に陰りが見えたら、寝首をかけばよろしい」と言われ、上洛を決意する。上洛した昌幸一行はぞんざいに扱われる。信繁は、茶々に取り次いでもらい、秀吉に直談判する。

 

功を奏し、昌幸らは秀吉との謁見が叶う。だが、そこで「徳川の与力となれ」と、実質、徳川家康の臣下となるよう命じられる。落胆する昌幸。

 

そんな中、信繁は記憶の戻らない松を昌幸等に引き合わせる。松の記憶が蘇り、家族との再会を果たす。

 

昌幸等は、家康のいる駿府城を尋ね、屈辱的にも「家康の与力としてお力添えいたす」と言い、頭を下げる。

 

感想

真田丸18話『上洛』では、上洛か否かで葛藤する真田昌幸(草刈正雄)の姿が印象的でした。

 

真田の周囲の大名は、北条以外のほとんどの大名が羽柴秀吉(小日向文世)に従っている状況でした。

 

ここで秀吉に逆らえば、長宗我部家、島津家、北条家のように攻め込まれていたでしょう。秀吉の圧倒的な力の前に戦って死ぬか、頭を下げて大名となるかの選択を迫られます。

 

事実、北条氏政は最後まで秀吉に従わず、滅びています。一度決断を間違えれば、滅びる戦国時代。己のプライドを捨て、頭を下げなければならないことを理解している昌幸ですが、決断を下せず苦悩します。

 

そんな昌幸を動かしたのが、上洛を求める息子信繁(堺雅人)からの文でも、上杉家家臣の直江兼続(村上新悟)の上洛を促す説得でもなく、母とり(草笛光子)の言葉でした。

 

とりは「嘘でもいいから頭を下げなさい。真田はこうやって生き延びてきた。下手に出て牙を隠して爪を隠して、秀吉に陰りが見えたら、この先秀吉の勢いに陰りが出てきたら寝首をかけばよろしい、卑怯者で何が悪い」と昌幸に言い聞かせます。

 

この言葉で昌幸は秀吉に臣従することを決断します。これまでの昌幸は、自分を曲げて、秀吉に臣従し、もしその決断が間違っていたら自分には時間がないと考え、焦燥感から決断できなかったのかもしれません。

 

上洛した昌幸は、大坂でも苦渋をなめることになります。三成(山本耕史)には、昌幸の用意した献上品に「総じて色味が悪すぎる」などとケチをつけられ、大坂城では、秀吉ではなく秀次に拝謁するのみでした。

 

そこで、信繁は、秀吉に直談判し、何とか秀吉との謁見が叶いますが、秀吉からは、「徳川の与力となれ」と、実質、徳川家康(内野聖陽)の臣下となるよう命じられます。

 

これを受け、昌幸は、信繁等に「儂はどこで間違えた。ここまで死力を尽くして戦ってきた。その挙句、辿り着いたのは、秀吉の家来となった家康のそれまた家来。

 

こんなことがあるか」と信繁等に呟きます。この呟きは、武田信玄と言う名将に仕えた昌幸の誇り高き男の呟きであり、真田丸18話『上洛』の最も印象的な場面でした。

 

まとめ

真田丸18話『上洛』では、真田昌幸の苦悩以外にも信繁の言動にも驚かされました。

 

信繁は、秀吉に直談判した際、「遅れた父にも落ち度はあります。だが父にも誇りがあります。お目通りが叶わなければ出仕したことにはなりませぬ。父は帰り次第戦支度をするつもりです。真田を敵に回すのは得策ではございませぬぞ。

 

伊達、北条と手を組み、徳川を味方に引き入れ、いずれは強大な敵となって殿下の御前に立ちはだかるはず。」と言ってのけます。

 

秀吉は「儂を恫喝しておるのか」と言い返しますが、信繁は「恫喝しております」と返答します。この発言は、下手をすれば首が飛んでしまいます。

 

これが秀吉ではなく信長であれば、間違いなく首が飛んでいたでしょう。しかしながら、さすがは信繁。秀吉の人間性を熟知しています。

 

人ったらしと言われた秀吉ですが、信繁も相当の人ったらしです。人に好かれることは乱世を生き抜く上で、必須の武器だったのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸17話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『再開』

真田丸 画像
転用:https://www.instagram.com/

羽柴秀吉が、徳川家康に真田討伐を許したことを知り、信繁は、秀吉に直訴する。信繁の話を聞こうとしない秀吉。

 

そんな信繁を不憫に感じた石田三成は「家康が太閤様に合戦の許しを乞い、それを許すことで家康の顔を立てたのじゃ。

 

さらに、合戦を待つように言うことで、これでお互い様ということになる」と説明する。その後、家康は秀吉からの要求を受け、合戦の延期を受け入れる。

 

秀吉は、家康に上洛させるため、母・なかを家康の人質に向かわせる。家康は、秀吉の妹で妻の旭姫に母親を確認させた後、上洛を決める。

 

家康が上洛した際、秀吉は信繁に「明日会う前に、どうか仲立ちをして欲しい」と願い出る。渋々了承した信繁は、家康と面会し、秀吉と引き合わせる。

 

秀吉は家康に「明日、芝居を打って欲しい」と頼む。家康に対し、秀吉は「もう戦国の世は終わり、2人で新しい世を作っていこう」と言い、家康は聞き入れる。

 

感想

真田丸17話『再開』では、羽柴秀吉(小日向文世)と徳川家康(内野聖陽)の駆け引きが見事でした。まず家康が秀吉に真田征伐の許しを乞います。

 

ここで断れば、秀吉は家康に貸しが作れないので、秀吉の名代として真田討伐を命じます。

 

名代として戦を命じられた以上、家康は、秀吉の代わりとして戦に赴く建て前が成立し、大義が生まれます。大義を得た家康は、戦支度を整えますが、ここで秀吉は家康に対して、戦の延期を命じます。

 

秀吉の名代である家康は、秀吉の命令に従うしかありません。

 

ここで、家康は、秀吉の命に背き、大義ない戦をすれば、逆賊の汚名を着せられますし、家康の願い出を秀吉が許した以上、家康も秀吉の命令に従わなければ、筋が通りません。

 

三成(山本耕史)は、「これで真田家への侵攻をとりやめるかどうか、家康への忠誠心を試しているのだ」と言っていましたが、内心秀吉は戦々恐々としていたに違いありません。

 

小牧長久手の戦いで家康に敗北しており、ここで家康が反旗を翻せば、合戦が勃発する危険性もありました。しかしながら、さすが「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」と比喩される家康。

 

秀吉の命令を聞き入れ、「待てと言われたら待つ」と筋を通します。これが、我慢の家康の真骨頂です。

 

その後、秀吉は家康に上洛を促します。が、家康は一向に上洛しません。ここで「泣かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」と比喩される秀吉は、家康を鳴かせるため、母親を人質に出します。

 

実の母親を人質に出した秀吉の行動に家康は、上洛を決意します。さらに秀吉は家康を家臣の前で服従させることを約束させます。この策略こそ秀吉の真骨頂ではないでしょうか。

 

まとめ

真田丸17話『再開』で、真田昌幸(草刈正雄)は、信幸(大泉洋)に「真田の価値を上げるため上洛を待つ」と言って一向に上洛しません。

 

信長で失敗したのをよほど悔やんでいたのでしょう。今が秀吉の絶頂期と判断し、第二の明智光秀が現れるのを待っていたのかもしれません。

 

そこを懸命に援護する信繁。上洛の機を逃すと一瞬で吹き飛ばされるような真田家の命運は、信繁(堺雅人)によって支えられていると言っても過言ではありません。今後、昌幸がどのような時期に上洛を決断するか、見物ですね。

 

関連記事一覧

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

真田丸 茶々 画像
転用:http://www.nhk.or.jp/

真田丸16話『裏表』ネタバレ・あらすじ

秀吉は、上杉に真田家の後ろ盾となることをやめるように命じたことを信繁に伝える。

 

さらに上杉は既に地元に戻っていると聞かされる。一方、秀吉は信繁を気に入り、自分の馬廻衆に加える。

 

信繁は、「そばにいれば、より詳しく動向が分かり、父上に伝えられる」と考える。

 

馬廻衆に1人の空きが出たと知り、その人物がどうして急死したのか、と平野長泰に聞く。

 

平野は、「井戸に落ちて死んだというが、殿下に命じられた加藤清正に殺された。茶々様のお気に入りだったからな。茶々様には近づかない方が良い。」と忠告される。

 

徳川家康は、真田家の討伐のため、秀吉に許しを得ようとしていた。徳川が、軍勢を集めていると昌幸の耳に入る。

 

さらに、上杉が秀吉の命令で援軍を送ることを断ったことを知り、動揺する。信幸は、「信繁に、秀吉をとりなしてもらうのです」と昌幸に進言する。

 

家康からの書状を受け取った秀吉は、信繁に家康の真意を確かめる。信繁は、家康の策略であることを伝え、秀吉は賛同する。

 

信繁は、真田攻めは、許可されないと思い、安堵するが、それもつかの間、戦が開始されることを知る。

 

感想

真田丸16話『表裏』では、羽柴秀吉(小日向文世)の人間性が如実に表れていました。

 

「泣かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」と比喩される秀吉ですが、今回のホトトギスは、真田昌幸(草刈正雄)ではないでしょうか。

 

一向に上洛しない真田に対しての圧力の掛け方が非常に見事です。上杉との関係を絶たせ、孤立無援となった真田は、窮地に立たされます。

 

この秀吉と言う男はどのような人物だったのでしょうか。秀吉の最大の武器は、『人を見る力』です。

 

黒田官兵衛や竹中半兵衛と言った名軍師を味方に取り込み、権謀術数で織田家の出世頭となりました。

 

その後、本能寺の変で織田信長(吉田鋼太郎)が討たれると、明智光秀(岩下尚史)を討ち、織田政権の存続者となるために筆頭家老の柴田勝家を追い落とし、瞬く間に権力を握り、天下統一を成し遂げています。

 

この人を思い通りに動かす力と行動力の前で、真田の選択肢は、秀吉に助けを乞うことしかありません。

 

一方、真田家の唯一の頼みの綱である信繁(堺正人)は、真田攻めは許可されないと考えていました。

 

信繁の根拠としては、信繁が「上杉の後ろ盾がなければ、このままでは真田は滅びます」と石田三成(山本耕史)に嘆願した際、「殿下は、本気で真田を潰そうとは思ってはおられない。

 

徳川に貸しを作っておきたいだけだ。徳川が攻め込めば、殿下は止められる」と言われたこと。

 

