Apple2016年福袋の価格と中身をネタバレ!予約ができない3つの理由とは【Happy Bag】

Sponsordrink

Apple 画像

転用:http://www.goo.ne.jp/

今年もお正月の福袋がやってきましたね!おそらくあなたは、お目当てのショップの福袋を手に入れるべく、ネット上の情報を探し回っているのではないでしょうか。

 

その結果、あなたはこの記事にたどり着いたと思うんですが、実は1つだけ伝えておかなければいけないことがあります。それは、Appleが今年は福袋を出さないかもしれないということです。

 

「えっ!?そうなの?」と驚かれた方がいるかもしれませんが、確定ではありませんので、気を落とさないでください。ただ、その可能性があるということを理解しておいてほしいんです。

 

では、いったいなぜそのようなことになってしまったのでしょうか。そして、気になるApple福袋の中身のネタバレ情報と予約ができない理由についてシェアしていきます。Appleファンの方は、最後まで集中して読みすすめてください。

 

Apple福袋が2016年に販売しないかもしれない理由

Apple福袋通称【Happy Bag】は、昨年の2015年は販売されていたのに、なぜ、2016年は販売しない可能性があるのか…その最大の理由は、【Happy Bag】を手に入れようと、前日からAppleストアの前に並ぶ大勢の人たちが迷惑であるからなんだそうです。

 

そう、Apple側が対応できないわけではなく、Apple製品の熱烈な信者たちにより、福袋の販売がされないかもしれないんです。なんとしても、【Happy Bag】を手に入れようとするApple信者の人たちは、なんと、前日からテントや椅子などを持ち込んで泊まりがけ覚悟で、【Happy Bag】ゲットのための長蛇の列に並ぶそうなんですよね。

 

その覚悟はすごいと思いますが、その情熱はもう少し別のことにつかってほしいところです。では、オンラインストアで販売すればいいのではないかと考えて方もいると思いますが、たしかに、それも1つの案だと思います。

 

しかし、決定権があるのはAppleですので、今後どのような対応をするのか、しっかりとチェックしておく必要がありますね。

 

では、いったいなぜそこまでAppleの福袋である【Happy Bag】は、人気があるのでしょうか…その理由を検証してみました!

 

Apple福袋が人気である3つの理由

理由1:福袋の価格以上の価値があること

【Happy Bag】は、中身の見えない36,000円1種類の福袋であり、大当たり、中当たり、小当たり、標準バージョンの4種類が用意されています。

 

「えっ!?4種類もあるの?じゃあ、外れの福袋が当たったら中身は残念な商品になっていそうだな…」

 

もしかしたら、あなたはこんなことを思われたかのしれませんね。普通ならそう考えるところですが、実はそんなことはないんです。なんと、ど【Happy Bag】が当たっても、価格以上の商品が確定しているんです。

 

具体的な中身については、2015年に販売された【Happy Bag】の中身をネタバレついでにこのあと公開しますが、おそらく、驚かれると思いますよ^^

 

理由2:Appleのセール品は福袋でしか手に入らないこと

Appleは通常セールのような販売の仕方をしません。なぜなら、する必要がないからです。しっかりとしたブランド力がある商品ですので、毎月安定した売上もたちますので、売れ残りの商品を焦って販売する必要がないですからね。

 

なんせ、相手にしているマーケットは全世界ですから、もし、製品が過剰にあったとしても、異国に流通させて販売することもできます。

 

また、Appleには優れた社員たちが大勢いますので、そういったことを考えなくても、きっちりとした仕事をしますので、売れ残りの商品をセールで販売するということはないわけなんですよ。

 

つまり、福袋という日本の文化以外でAppleから【Happy Bag】のようなセール品を購入することは、不可能であるということになりますね。

 

だからこそ、多くのAppleファンたちが購入しようとこぞってやってくるわけなんですが、やはり、Appleの影響力というのは凄まじいものがありますね。

 

理由3:すぐに売り切れになってしまうこと

1品しか購入できず、予約もできない、オンライン販売もされていないあるだけしか売らない限定品ですから、なんとしても手に入れようと、Appleファンの方は必死になります。

 

しかし、いくら必死になっても購入することができなかったり、せっかく並んだのに手に入らないなんて嫌だ、という方々が、Appleストアの前で、テントで寝泊りしたとしても、手に入れてやろうと動いたんでしょう。その結果、2016年の【Happy Bag】販売中止(?)騒動が起きているわけです。

 

これだけネット上で騒ぎ立てているのに、Appleストア側からなにも情報が出てこないということは、これは当日の【Happy Bag】の販売を促すための仕掛けなのか…と勘ぐってしまいますね。アップル社は、マーケティングを仕掛けるのがうまい企業なので、もしかしたらがあるかもしれないですね。

 

Apple福袋の価格と中身をネタバレ

それでは、2015年のApple福袋である【Happy Bag】の中身のネタバレをしていきましょう。この中身を見てもらえば、2016年の福袋の中身もある程度予測できるのではないでしょうか。

 

基本的なスタンスは、価格以上の価値がある商品が、想定以上、期待以上入っているということです。また、どの福袋にも共通して入っている5つの商品がありますので、先にそちらのベーシック福袋商品についてご紹介します。

 

iTunes Card

 

Apple 画像

転用:http://www.appbank.net/

特徴:Apple製品を購入することができる金券カード

価格1,000〜50,000円

 

Apple TV

 

Apple 画像

転用:http://www.apple.com/

特徴:テレビとApple製品を連動できる優れたデバイス

価格9,800円

 

Beats PowerBeats ワイヤレスインイヤーヘッドフォン

Apple 画像

転用:https://www.pinterest.com/

特徴:汗を防ぐので、スポーツのときに使いやすい

価格20,600円

 

Incase ICON Slim Pack Backpack(限定カラー)

Apple 画像

転用:http://blogburger06.com/

特徴:15インチのMacBookProを収納できる

価格15,800円

 

Mophie Powerstation バッテリー―4000mAh―新年特別モデル

Apple 画像

転用:http://www.kodawarisan.com/

特徴:特別モデルのバッテリーです。

定価8,800円

 

大当たりの福袋

総額154,000円以上

 

MacBook Air

Apple 画像

転用:http://www.specout.com/

特徴:持ち運びに便利はPC

価格88,800円

 

Power Support エアージャケットfor MacBook Air11インチ(限定カラー)

Apple 画像

転用:http://www.appbank.net/

特徴:MacBook Airのカバーです。

価格:4,800円

 

Twelve South PlugBug World

Apple 画像

転用:http://www.oneme.jp/

特徴:全世界どこでも使える電源アダプター

価格:4,400円

 

この3つの商品ラインナップを見ると、旅人のお客さんに喜ばれるような組