また、秀吉が、「真田攻めの許しを求めてきておる。最近の家康のことは知らん。これは罠か」と質問した際、信繁は、「これは罠です。真田攻めを行うため、服従したように見せているだけです」と返答。

 

その結果、秀吉は、「あい、分かった。家康に一杯食わされるところだったわ」と言われたことが挙げられます。

 

しかしながら、安堵していた信繁でしたが、それもつかの間、戦が開始されることを知らされます。信繁には、秀吉の腹が読めない状況であり、この窮地を信繁がどのように脱していくか、次回も信繁から目が離させません。

 

まとめ

真田丸16話『表裏』では、信繁は秀吉の腹が全く読めていません。秀吉が最も恐れている相手は、徳川家康(内野聖陽)です。

 

家康が勢力を拡大させるのを最も警戒しています。おそらく秀吉は、徳川と真田、上杉連合軍が戦になり、家康が勝利すれば、関東で家康に牽制できる武将がいなくなります。

 

その場合、北条氏政(高嶋政伸)と家康が手を組めば、秀吉の脅威となります。

 

そのため、まずは上杉が家康との戦いに参戦しないように仕向けたのでしょう。

 

四面楚歌の真田の選択肢は、秀吉に助けてもらうこと以外残されておらず、信繁が真田家を背負った折衝を秀吉、家康とどのようにしていくのか注目です。

 

関連記事一覧

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸 桂三枝 千利休 画像
転用:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/

戦国武将は茶をたしなむのがステータスとしたのが千利休(桂文枝)です。

 

千利休(桂文枝)は豪華な茶の湯に対し簡素簡略の境地すなわち「わび」の精神を重んじた「わび茶」を完成させました。

 

多くの戦国武将が茶道を通して千利休(桂文枝)と関係を持ちました。

 

真田信繁(幸村:堺雅人)は上杉景勝(遠藤憲一)、直江津兼続(村上新悟)ともに上洛し豊臣秀吉(小日向文世)会見しこの時に茶道との出会いがありました。

 

1.茶道は交流の場

織田信長(吉田鋼太郎)は最も茶道に興味をもった武将です。

 

千利休(桂文枝)51歳の時に織田信長(吉田鋼太郎)主催の茶会 に出席し一目置かれるようになりました。織田信長(吉田鋼太郎)は千利休(桂文枝)を茶頭(師匠)として重用してました。

 

織田信長(吉田鋼太郎)は許可を与えた家臣のみ茶会を許可するほど茶道が人間関係に影響があると考えていました。

 

茶道を通して真田信繁(幸村:堺雅人)は豊臣秀吉(小日向文世)の家臣、大谷吉継(片岡愛之)、石田三成(山本耕史)との関係を深めました。

 

2.茶道で大名

豊臣秀吉(小日向文世)も織田信長(吉田鋼太郎)同様に茶道に力を入れました。なぜ茶道には戦と同じくらいの大きな力になるとよんでいたからです。

 

千利休(桂文枝)は茶道に対しての力を評価されて豊臣秀吉(小日向文世)からは3000石を拝領してます。豊臣秀吉(小日向文世)が関白就任のお礼に天皇に茶をたてる禁中献茶を仕切ったことで茶人として知れ渡りました。

 

3.茶を愛した人々

豊臣秀吉(小日向文世)の時代、細川ガラシャの夫、細川忠興、織田信長の弟、織田有楽斉、高山右近、古田織部などが千利休(桂文枝)に弟子入りしています。茶道を通じて戦国武将は政治的に利用したのです。

 

4.わび茶と愛

千利休(桂文枝)は三好長慶の妹、お稲と結婚し子供まで出来たがこの時に人妻であるおりきと不倫関係でした。

 

大名は正室、側室と家を守るために子供を作ることはゆるされたが武士ではない千利休(桂文枝)には許されることではなかったのです。千利休(桂文枝)が完成させた「わび茶」には奥深さと優しさがあり多くの女性も引き寄せたのです。

 

まとめ

真田信繁(幸村:堺雅人)は豊臣秀吉(小日向文世)との関係も大事でしたが茶道で武将を動かす千利休(桂文枝)に関心がありました。

 

真田信繁(幸村:堺雅人)は千利休(桂文枝)が持っている茶道の考え方は戦でも参考になると考えていました。

 

豊臣秀吉(小日向文世)は千利休(桂文枝)を北条氏政(高嶋政伸)の小田原攻めに帯同しお茶をたてさせるほど千利休(桂文枝)の茶人としての力を利用したかったのです。

 

関連記事一覧

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸14話 画像
転用:http://news.yahoo.co.jp/

真田丸14話ネタバレ・あらすじ

第一次上田城合戦後、信繁は春日城に戻り、上杉景勝に報告する。

 

徳川家康は、再度、真田へ攻め込もうとしていた。

 

ところが、徳川の家臣石川数正は豊臣側に寝返り、徳川は真田との戦いどころではなくなった。

 

そんな中、近畿を中心とした地震が起こり、豊臣は復興を行わざるを得ず、家康は窮地を脱した。

 

真田信尹は牢に囚われているにも関わらず調略により、石川数正を裏切らせたことを知った家康は、「そなたを従えたい」と言い、裏切ることを承諾した上で召し抱える。

 

天下取りに動いた秀吉は、全国の大名に降伏を求めた。そんな中、上杉景勝も上洛を決断し、信繁を同行に誘う。秀吉から上洛を求められていた昌幸は信繁に秀吉の真意を探らせようとする。

 

大阪城で信繁は秀吉に会えると言われ、部屋に通される。部屋に突然秀吉が現れ、屏風の後ろに隠れた秀吉に促され、何故か信繁も隠れることに…

 

感想

真田丸14話『大坂』では、羽柴秀吉(小日向文世)が登場します。

 

秀吉は、全国の有力大名に降伏を求めており、北条氏政(高嶋政伸)は、上洛を拒否し、「会いたければこちらにやってこい」と言い、降伏を拒否します。

 

一方、真田昌幸(草刈正雄)は「先送りにする」と判断し、結論を保留にします。彼らは、織田信長には頭を下げていましたが、秀吉には態度を硬化させています。

 

北条氏政が秀吉に頭を下げなかった理由として、北条家と徳川家は血縁関係による同盟を結んでいました。

 

家康と秀吉が敵対している中、秀吉に頭を下げる選択肢はなかったのでしょう。

 

また、百姓上りの秀吉に頭を下げるのはプライドが許さなかったのかもしれません。

 

しかしながら、その決断は誤っており、北条家は、1590年の小田原征伐で秀吉に滅ぼされます。

 

九州征伐での島津家、四国征伐での長宗我部家は、本領を安堵されているにも関わらず、北条家は、領土を没収され、北条氏政は切腹を命じられました。

 

これも家康と血縁関係にあった北条家を存続させると豊臣家にとって脅威となると考えたからかもしれません。

 

一方、決断を保留にした昌幸ですが、後に秀吉に服従し、上杉家と同様、豊臣政権下で本領を安堵されます。

 

真田丸14話『大坂』の中で景勝は「越後の民を守る必要がある。

 

だが、自分が嫌になる。『義』に生きると言いながら、やっていることは『長い物に巻かれる』だけではないか。」と言っています。

 

この上杉家の信条である『義』とは、正しい道、道理にかなったこと、利害を捨てて条理に従うことです。

 

一方、『長い物に巻かれる』とは、目上の者や勢力の強い相手とは争わないで、それに従った方が得策との意味です。

 

『義』を重んじる上杉家であれば、織田信長の後継者である秀吉に頭を下げるのは至難の業です。しかし、それを覆してまでも秀吉に下る決断をした上杉景勝の器の大きさ、男として魅力的でしたね。

 

まとめ

真田丸14話『大坂』では、家康を裏切り秀吉に寝返った石川数正(伊藤正之)は信繁に「信尹にそそのかされた」と恨みを言います。

 

信繁は「そそのかされた方が悪いのでは。最後に決めたのは自分ですから。

 

でも、もう仕方がありません。裏切ってしまったのですから。先が読めないのは、誰しもそうです。

 

そして、それが善や悪であるとは判断できません。とりあえず先に進みましょう」と説諭します。

 

この場面では、決断の責任は、常に自分にあると言っていますが、正にその通りです。

 

上杉家と北条家の決断の違いにより、運命が大きく分かれました。現代社会においても多くの選択から決断を迫られており、その決断の責任は、常に自分にあります。

 

決断力を磨き、誤った選択肢を選ばない力が個人の力=能力として評価されるのは、いつの時代も変わらないかもしれません。

 

関連記事一覧

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸 画像
転用:http://blog.so-net.ne.jp/

真田丸13話『決戦』ネタバレ・あらすじ

家康は、家臣の鳥居元忠を総大将にして、上田城攻めを決行した。

 

徳川軍は、上田城の対岸に布陣し、降伏の書状を真田に送る。しかし、昌幸に降伏する様子は全くない。昌幸は、策を練るが人手が足りず苦慮していた。

 

そこへ、信繁が帰還。手駒が揃ったことから、昌幸は家臣達に策を伝える。信繁は、初めて娘のすえと対面。

 

翌朝、信繁が六文銭の旗印を掲げて、「高砂」という歌で徳川軍を挑発。信繁は、退却を繰り返し、城下町まで軍勢をおびき寄せる。

 

徳川軍は、城下町で一斉攻撃を受け、間延びしていたため、大きな打撃を受ける。さらに大手門を開け、二の丸へと徳川軍を誘い込み本丸の門が開くと同時に猛攻撃を仕掛ける。

 

戸石城から出陣した信幸が退却する徳川勢を攻撃、さらに神川の堰を切り、徳川軍の退路を奪い、多くの徳川軍が川に流される。戦は真田軍の勝利に終わり、徳川軍は陣払いを始める。

 

合戦後、信繁は城下を見回っていると寺に向かう柵が壊されているのを発見する。信繁は大勢の戦死者の亡骸の中に梅の亡骸を発見する。

 

感想

上田城の決戦では、徳川軍約1300人の戦死者に対し真田軍50人未満の戦死者であり、真田軍の圧勝に終わります。

 

軍議の際、真田昌幸(草刈正雄)は、まな板に餅を伸ばして「真正面から挑んでも勝ち目はない」、「だが7千の軍勢もこの餅のように細く長く伸ばしていけば、わずかな兵でも切り崩すことができる」と言い放ちます。隊列が間延びすることにより、「面」から「線」に変わり、「線」を断ち切ることなら、兵力が劣っていても可能であることを餅で上手く表現しています。

 

これは、真田丸9話「駆引」で隊列が間延びしていた北条軍の補給路を断つ作戦に酷似しています。

 

この作戦により、徳川軍と戦っていた北条軍は、補給路を断たれ、戦況が悪化し、徳川家康(内野聖陽)との和睦に至りました。

 

その和睦を発端とし、上田城の決戦が始まったことを考えると、昌幸が北条軍に対して講じた策を徳川軍も遣り返されたと言っても過言ではないかもしれません。

 

少し話は逸れますが、戦国武将毛利元就が子の隆元、元春、隆景に授けた教えに一本の矢は容易に折れるが、三本まとめてでは折れにくいことから、一族の結束を説いた三矢の教えがあります。

 

この教えでは、一本の矢「線」から三本の矢「面」に変化することにより、強固になることを元就は息子達に教えています。

 

一方、昌幸は餅を使って「面」から「線」に変化することにより、脆くなることを家臣に示し、事実、上田城の合戦でも脆くなった「線」の隊列に大きな打撃を与えました。

 

現代社会においても、人は「点」の存在であり、組織が「面」の存在だとすれば、組織における部課が「線」の存在となるのかもしれません。

 

部門間が連携することでより強固な組織「面」が形成されますが、部門間の連携がない組織「面」は、「線」としてしか動くことができず弱体化するのではないでしょうか。戦国時代の考え方も現代社会に置き換えてみると、面白いかもしれませんね。

 

まとめ

真田丸13話『決戦』では、真田軍は圧勝しますが、真田信繁(堺雅人)の妻梅(黒木華)が戦死してしまいます。この戦で真田軍の払った犠牲は、50人未満だったとのことですが、梅の犠牲は非常に大きいものでした。信繁が号泣する場面は、非常に感慨深いものがありました。

 

しかしながら、史実では、梅は実在する人物とされていますが、第一次上田城の決戦で戦死しておらず、昌幸、信繁が九度山に配流処分された関ヶ原の戦い以降も上田で暮らしていたと考えられています。このことから、脚本家の三谷幸喜さんは、梅の死で戦の非情さを視聴者に伝えたかったのかもしれません。

 

関連記事一覧

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸 星野源 画像
転用:http://www.musicman-net.com/

真田丸の最大の見どころは大名、徳川家康(内野聖陽)と真田昌幸(草刈正雄)との知恵比べです。

 

小国が生き残るには大名をいかに利用するかです。上杉景勝(遠藤憲一)、北条氏政(高嶋政伸)も真田昌幸(草刈正雄)に利用されたのです。

 

戦上手で戦略家の真田昌幸(草刈正雄)、真田信繁(幸村:堺雅人)、真田信幸(大泉洋)に徳川秀忠(星野源)がかなうわけもないのに立ち向かうところは見どころがあります。

 

要因1:父親、徳川家康(内野聖陽)に良く似ている演技をする

徳川家康(内野聖)は若い時に武田信玄(林邦史朗)率いる武田軍に三方ヶ原で敗北した時に真田昌幸(草刈正雄)に追い詰められ必死に城に逃げ帰ったのです。

 

その時から徳川家康(内野聖)は真田昌幸(草刈正雄)を苦手としているので息子の徳川秀忠(星野源)も同じように苦手な演技をすれば受けは良いです。

 

そもそも信州上田城は上杉景勝(遠藤憲一)対策を理由に真田昌幸(草刈正雄)が徳川家康(内野聖)を説得して作らせた城なのです。設計は真田昌幸(草刈正雄)が行いお金と人は徳川家康(内野聖)に出させたのです。

 

要因2:優柔不断な演技をする

自分は次期、江戸幕府の第2代征夷大将になるんだ小国の真田昌幸(草刈正雄)には負けるわけがない、小バカにした演技をする。

 

北条氏直(細田善彦)が信州攻めの時に真田昌幸(草刈正雄)に対して見下した態度でいたが真田昌幸(草刈正雄)の戦略に騙されて信州を引き上げてしまい徳川家康(内野聖)に明け渡す事となった。

 

真田昌幸(草刈正雄)は北条氏直(細田善彦)の性格と技量を読んでいました。徳川秀忠(星野源)も全く同じ展開となるので負けた時の悔しがり方の演技で決まります。

 

要因3:ダメな第2代征夷大将を演技する

徳川秀忠(星野源)は関ケ原合戦が初陣でした。

 

徳川家康(内野聖)から3万8,000人の大軍を与えられて真田昌幸(草刈正雄)の信州上田城を攻めを命じられました。

 

徳川秀忠(星野源)は信州上田城を落として関ケ原合戦に合流するつもりでした。

 

わずか2,000人が籠城する信州上田城はすぐに落とせると考えていた徳川秀忠(星野源)は戦上手の真田昌幸(草刈正雄)に敗北したのです。信州上田城を攻めに時間をかけた為に今度は関ヶ原の本戦ができなかった、大失態をしたのです。

 

それでも許されるのは徳川家康(内野聖)も本当にダメな息子とわかっているからです。

 

まとめ

戦上手の真田昌幸(草刈正雄)にまんまとはまる徳川家康(内野聖)、徳川秀忠(星野源)は見ている方も大変面白いです。

 

真田信繁(幸村:堺雅人)、真田信幸(大泉洋)も負けじと戦上手なのでとてもかなう相手ではありません徳川秀忠(星野源)はもともとは戦上手ではないのですが大軍であれば勝てると思っている考え方が甘いです。

 

関連記事一覧

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸 梅 画像
転用:http://blog.fc2.com/

信州上田城は上杉景勝(遠藤憲一)からの守りとして真田昌幸(草刈正雄)が徳川家康(内野聖)を説得して作らせた城です。

 

その城を徳川家康(内野聖)が攻め込むのです。さすが戦上手の真田昌幸(草刈正雄)は敵をどのように攻撃するか設計した城です。そう簡単には攻め込むことは出来ませんでした。

 

なぜ徳川家康(内野聖)は信州上田城を攻めたのか

徳川家康(内野聖)は沼田領の北条氏への引き渡しを求めるが、真田昌幸(草刈正雄)は徳川家康(内野聖)から与えられた領地ではないことを理由にして拒否しました。すでに真田昌幸(草刈正雄)は徳川家康(内野聖)との戦は覚悟していました。

 

信州上田城の築城の時から敵を城の中に入れて撃退する造りを考えていました。

 

徳川家康(内野聖)は何か理由を作って真田昌幸(草刈正雄)をつぶしたかったので沼田領の引き渡し拒否は攻め込む口実になったのでした。

 

徳川家康(内野聖)は城攻めは下手

徳川家康(内野聖)は野戦を得意としていたが城攻めはへただったのです。徳川家康(内野聖)軍は鳥居元忠、大久保忠世、平岩新吉ら約7000の兵で信州上田城を攻め二の丸まで攻め込むが反撃をうけて撃退されました。

 

真田軍は1300~2000の兵力で城を守ったのです。

 

城攻めの下手な徳川家康(内野聖)は大阪夏の陣、冬の陣でも直接、城への攻め込みはできなかったのです。

 

徳川家康(内野聖)よりも真田昌幸(草刈正雄)の方が戦上手だったのです。

 

真田丸の絆で守った

兵力が少ない中で梅(黒木華)も戦力として戦うのです。梅(黒木華)は戦うと言うよりも家族を守るために戦ったのです。

 

この戦で徳川家康(内野聖)軍は約1300人の戦死者を出したのに対して真田昌幸(草刈正雄)軍の犠牲者は約40人でした。

 

城の中は敵だらけ真田信繁(幸村:堺雅人)は梅(黒木華)と子供を必死に守りました。

 

梅(黒木華)は武士の娘ではないのですが勇敢に戦う姿はさすが真田信繁(幸村:堺雅人)の妻です。

 

まとめ

3倍以上の大軍に攻めこまれたらそれだけで戦う気力がなくなってしまうのですが真田昌幸(草刈正雄)は知恵をふり搾り戦術を考えていました。

 

2人の息子、真田信繁(幸村:堺雅人)、真田信幸(大泉洋)も父の考えを良く理解して戦ったからこそ撃退したのです。

 

この戦いで真田昌幸(草刈正雄)は大名への道が開けてきたのです。

 

関連記事一覧

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸 景勝 画像
転用:http://www.oricon.co.jp/

真田丸12話『人質』あらすじ

室賀正武を返り討ちにして、信州小県を平定した昌幸は、家康と手を切り、上杉と手を結ぶため密かに画策していた。

 

昌幸から書状を受けた上杉景勝は、一度裏切られていることから、信繁を人質に出すようにとの厳しい条件を提示する。

 

信繁は、祝言の一件もあり、昌幸との距離置きたいと思案していたこともあり、人質になることを承諾する。上杉の人質となった信繁は、上杉の春日山城へ入る。

 

ここで信繁は、景勝の義を重んじる精神に惹かれていく。一方、家康は、小牧長久手の戦いにおいて秀吉軍を破り、その名を天下に轟かせていた。

 

家康は、刺客として送り込んだ室賀正武の策略が失敗に終わったことから、北条を押さえるための策略を練り直していた。

 

そんな中、昌幸から手切れの書状が届く。敵となった真田のために上田城を築城させられたことに激怒した家康は、真田討伐の兵を挙げる。

 

真田丸12話『人質』ネタバレ・感想

沈黙の景勝

真田丸12話『人質』で上杉景勝(遠藤憲一)は、先代上杉謙信の位牌が置かれた仏間で真田信繁(堺雅人)に「上杉家は義のある戦いしかしない」と言い放ちます。

 

信繁は、「義を忘れ、私欲のためだけに生きると人はどうなるのか」と景勝に尋ねたところ、景勝は、天下を取りながらも家臣に裏切られた織田信長の惨めな最後を例に挙げて「死に様は、生き方を映す鏡。おのれに恥じぬよう生きるのみじゃ」と答えます。

 

景勝の言葉には、まさに義を重んじる上杉家の当主としての言葉の重みを感じました。その上杉景勝とは、どのような人物だったのでしょう。

 

上杉景勝は、越後の名門、上杉家の17代目の当主です。叔父の上杉謙信は軍神として知られる人物です。

 

景勝の立場は、謙信の養子であり、その家督相続(御館の乱)には多くの血が流れています。家督相続後は、織田軍に攻め込まれ、壊滅寸前まで追い込まれますが、本能寺の変で信長が自害したことにより、九死に一生を得ます。

 

前述した言葉で信長の死を反面教師とする辺り、他の戦国武将とは一線を画しています。

 

景勝の性格は非常に無口であり、感情を表に出すことなく、家臣の前では絶対に笑わないことでも有名でした。

 

唯一笑ったのは、景勝の飼っていたサルが景勝のいつも座る場所に勝手に座った時のこと。そのサルは景勝のモノマネを始めます。

 

その仕草のおかしさに景勝が笑ってしまった。これが家臣に見せた唯一の笑顔だったと伝えられています。

 

笑顔を見せた瞬間が逸話になる程、謹厳実直であった景勝は、ヨーロッパの古い格言である「沈黙は金、雄弁は銀」の格言を地で行くことのできる沈黙の重みを理解した人物だったのかもしれません。

 

信繁からは、父真田昌幸(草刈正雄)と正反対の景勝が新鮮に映ったに違いありません。

 

雄弁の信繁

一方、信繁は、景勝とは対照的に雄弁な人物です。第11話『祝言』では、梅(黒木華)との結婚を反対する母薫(高畑淳子)を信繁は攻略しようと策を練りますが、失敗に終わります。

 

その際、母薫に「あなたは弁が立ちすぎます」と諌められていることから、相当弁が立つ人物です。

 

第12話で信繁は、漁場を巡り対立する二人の漁師を「鉄火起請(てっかぎしょう)」により裁定する場面に遭遇します。「鉄火起請(てっかぎしょう)」とは、熱せられた鉄の棒を握り、先に落とした方の訴えが棄却され、さらに処刑されるという過酷な儀式です。

 

信繁は、この儀式によって揉め事を解決しようとしていた奉行に対して中止するように促しますが、奉行は聞く耳を持ちません。

 

そこで、信繁は、意見の対立した奉行と「鉄火起請」により、裁定するように提案します。奉行からすれば、負ければ処刑される「鉄火起請」で裁定するなど絶対に避けなければなりません。

 

案の定、奉行は直前で臆してしまい信繁の意見を飲んでしまいます。信繁から見れば、簡単な折衝だったのでしょう。信繁は、漁師に一日おきに漁場の使用権を入れ替える提案をします。

 

が、漁を知らない信繁の提案は、若干的が外れていました。雄弁なあまり、少し出過ぎてしまった感があります。ここで、景勝は、漁場の浅瀬と深瀬を潮の変わり目で漁を交代するように提案し、漁民たちは納得します。

 

寡黙な景勝と雄弁な信繁が融合した瞬間でした。

 

まとめ

真田丸12話『人質』では、人が重なり合うことによる相乗効果を感じさせられる一話でした。人は有能な人物との出会いにより、成長し高め合うことができます。

 

信繁は、上杉家の人質となったことで景勝と行動を共にし、お互いを高め合っていきます。家康も織田家に人質となったことで信長と出会い、お互いを高めていきました。

 

現実社会においても、自分に無いものを持っている有能な人物との出会いは、何より得難いものではないでしょうか。

 

また、人との出会い以外でもドラマや小説と言った疑似体験をすることで人は成長できます。今後、信繁がどのような人物と出会い成長していくのか、そして、私達にどのような疑似体験を与えてくれるのか、真田丸から目が離せません。

 

関連記事一覧

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸 画像
転用:http://www.so-net.ne.jp/

沼田領を巡る徳川との確執から、真田昌幸は羽柴秀吉と誼を通じていた上杉景勝に属することに。

 

上杉にとっても徳川を牽制する意味合いから真田の臣従を受け入れるわけですが、当時の慣例として真田家は人質を差し出さねばなりません。

 

人質、あるいは証人とも言われるこの役目は両者の関係が破たんした場合、見せしめとして無残な最期を遂げることが常でした。

 

この危険な役目を、梅と祝言を挙げたばかりの信繁が努めることに。

 

愛する妻・梅とやがて生まれてくる娘のもとに無事戻るためにも、信繁としては先ず何より、景勝の信頼を得ることが必要と考えたのではないでしょうか。どうやら直江兼続からは警戒されている様子の信繁ですが、一体どのようにして景勝の信頼を得ることが出来るのでしょうか。

 

策略1:上杉家の「義を重んじる」家風

上杉景勝の叔父・上杉謙信と言えば、「義将」や「聖将」と呼ばれ一二を争う人気武将です。

 

多分に後世に造られたイメージもあるかと思いますが、敵対関係にあった北条氏康などからも「義理を通す人物」と評されており、実際に義を重んじる武将だったようです。

 

カリスマ的リーダーである謙信に率いられることで、上杉家はその家風を作り上げたのかもしれません。すでに一度、上杉家を裏切った真田家としては、そのあたりに付け入る隙を見出さなければならないところでしょう。

 

第10回「妙手」で景勝が呟いた「此度もだまされれば、わしの器がそれまでということじゃ」との台詞からは、信繁や昌幸の肚の内を見通しつつも「義将」の後継者として、敢えてその思惑に乗らざるを得ない形になったことを示しているようにも思えます。

 

信繁が人質として春日山城に入った後も、上杉家の家風を利用すべく策を講じるのかもしれません。

 

策略2:卑屈にならず、勇気を示す

第10回「妙手」にて信繁はひとり春日山城に出向き、景勝と談判に及びます。

 

徳川・北条を欺き戦局を好転させるため、虚空蔵山城で軍芝居(いくさしばい)を打つことを申し入れます。

 

「真田には真田の意地が御座います!」上杉の兵たちがぐるっと取り囲み槍を突き立てられるなか、堂々と言い放つ信繁。

 

「お主の勇気に免じて、この話乗ることにした」直江兼続が懸念を示すなか、信繁の武将としての資質を見抜いた景勝は決断を下します。

 

逆に小国だからと言って卑屈な態度に出ていたら、一体どうなっていたでしょうか。

 

直江兼続からは足元を見られ、景勝からは「つまらない奴だ」と思われ、交渉は失敗していたかもしれません。

 

第8回「調略」で春日信達をワナにかけ上杉を裏切った経緯があるため、信繁は殺されてもおかしくない状況でした。ただ、「春日様には悪いけど、わたしはホッとしました。

 

だって戦が起きずに済んだから」との梅の言葉を受け、最小の犠牲で戦に勝つために策を巡らせることの重要性をかみ締めた信繁は、覚悟を決めて景勝を説得するのでした。

 

策略3:上杉家の家宰、直江兼続

第12回「人質」で描かれた重要な人物がいます。景勝の信任厚く、上杉家の家政全般はもとより他国との折衝までも一任されている重臣・直江兼続。

 

景勝の信頼を得るために越えなければならない重要なハードルと言っていいでしょう。

 

『表裏比興』と呼ばれ常に謀略を巡らせる昌幸とは反対に、信繁からは養父・謙信の義の教えに通じるものを感じ、気に入った様子の景勝。

 

兼続としてはあまり面白くないのかもしれません。信繁に対しては当初、冷ややかな態度で接しています。

 

そんな中、昌幸の本気度を試すため、沼田領を上杉に”返還”するよう要求を突き付けます。景勝は信繁からの訴えを聞くまで、この件を知りませんでした。

 

一応、兼続に取り成すことを約束するものの、日頃から膨大な仕事を任せっきりにしている兼続に対しては遠慮もあるようです。

 

もっとも兼続も、主君・景勝が気に入った信繁を徐々に認めつつあるようです。信繁の影響で領民たちからの訴えに積極的に耳を傾けるようになった景勝。

 

「おかげで儂の仕事が増えた」「随分と気に入られたものじゃな」と嫌味を言いつつ、景勝と共に兼続もまた、真田の本気度を認め「再び真田と手を携える」ことになります。

 

まとめ

最初の頃信繁は、自らの才能に自惚れゲームを楽しむかのように策略を考え、そして手痛い失敗も経験しました。

 

はじめ父・昌幸のことを無邪気に信奉していましたが、春日信達の謀殺のが一つの転機になります。

 

何の為に策略を用いるのか悩む中、梅の言葉に一旦は救われるものの、その梅との祝言を昌幸によって室賀正武の謀殺に利用されたことで、再び昌幸に対する不信感を募らせます。

 

そんな中で信繁は、昌幸とは正反対の義を重んじる景勝に対し、心惹かれるものを感じているのではないでしょうか。

 

第12回「人質」で信繁は、鉄火起請の場面で父譲りの智謀で景勝を感心させますが、信頼を得るためというより景勝の役に立ちたいとの思いが強く出ていたと思います。信繁が景勝のために行動したことが、結果的に景勝の信頼を得ることにつながっていくのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸11話 画像
転用:http://www.walkerplus.com/

真田丸11話ネタバレ・あらすじ

家康は、室賀正武を浜松城に呼び寄せ「上田城を治めるのは、真田のみ。そなたや小県は関係ない」と明かす。

 

家康の家臣本多正信は、室賀に昌幸を討つよう暗に仄めかす。

 

信繁は、兄信幸、父昌幸、母薫に梅との間に子供が授かったことを打ち明け、結婚を考えていることを報告する。

 

信幸、昌幸は賛成するが、薫は反対する。昌幸が祝言をしないことを条件に薫を説得し、結婚を認めさせる。

 

出浦昌相は、昌幸に「室賀が、浜松城へ出向き家康と会っている。そのことをそれとなく聞いてみてはどうか。隠せば、何かを企んでいる」と進言する。
昌幸は、上田城に訪れた室賀に問い詰めるも、室賀は浜松へ行ったことを隠したことから、家康と何かを示し合わせているのではなかと考える。

 

出浦は、室賀が暗殺を企んでいると考え、策略を練り、「信繁に祝言を挙げさせ、室賀を呼ぶ。奴も好機と考えやってくるだろう」と昌幸に進言する。

 

昌幸もこれを了承し、信繁の祝言に室賀を呼び寄せる。好機と考えた室賀も昌幸の暗殺を試みるが、見破られ、殺害される。

 

『祝言』感想まとめ

真田丸11話『祝言』で最も印象に残った場面は、やはり室賀正武(西村雅彦)が殺害される場面でしたね。
 

真田昌幸(草刈正雄)は、室賀に

 

「儂を殺しに来たのだろう?」

 

「儂の家来になれ。さすれば、許す。お主にそれ以外の逃げ道はない」

 

と切り出した場面は手に汗を握る緊張感がありました。

 

室賀は、暗殺を試みていたことを悟られたことを知り、懐に隠した小刀を昌幸に差し出しますが、帰る素振りを見せながら、足に隠した刀で昌幸を切りつけようとします。

 

出浦昌相(寺島進)は、それを阻止し、逆に室賀は殺害されます。

 

室賀は、昌幸の国衆の独立国家案に賛同したにも関わらず、上田城は、真田家だけの城であり、他の国衆や小県のこと考えていない昌幸が心底信用できなかったのでしょう。

 

昌幸は、かなりの野心家ですから、仕方ありません。

 

視聴者の方々も昌幸は相当な野心家に映っているのではないでしょうか。

 

故山崎豊子さんの作品「白い巨塔」で、「理想とは大いなる魂に宿るもの。野心とはちっぽけな魂に取り付くもの。」との名言がありましたが、時は乱世。

 

現代社会とは乖離した環境ですから、野心が無い人間は道具にされていきます。

 

昌幸には、室賀も道具だったのかもしれません。

 

一方、昌幸は、暗殺を試みた室賀に対し、「家来になれ」と提案しています。あの状況で室賀を殺すのは容易い状況でした。

 

ただ、室賀とは、付き合いの長い国衆であり、昌幸の最後の慈悲だったのでしょう。野心の中にも相手を思いやる心は、人を動かします。

 

あの場面、室賀が家来になることを了承することを願っていたのは、私だけではなかったのではないでしょうか。

 

しかしながら、こちらの期待を裏切る形で室賀は、昌幸を切りつけようとして、殺されてしまいます。

 

昌幸の野心は、凄まじいものがあります。

 

もしかしたら、理想を追い求めるための、行動だったのかもしれませんが、真田丸11話『祝言』での昌幸は、野心のみで動いているように感じてしまいますね。

 

まとめ

真田丸11話『祝言』の最後に真田信繁(堺雅人)は、「父上は、また見事に成し遂げられましたね。室賀の骸を見た時、怒りは無く、ただ父上の策を見抜けなかった自分が悔しかった。」

 

さらに「そんな自分が好きになれません。梅のため、怒り、悲しんだのは私ではなかった」と言っていました。

 

策略とは、『自分の目的を達成するために相手をおとしいれるはかりごと』の意味です。

 

真田丸11話『祝言』での「目的」は、昌幸が大名になるためのプロセスとして、室賀を暗殺若しくは家来にすることであり、相手をおとしいれることが、室賀を呼び寄せ、暗殺を仕向けさせることでした。

 

その口実として、祝言が選ばれたことは、信繁にとってショッキングな出来事ではなく、最もショッキングなことは、昌幸の策を見破れなかったことであり、そのように感じてしまう自分の心だったのです。

 

乱世の世が人の価値観を変えてしまうのは、世の常。

 

『戦国時代』、『幕末』、『太平洋戦争』と同じ日本人とは思えない価値観が跋扈する時代に生きた人達の考え方は、非常に興味深いですね。

 

関連記事一覧

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸 メインテーマ 画像
転用:https://www.youtube.com/

オープニング音楽と映像で大河ドラマ真田丸の物語がわかります。

 

ヴァイオリンは弾き方で情景を表現できる楽器です。クラシック音楽ではビィバルディのヴァイオリ ン協奏曲「四季」の「冬」第一楽章で用いられているヴァイオリンは弾き方で情景を表現しています。

 

バイオリンを単独で演奏し表現できる演奏者として選ばれたのは三浦文彰(みうらふみあき)です。

 

三浦文彰(みうらふみあき)は2009年世界三大ヴァイオリン・コンクールのひとつ「ドイツ・ハ ノーファー国際ヴァイオリン・コンクール」で見事に史上最年少で優勝した実力者です。

 

理由1:真田丸が荒波に出航

オープニングで最初に神秘的な湖と険しい山はヴァイオリン演奏の重厚な曲で真田丸と小さな国衆が戦乱の荒波にもまれながら出航がしていきます。

 

武田信玄亡きあとは上杉、北条、徳川の3 大名に囲まれいつもどこかの大名に振り回されていたのです。真田昌幸(草刈正雄)は考えました信濃は3大名にとっては重要場所に気が付いたのです。

 

信濃の小さな国衆が一つにまとまれば3大名に立ち向かえると真田昌幸(草刈正雄)は考えたのです。3大名を利用して荒波を乗り越 える事にしたのです。

 

理由2:強い絆で夢かなう

ヴァイオリン演奏は落ち着いた曲となりますが重厚な曲は続きます。

 

オープニング映像の中盤では重量感あふれるお城と天守閣には真田家紋六文銭がついに真田丸は城を持つ事が出来たのです。

 

真田昌幸(草刈正雄)は徳川家康(内野聖陽)を利用してます。上杉防御の為と説得し費用は全 て援助させて上田城を築城しました。

 

徳川軍は2回上田城を大軍で攻めましたがいずれも攻略出来ませんでした。中でも徳川秀忠率る徳川軍およそ3万8000を迎え撃ち、上田城攻略を断念させました。

 

理由3:勇猛な武将

オープニング映像の終盤では赤備えの武将が登場しヴァイオリン演奏は勇壮な曲となっています。

 

赤備えは武勇に秀でた武将が率いた精鋭部隊とされ真田の赤備えとなっています。赤備えの 騎馬隊が敵陣に突進するシーンがあります。

 

敵陣まであとわずか先頭は真田信繁(幸村:堺雅人)の映像とヴァイオリン演奏は最高潮のクライマックスが良く表現されています.

 

まとめ

作曲は音楽担当の服部隆之(はっとりたかゆき)は1990年日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞しておりドラマ、映画では作曲で活躍しています。

 

オープニング音楽は吹奏楽とヴァイオリンを使い勇壮な曲になっています。吹奏楽は軍隊や民の士気を鼓動するのに用いられていたので真田丸の物語には良く合っていいます。

 

関連記事一覧

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸 黒木華 画像
転用:http://room-303.net/

主人公・真田信繁の初恋の相手となる梅を演じている黒木華さんに注目が集まっています。

 

多くの映画や演劇の関係者からその演技力を称賛され、『真田丸』の中でも今後、信繁の初めての子を生むという重要なシーンが予定され、ドラマを見ているみなさんも楽しみにしていることと思います。

 

『三谷ワールド』のラブコメパートを毎回待ち望んでいる人も、苦手な人も黒木さんの演技には癒されたりしているのではないでしょうか。彼女の演技について考えてみたいと思います。

 

理由1:数々の実績、多くの監督・演出家が注目

黒木華さんは高校時代から演劇部に所属、さらに京都造形芸術大学へと進み、在学中に演出家の野田秀樹さんのワークショップに参加したことをきっかけに、女優として活動を始めたそうです。

 

「(いち学生の自分が)プロの方々と同じ目線で作品を作っていく経験をして、現実的に職業としてやっていきたいと思った」と、あるインタビューで語っています。

 

野田さん曰く「何色にも染まることが出来る女優」、あるいは『小さいおうち』(2014年)で黒木さんを起用した山田洋二監督からは「日本一、割烹着の似合う女優」と評され、岩井俊二監督からは「文学的な香りがする稀有な女優」と絶賛されるなど、日本を代表する映画監督や演出家から高く評価されています。

 

本格的に女優業を始めたのは2011年からですが、『草原の椅子』、『シャニダールの花』、『舟を編む』など多くの話題作に出演され、『小さいおうち』では第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)に輝くなど、数々の実績が彼女の実力を物語っています。

 

理由2:仕事に対するチャレンジ精神

黒木さんの仕事への情熱を支えるものは何でしょうか。彼女はあるインタビューで「チャレンジすることが大切」と語っています。謙遜されているのかもしれませんが、高校時代の演劇部では常に負けの連続だったと言い、だからこそでしょうか、たとえ傷ついても夢に挑戦することを大切にされているようです。

 

「やらないとゼロですが、やれば納得する結果にならなかったとしても1か2にはなる」そういう考え方で黒木さんは、女優の仕事に臨んでいるようです。

 

ただ、決して綺麗事ばかりではなく、高校時代時には進学希望の大学への見学のために、演劇部がコンクールに向けて稽古で忙しい最中に抜け出し、仲間と衝突したこともあるそうです。

 

賛否の分かれるエピソードかもしれませんが、「私の人生は自分で決める!」と批判に対して毅然と反論し、演劇部の稽古には死に物狂いで頑張ったと言います。

 

自分が決めた道を突き進んで行こうとする時に、周囲に迷惑をかけるかもしれない。そんな経験をしたことがある人も多いかもしれません。

 

妥協を許さずやりたいことにチャレンジするには、相応の代償を支払う必要があるものです。躊躇する人の方が多いのが現実ではないでしょうか。だからこそ黒木さんの演技が輝いて見えるのかもしれません。

 

理由3:和風美人

黒木華さんの評判について調べると、『和風美人』と評する声が多く聞かれます。確かに独特の落ち着いた雰囲気を漂わせた佇まいで、日本的な美しさを感じさせますよね。

 

それはやはり、ルックスだけの問題ではなく内面的な芯の強さがあるからこそではないでしょうか。

 

『真田丸』のなかで真田郷の地侍である堀田作兵衛の妹・梅を演じている黒木さんですが、上級武士のお姫様でもなく、農民の娘でもなく、半農半士の身分の中で領主の息子と恋に落ちる、なかなか難しい役どころだと思います。

 

黒木さん自身はあまり歴史には詳しくないとのことですが、「身分の違いからくる戸惑い」について今後どのように演じていくのか楽しみですね。

 

脚本の三谷幸喜さんによれば梅は「人によっては嫌味に聞こえることが純粋に言えてしまう人」ですが、「”おぼこ”ではなくて、ちゃんとした女性」なのだそうです。しっかりとした芯の強さを持つ、日本的な美しさを漂わせる黒木さんならば、この時代の難しい身分制度の中に生きる女性を好演してくれるはずです。

 

まとめ

銀熊賞について聞かれたインタビューの中で、「頂いた賞がプレッシャーにならず私が私でいられる場所を提供してくれている」と語っている黒木華さん。

 

しかしながら自らの実力を過信することなく、むしろ周囲からは「もうちょっと自信を持って」と言われることもあるそうです。女優としての到達点は「恐らく無い」とも語っていて、演じることに対する飽くなき向上心が垣間見えますね。

 

黒木さん曰く「役で覚えてもらうのが一番幸せ」とのことで、『真田丸の梅ちゃん』が視聴者に定着するといいですね。

 

関連記事一覧

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸 画像
転用:http://i2chmeijin.blog.fc2.com/

真田丸10話あらすじ・ネタバレ

徳川と北条が和睦を結んだことにより、真田は領地を奪われてしまうことになった。

信繁、信幸、信尹は、浜松城に乗り込み家康に、上杉から信濃を守るため、虚空蔵山に上田城を築城するよう願い出て、真田が守りに当たると提案する。

家康は、提案を受け入れるが、その代わり北条氏政との約束を果たすため沼田城を貰い受けたいと言い出す。しかしながら、この交渉が難航した。家康は、人質の中に、昌幸の母親とりがいることを知り、沼田城ととりを交換条件に利用する。

昌幸は、この条件を飲むが、沼田城を治める矢沢頼綱は、頑なに拒む。

北条は、矢沢の元に沼田城を明け渡すよう遣いを送るが、矢沢頼綱はその遣いを槍で殺してしまう。

これを機に、北条は沼田城を攻めるが、矢沢の抗戦し、難航していた。

昌幸は、上杉との交渉に信繁を遣わす。信繁は上杉景勝に戦の芝居を提案し、景勝は信繁を信じてその策に乗ることにする。

真田は、虚空蔵山城に攻め込むが、予定通り、真田は引き、上杉は勝どきを上げる。そのまま上杉が北条方へ攻め込むとの噂が広まり、北条は沼田城攻めから撤退することとなる。

信繁は、梅に戦の報告をした後、プロポーズし、梅は満面の笑み受け入れる。

真田丸10話『妙手』感想

真田丸10話『妙手』では、真田昌幸(草刈正雄)が真田信繁(堺雅人)を上杉に遣わす際、「頭を使うのじゃ」と作戦を信繁に任せた場面が印象的でした。

作戦を任せられた信繁は、熟慮し、槍に囲まれた中で上杉に戦の芝居をすることを提案します。

まず、この提案は上杉側から見れば、労なく勝ち戦を拾えることができ、北条や徳川に圧力を掛けることができます。

一方、真田側から見れば、織田家と敵対する上杉に攻め込んで徳川に恩を売る、さらに戦に負け、弱体化したところを上杉から攻め込まれるように周りを欺けます。

上杉謙信の築いた威光があってのことかもしれませんが、疲弊した上杉は輝きを失っていました。どうすれば輝きを取り戻すことができるのか、信繁は考えたのでしょう。

そして、信繁は、「上杉は戦に勝つことで輝きを取り戻すことができる」と考え、真田の評判を落としてでも、上杉の威光を表面的でも取り戻すことが必要だと考えたのでしょう。

この提案を上杉景勝(遠藤憲一)は、この提案を受け入れました。信繁は、あの状況で笑みを浮かべて提案できるところに、人を動かす力があるのかもしれませんね。

信繁の提案通り、上杉が戦に勝ったことが瞬く間に広まると、上杉は威光を取り戻し、北条、上杉、徳川の勢力バランスを均等なり、信濃での戦が終結しました。この策略は、ここまで見据えてのことだったのですね。

息子を信じて「頭を使うのじゃ」と信繁に一任した昌幸、それに応える息子信繁。最高の親子関係ですね。それにしても、私だったら、あんな重役を一任されたらあんなに嬉しい顔ができないと思います。切羽詰まった顔になるのが容易に想像できます(笑)

今後の注目

真田丸10話『妙手』は、信繁のための一話でした。信繁は、子供を授かり、戦に勝ち(表面的には負けているけど…)、そして、プロポーズ。順風満帆の信繁が見られましたね。

堺雅人さんのファンには、たまらない一話だったと思います。やはり応援している信繁が活躍するとテンションが上がりますね。

今後の注目としては、真田丸10話『妙手』で徳川家康(内野聖陽)の家臣が「真田には死んでもらいましょう」と言ったセリフが気になります。一難去って、また一難。信濃の平和はいつ訪れるのでしょう…

関連記事一覧

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

カテゴリー
家族のカタチ

家族のカタチ9話ネタバレ・視聴率予想!まさかのあの二人が結婚?

家族のカタチ 9話 画像
転用:http://drama-log.com/

ドラマ家族のカタチがまもなく最終回を迎えますね。

 

いままでさまざまなドラマが繰り広げられてきましたが、すべての内容がハッピーエンドであり、誰も傷つくことがなく、出演者全員が成長していっている姿が描かれていました。

 

ヒットするドラマの多くは悪役を立てることで、その敵と戦うために一致団結して仲間と前に突き進んでいくというストーリー展開が演出されるわけなんですが、ドラマ家族のカタチにはそういったものはありません。

 

しいて言うなら、『結婚をしないこと』『結婚を否定すること』といったことに対して改心するような強烈なメッセージが埋め込まれているという感じがしますね。

 

そう考えると、とても社会性のある素晴らしいドラマ構成になっていると感じます^^

 

そんなドラマ家族のカタチなのですが、9話ではどのような展開を見せるのでしょうか・・・

 

そして、視聴率が低迷しているドラマ業界ではあるのですが、どの程度の視聴率がドラマ家族のカタチ9話と最終回では見込むことができるのでしょうか。

 

このあたりを、いままでのストーリー展開をもとにして検証してみたいと思います!

 

ドラマ家族のカタチをより一層楽しみたい方は、最後まで集中して読みすすめてください。

 

家族のカタチ9話ネタバレ・視聴率予想!

前回の家族のカタチ8話のラストシーンでは、永里恵(水野美紀)が看護学校の試験に合格したことで永里陽三(西田敏行)が永里大介(香取慎吾)の自宅に居候する理由がなくなり、会社の人間や熊谷親子を集めて送別会を無理やり敢行したのですが・・・

 

そこで、永里陽三の余命があと少しであるという衝撃的な事実が公開されて、ドラマが終了しました。

 

あのフックの利かせ方はすごいですよね。

 

だって、次回放送を見ないなんてことは絶対にできませんもん(笑)

 

とまあ、制作会社側の巧みな構成の仕方はここでは置いておいて、いったいドラマ家族のカタチ9話ではどのようなシナリオが用意されているのか、早速予想していきましょう!

 

以前、永里大介は、熊谷葉菜子から子供が産めない体になってしまっているという、誰にも話してこなかった事実を話された時、情緒不安定になり、どうしていいかわならず、自分を保つことができていませんでした。

 

その結果、さらに自分の殻の中に閉じこもってしまい、誰にも相談することなく、ジムで汗を流したり、ビールをがぶ飲みすることで気を紛らわしていました。

 

なので、今回母親の次に親父までも死んでしまうという事実を目の当たりにしたことによって、永里大介は、かなり深い自分の闇のなかに閉じこもってしまうのではないでしょうか・・・

 

そして、そのことを知っている熊谷葉菜子は永里大介のことが心配になり、なんとか助けてあげようと行動を起こし始めます。

 

その結果、熊谷葉菜子は永里大介のことが好きであるということに気づくといった流れですね。

 

おそらく、ここまでの流れが家族のカタチ9話の前半で起こり、後半戦では、お互いにさらに距離を縮め、交際に至るのではないでしょうか。

 

そして、最終回では永里大介と熊谷葉菜子が結婚してハッピーエンド( ´ ▽ ` )ノ

 

といった流れが一番綺麗ですよね。

 

おそらく、こういった流れになると思います。

 

「えっ?なぜ、そう思うの??」

 

もしかしたら、こんなことを思われた方がいるかもしれませんので、その理由について書いた記事を用意しました!

 

以下の記事です。

 

→ 香取慎吾上野樹里お似合いと話題になっている3つの理由

 

さまざまな視点から分析、検証していった結果をお伝えしているので、なかなか説得力があると思います^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドラマ家族のカタチ9話のネタバレ予想について書いてきましたが、参考になる情報はありましたか?

 

えっ?視聴率予想をまだしていない?

 

あっ!すいません。。視聴率予想がまだでしたね。

 

ここまでのドラマ家族のカタチの視聴率は、

 

  • 第1話視聴率 9.3%
  • 第2話視聴率 9.0%
  • 第3話視聴率10.3%
  • 第4話視聴率9.9%
  • 第5話視聴率8.6%
  • 第6話視聴率8.6%
  • 第7話視聴率8.0%
  • 第8話視聴率7.6%

 

といった感じになっていますね。

 

おそらく、第9話は10%、最終回は12%になるかなと思います。

 

同じSMAPの草なぎ剛さんが主演を務めているスペシャリスト4には勝ってほしかったのですが、これからさらなる視聴率の高騰は見込めないと思いますので、これぐらいの数字が無難な予想の線でしょう。

 

ただ、どのような視聴率が数字として出るかはまだ未知数ですので、今後の展開に期待大ですね^^

 

関連記事一覧

家族のカタチ最終回ネタバレ予想!大介と葉菜子が作る家族とはなにか?

家族のカタチ最終回ネタバレ!家族のカタチ永里陽三の病気の正体は?

家族のカタチ永里恵の結婚詐欺に永里大介が激怒!?永里陽三の心境を考察してみた

家族のカタチ永里恵の裏切り行為発覚!コウタが選ぶのは陽三と恵どっち?

家族のカタチ香取慎吾(永里大介)と美月ありさ(大野美佳)が結婚せずに別れた3つの理由とは

家族のカタチ葉菜子不妊が離婚の理由!妊活・婚活問題の解決策として結婚相談所を検討してみた

家族のカタチ大介が葉菜子に恋の予感!?大介の想いを予想してみた

家族のカタチ水原希子(田中莉奈)が香取慎吾(永里大介)に夢中な理由を検証してみた

家族のカタチの約束とは?永里陽三と永里恵の間で交わされた契りを検証してみた!

家族のカタチハナコ離婚理由は高瀬和弥の母親が鍵?熊谷葉菜子の結婚していた過去を検証してみた

家族のカタチネタバレ4話感想まとめ!5話予告

家族のカタチ香取慎吾衣装とジューサーはこれ♪バック・コート・永里大介グッズまとめ

家族のカタチ高瀬和弥(田中圭)がストーカーに変貌し熊谷葉野子をつけ回す3つの理由

佐々木彰一(荒川良々)が婚活パーティーに出席する3つの理由

家族のカタチ4話川口春奈が千葉雄大と結婚!ウエディングドレス姿が素敵♪気になる2人の情報を調べてみた!

家族のカタチ主題歌誰?挿入歌タイトルSMAPがやめになったのは本当なのか調べてみた!

家族のカタチロケ地マンションとカフェを公開!静岡って本当なの?

家族のカタチ上野樹里衣装ブランドのスカート・ニット・バック・コート・ワンピース♪

家族のカタチ中村アンが梢あやのキャスト!永里大介のジムトレーナーで美ボディを披露

家族のカタチドラマ1話視聴率・ネタバレ予想!あらすじとキャストの感想を公開

家族のカタチ柳原可奈子が山根さとりのキャスト感想!帝光商事社員でドラマ登場

家族のカタチコウタ役出演者髙田彪我って誰?Wiki情報を調べてみた!

家族ノカタチ衣装水原希子ワンピース・バック・コートブランドはどこ?随時更新♪

家族のカタチ永里恵(水野美紀)が永里陽三(西田敏行)と再婚した目的を検証してみた【髪型】

家族のカタチ2話恵の兄・岩淵役戸田昌宏って誰?情報をまとめてみた

家族のカタチ風吹ジュン衣装ニットワンピース・コートはこれ♪素敵♪♪

 

カテゴリー
家族のカタチ

香取慎吾上野樹里お似合いと話題になっている3つの理由

家族のカタチ 9話 画像
転用:http://www.ohmyglasses.jp/blog/

ドラマ家族のカタチも、早いものでもう9話に突入してしまいましたね。

 

独身こじらせ男子の香取慎吾さん演じる永里大輔と、独身こじらせ女子の上野樹里さん演じる熊谷葉菜子が、いままでにないさまざまな人間関係のなかで衝突を繰り返しながら、新しい価値観に目覚めていく過程に感情を動かされた視聴者の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。。

 

さらに、もしかしたら、永里大介と熊谷葉菜子が結婚するのではないかという流れの展開がありえるのではないかという噂も立っています。

 

事実、『香取慎吾 上野樹里 お似合い』という検索ワードを多くの方が検索されているので、視聴者の注目はここに集中しているのだと思います。

 

では、なぜ、そのような展開になることが予想できるのか・・・

 

いままでのドラマ家族のカタチのストーリー展開をもとにしてその理由を検証していきたいと思います!

 

ドラマ家族のカタチをより一層楽しみたい方は、最後まで集中して読みすすめてください。

 

理由1:永里陽三の余命があと少しだから

これが最大の理由であると感じますね。

 

永里陽三(西田敏行)が永里恵(水野美紀)と再婚した理由と永里大介の自宅に居候した理由のすべての謎が、永里陽三の余命があと少しであるという事実で理解できましたね。

 

まさか、そんな事実があったなんて・・・

 

おそらく、多くの視聴者の方が息を飲んだ瞬間だったと思います。

 

また、すべての問題を抱え込み、他人に打ち明けることができなくなってしまう永里大介は、この事実を知ったことによりどのような行動をするのか、そして、どう思うのか、、、

 

ここがドラマ家族のカタチ9話の一番の見所になりそうですね。

 

おそらくなのですが、親父が死ぬ前に結婚をして晴れ姿を見せようという流れになるか、この問題をきっかけに熊谷葉菜子との距離が一気に縮まってしまい、好きになってしまうか、どちらかの方向性が生じると考えられますね。

 

人間は自分にとって当たり前の存在であったものを急に失うと考えた瞬間に、強烈な痛みと後悔を感じ始める動物です。

 

いったい永里大介のなかのどんな感情が飛び出してくるのか楽しみですね^^

 

理由2:ドラマの展開で一番心を近づけていたのがこの二人だから

熊谷葉菜子が永里大介に自分が子供を産むことができない体になってしまったことを明かした姿を見たとき、これはこのあと二人の距離が急接近してくなというのがすぐにわかりました。

 

恋愛ドラマの醍醐味として、二人だけが知っている秘密があり、周りにはそれを話すことができない状態を維持すると、恋愛の展開が深まっていくのでよく使われる手です。

 

ある意味、吊り橋効果のようなドキドキ感が生じるので、好きなのではないかと勘違いをしてしまうんですね。

 

また、いままでなかなか人に言えなかった秘密を明かしてしまうこと自体、気がない相手にはできないことですからね。

 

痛みのある過去や現実で直面した恐怖の伴う事実を相談することによって、そこには強烈な感情が生じます。

 

そして、強い感情が伴ったことにより、こんな大切なことを話した相手なのだからこの人は私にとってとても大切な人なんだという思考をするようになっていくんです。

 

これは、認知的不協和と自己欺瞞といった高度な人間心理の動きによるものなのですが、簡単に説明すると、感情と思考に一貫性を保とうとする働きが生じ、思考が正当化されていってしまうんです。

 

そして、相手のことが好きだという錯覚に陥り、行動までも好きな人にするような行動をし始めます。

 

その結果、交際に発展していくわけなんです。。

 

少しアンダーグラウンドなテクニック的な話ではありましたが、恋愛ドラマのほとんどがこのような構成になっていますし、恋愛自体もこのようなステップを辿って、男女がお互いに距離を縮めていっています。

 

そう考えると、ある意味テンプレートのようなカタチでドラマ家族のカタチが進んでいっているので、おそらく、永里大介と熊谷葉菜子は交際をするようになると思いますね。

 

いえ、むしろ結婚してしまうのではないでしょうか(笑)

 

理由3:ドラマのタイトルが家族のカタチだから

今回のドラマはアットホームな感じの構成かと思いましたが、毎回ドラマを見続けているうちに、現代社会を本当にうまく描写している作品だなと思いました。

 

さらに、ところどころ、メッセージが埋め込まれており、結婚して家族を作ることの大切さや、素晴らしさについてこんこんと伝えている内容になっていると思います。

 

とくに、現代社会は少子高齢化が進み、結婚しない男女が増えていっているのが社会問題になっています。

 

だからこそ、婚活というコンセプトのビジネスの需要が高まっているわけですし、国自体も助成金を支払って援助をする姿勢を整えているのですが、もし、ドラマ家族のカタチの最終回で独身こじらせ男子と女子を正当化するような終わり方をしたら、婚活をコンセプトとして事業をしている会社や国、政府を敵に回しかねません。

 

むしろ、結婚をしてほしいと思っている親御さんからしたら、腹立たしい内容になってしまい、クレームの電話が制作会社に殺到する恐れすらあります。

 

いわゆる、炎上ってやつですね。。

 

つまり、社会を敵に回してしまうので、制作会社としても立場がなくなってしまうわけなんです。

 

こういった3つの理由という視点から考えたら、永里大介と熊谷葉菜子を結婚させる最終回で終わる以外の方向性が、ここまでのストーリーのあととして考えられないですよね。

 

だからこそ、香取慎吾さんと上野樹里さんがお似合いになっていると感じるのは必然的であり、むしろ、それが制作会社サイドの狙いであると考えられますよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。香取慎吾と上野樹里さんがお似合いと言われている理由について、ドラマ家族のカタチの最終回の流れを予想しながら検証してきましたが、参考になる内容はありましたか?

 

この作品は、かなり社会性を意識した内容になってますし、現実的に物語が進んでいくのですごい説得力がありますし、メッセージが強烈に視聴者の心に刺さります。

 

なので、制作会社サイドも下手な構成にしてしまうと、社会に荒波を立てかねないのです。ただ、香取慎吾さんと上野樹里さんが最終回でどのような結婚生活をするのか・・・

 

ここが気になりますよね^^

 

ドラマ家族のカタチ最終回も見逃せません!!

 

関連記事一覧

家族のカタチ9話ネタバレ・視聴率予想!まさかのあの二人が結婚?

家族のカタチ最終回ネタバレ予想!大介と葉菜子が作る家族とはなにか?

家族のカタチ最終回ネタバレ!家族のカタチ永里陽三の病気の正体は?

家族のカタチ永里恵の結婚詐欺に永里大介が激怒!?永里陽三の心境を考察してみた

家族のカタチ永里恵の裏切り行為発覚!コウタが選ぶのは陽三と恵どっち?

家族のカタチ香取慎吾(永里大介)と美月ありさ(大野美佳)が結婚せずに別れた3つの理由とは

家族のカタチ葉菜子不妊が離婚の理由!妊活・婚活問題の解決策として結婚相談所を検討してみた

家族のカタチ大介が葉菜子に恋の予感!?大介の想いを予想してみた

家族のカタチ水原希子(田中莉奈)が香取慎吾(永里大介)に夢中な理由を検証してみた

家族のカタチの約束とは?永里陽三と永里恵の間で交わされた契りを検証してみた!

家族のカタチハナコ離婚理由は高瀬和弥の母親が鍵?熊谷葉菜子の結婚していた過去を検証してみた

家族のカタチネタバレ4話感想まとめ!5話予告

家族のカタチ香取慎吾衣装とジューサーはこれ♪バック・コート・永里大介グッズまとめ

家族のカタチ高瀬和弥(田中圭)がストーカーに変貌し熊谷葉野子をつけ回す3つの理由

佐々木彰一(荒川良々)が婚活パーティーに出席する3つの理由

家族のカタチ4話川口春奈が千葉雄大と結婚!ウエディングドレス姿が素敵♪気になる2人の情報を調べてみた!

家族のカタチ主題歌誰?挿入歌タイトルSMAPがやめになったのは本当なのか調べてみた!

家族のカタチロケ地マンションとカフェを公開!静岡って本当なの?

家族のカタチ上野樹里衣装ブランドのスカート・ニット・バック・コート・ワンピース♪

家族のカタチ中村アンが梢あやのキャスト!永里大介のジムトレーナーで美ボディを披露

家族のカタチドラマ1話視聴率・ネタバレ予想!あらすじとキャストの感想を公開

家族のカタチ柳原可奈子が山根さとりのキャスト感想!帝光商事社員でドラマ登場

家族のカタチコウタ役出演者髙田彪我って誰?Wiki情報を調べてみた!

家族ノカタチ衣装水原希子ワンピース・バック・コートブランドはどこ?随時更新♪

家族のカタチ永里恵(水野美紀)が永里陽三(西田敏行)と再婚した目的を検証してみた【髪型】

家族のカタチ2話恵の兄・岩淵役戸田昌宏って誰?情報をまとめてみた

家族のカタチ風吹ジュン衣装ニットワンピース・コートはこれ♪素敵♪♪

 

 

カテゴリー
大河ドラマ 真田丸

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸 9話 画像
転用:http://matome.naver.jp/

第9回「駆引」のラストにて手を結んだ徳川家康と北条氏政。

 

内野聖陽さん演じる家康と高嶋政伸さん演じる氏政が油断なく歩み寄り、向かい合って互いに肩を抱きながら不敵に、それぞれ相手を牽制するように高笑いするシーンは強く印象に残りましたね。

 

大大名同士の政治的駆け引きを端的に表していたと思います。信長の死によって力の空白が生じた旧武田領。

 

その支配権をめぐって徳川・北条・上杉などが互いに争い、さらに真田昌幸はじめ武田の遺臣や国衆たちの思惑も絡み、天正壬午の乱が勃発。

 

徳川・北条の和睦によって一応乱は終結するわけですが、真田昌幸の上野・沼田領の帰属問題という火種が残り、その後の第一次上田合戦へと続きます。徳川と北条がこのタイミングで手を結んだ理由について考えてみたいと思います。

 

理由1:北条氏政の事情

高嶋政伸さんの怪演によって存在感を見せつける北条氏政。

 

一般には後北条家を滅亡に追い込んだ暗君として評価の低い人物ですが、徳川・上杉と渡り合い後北条家の最大版図を築き上げた人物でもあります。

 

本能寺の変後滝川一益を上野から駆逐し、真田を臣従させ後顧の憂いを断つと信濃へと進軍。

 

信濃佐久郡を押さえ、木曽義昌など信濃国衆の取り込みを図りつつ、主力は北上し上杉軍と対峙。

 

しかし、第8回「調略」では草刈正雄さん演じる真田昌幸の謀略が冴えわたり、春日信達を謀殺することによって北条・上杉の矛先を逸らせることに成功します。

 

その後北条は主力4万を南下させ、甲斐に滞陣する徳川軍1万を三方向から包囲しますが、徳川の背後を突こうと差し向けた1万の別動隊が鳥居元忠など2千の徳川軍によって敗走(黒駒合戦)させられると、信濃の諸将にも動揺が広がります。

 

更には第9回「駆引」で描かれたように真田が北条の補給路を攻撃するなど、苦戦を強いられます。

 

真田の裏切りを知った氏政の苦々しい表情が苦境を物語っていました。かの有名な離婚騒動が芸の肥やしになって、演技の幅が広がったと評判の高嶋政伸さん。氏政が時折見せる暗い表情にはゾクッとさせられるものがありますね。

 

理由2:徳川家康の事情

信長の死後、旧武田領へと手を伸ばす徳川家康。

 

信長から甲斐を任されていた河尻秀隆が一揆勢に殺害されると、家康は甲斐へ進出。北条に先んじて甲斐の大半を抑えることに成功します。

 

家康は狸親父らしい抜け目のなさで、羽柴秀吉の了解を取り付けつつ軍勢を進めます。

 

黒駒合戦の敗北で動揺する信濃を抑えるため、北条は上野の軍勢の一部を信濃へ差し向けますが、そこで真田が徳川へと寝返り補給が脅かされるようになります。

 

ただ、第9話「駆引」で昌幸が「負けそうだからよい」と、徳川に恩を売るために寝返る様子が描かれていたように、強大な北条軍は家康にとって脅威でした。

 

昌幸は家康の足元を見て信濃・諏訪に加え甲斐に二千貫文の領地、更には上野・沼田を要求。内野聖陽さん演じる家康は苦り切った表情を見せていましたね。

 

脚本の三谷幸喜さんとしては後々の伏線として描いているのでしょうか。

 

家康は北条との講和条件として、甲斐・信濃を得る代わりに上野は北条の切り取り次第に任せるとしていますが、真田から見れば背信行為以外の何ものでもありません。結局この上野・沼田領をめぐる確執が昌幸と家康の対立を引き起こし、後北条家の滅亡の引き金を引くことにもなります。

 

理由3:上杉景勝、信濃国衆の動向

第8回「調略」では昌幸の策謀によって煮え湯を飲まされた格好の遠藤憲一さん演じる上杉景勝。信頼していた春日信達に裏切られ「つくづく人の心は分からぬものだな」と、嘆き悲しむシーンが印象的でした。

 

さて、天正壬午の乱における上杉家の動向ですが、信長の死によって柴田勝家は越中・魚津城より撤退、さらに春日山城近辺まで侵攻していた森長可も撤退し、景勝は窮地を脱します。

 

その後、上杉軍はは森を追撃し信濃に攻め入ると、そのまま北信濃を掌握。さらには川中島以南の領有化も目指します。また、信濃の有力国衆である木曽義昌の動向も第7回「奪回」で描かれていましたね。

 

乱に乗じて勢力を拡大すべく、木曽義昌は滝川一益の撤退を妨害。一益が連れていた信繁やとり、きりなど信濃国衆の人質をまんまと手に入れることに成功します。

 

ただ、史実において木曽義昌はあまりうまく立ち回れず、上杉によって深志城を奪われるなどの失態を犯し、ドラマの中で描かれた人物像同様の小悪党じみた間抜けな役回りを演じています。

 

さて上杉景勝ですが、新発田重家の謀反への不安もあり、信濃北部4郡の領有と川中島以南へ上杉軍が出兵しないことなどを条件に北条と講和を結んで兵を引き、家康を焦らせます。

 

まとめ

『真田丸』の放送開始当初、三谷幸喜さんの喜劇色が強く出過ぎることへの警戒感がありましたが、ここへきてようやく戦国時代の物語らしくなってきましたね。

 

とは言っても合戦シーンは少なく、もっぱら会話劇で進んでいくのでやや物足りない気もしますが。しかし、高嶋政伸さんや内野聖陽さんの怪演・好演を楽しむにはそちらの方がいいのかもしれません。

 

徳川・北条の講和成立によって天正壬午の乱は終結。昌幸に煮え湯を飲まされた両大国が逆に生意気な小土豪を窮地に追い込む、といった図式で描かれていましたが、この後上野・沼田領をめぐって第一次上田合戦が勃発。

 

徳川・北条は再び真田昌幸にしてやられることになります。三谷さんが如何なる策略を描いてくれるのか楽しみですね。

 

関連記事一覧

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

 

カテゴリー
ドラマ 怪盗山猫

怪盗山猫9話里佳子真央死んだの?サイコパス勝村の真の目的とは

怪盗山猫 画像
転用:http://sp.walkerplus.com/walker25/

ドラマ怪盗山猫9話で衝撃的な展開が多すぎてびっくりされた視聴者の方が多数いたのではないでしょうか。。

 

怪盗山猫(亀梨和也)が防弾チョッキで生きていることは予想できましたが、まさか、里佳子(大塚寧々)と真央(広瀬すず)と赤松杏里(中村静香)がカメレオンこと勝村(成宮寛貴)に殺されてしまうとは・・・

 

「え、こんな展開なの?」

 

と、思われているあなたのために、これから怪盗山猫がどのような展開を迎えるのか仮説を立ててみました!

 

ドラマ怪盗山猫をより一層楽しみたい方は、最後まで集中して読みすすめてください。

 

怪盗山猫9話里佳子真央死んだの?

おそらく、まず気になる点として里佳子と真央が死んだかどうかという点ですよね。

 

怪盗山猫が勝村がカメレオンであることを知っていたとしたら、バレていたとしたらと、ドラマの中盤で里佳子が勝村の質問をしているシーンがありました。

 

もし、里佳子と怪盗山猫が実はこの事実に気がついていたとしたら、、、

 

実は里佳子と真央は生きているという流れになる可能性は高いですよね。

 

事実、勝村が見ていたアジトの全焼事件の報道の声は、里佳子に声にそっくりでしたし、主要メンバーこんなにあっさりと死んでしまうという設定自体、少しおかしいと思います。

 

おそらく、赤松杏里は本当に死んでしまったと思いますが、ドラマ怪盗山猫の最終回を盛り上げるためにも里佳子と真央は必須であると思いますね。

 

あなたもそう思いませんか?

 

もし、里佳子と真央が出演しなかった場合、

 

  • 怪盗山猫
  • 関本修吾(佐々木蔵之助)
  • 勝村
  • ゆうきてんめい
  • 真央をいじめていた女の子?
  • 警察etc

 

だけですよ?

 

正直、最終回で一番盛り上がるはずなのに、登場人物が少なすぎると思いませんか?

 

ということで、私の見解としては、里佳子と真央は生きているという線が濃厚であるという線ですね。

 

サイコパス勝村の真の目的とは

ドラマ怪盗山猫の9話を見ている限り、やはり感情のないロボットのようなサイコパス野郎として殺害行為を繰り返していたのですが、いったい勝村の真の目的はなんなのでしょうか?

 

勝村の正義はなんなのか・・・

 

おそらくこれから最終回で明らかになっていくと思いますが、どのような怪物を心に中に飼っているのが見ものですよね。

 

武士道を掲げて相手のコアに対してメッセージを訴える怪盗山猫の熱いシーンが最終回で見れそうなので楽しみです^^

 

それにしても、相棒13でダークナイトとして捕まったときのストーリーを彷彿させるような展開になりましたね。

 

予想はしていましたが、まさかこれほどまで正確なクリーンヒットを打ち出せるとは思いませんでした(笑)

 

ただ、勝村自身についての謎が伏線として強烈に残っているので、ドラマ怪盗山猫の最終回がどのような展開になるのか見逃せないところです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドラマ怪盗山猫9話で死んでしまったと思われている里佳子と真央は生きてるという予想をしてみましたが、あなたはどう考えますか?また、勝村の心境に対してどのような見解をもつでしょうか?

 

ストーリーの展開が早すぎて、なんだか主人公が怪盗山猫ではなく、勝村にいつの間にか変わってる?と思うくらいに怪盗山猫9話は勝村メインでしたね。

 

来週のドラマ怪盗山猫最終回では、また怪盗山猫と勝村の直接対決を見ることができるので、楽しみです^^

 

関連記事一覧

怪盗山猫お面販売されているか調べてみた!

怪盗山猫8話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!勝村の暴挙に絶句…怪盗山猫は死んだの?

怪盗山猫最終回ネタバレ予想!ゆうきてんめいの正体が明らかに…

怪盗山猫ウロボロスの正体とは?武装集団の実態がなにかネタバレ予想してみた

怪盗山猫5話感想・ネタバレ・視聴率予想!里佳子が今井と結婚した理由とは

山猫&ヒガンバナ&火村がコラボした3つの理由とは【日本テレビ】

怪盗山猫カメレオンの正体は誰?勝村(成宮)が疑われている理由を検証してみた!

怪盗山猫菜々緒衣装メガネ・コート・カーディガン・バックはコレ♪素敵です♪♪

怪盗山猫5話塚地死んだ犯人と母・芳子(市毛良枝)が騙された理由のネタバレ考察!

怪盗山猫犬井克明(池内博之)は原作の役柄は?正体と目的について検証してみた!

怪盗山猫3話あかまつあんり(中村静香)が謎の女の正体?カップ数・身長・wiki情報を調べてみた【予告】

怪盗山猫広瀬すずをいじめていた結菜(伊藤沙莉)の演技を評価!2話でガールズバーやキャバクラで働いてどうなるか予想してみた

怪盗山猫広瀬すず演技が秀逸!髪型も可愛くて惚れなおした3つの理由♪♪

怪盗山猫ドラマ1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストはいかに

怪盗山猫広瀬すず衣装コートのチェック柄が可愛い!今春はコレで決まり♪

怪盗山猫2話ネタバレ・視聴率予想!天才怪盗山猫(亀梨和也)の真の姿とは…

怪盗山猫のゆうきてんめいは誰?ネタバレ情報を予測してみた!再放送はあるの?

怪盗山猫広瀬すず衣装コートのチェック柄が可愛い!今春はコレで決まり♪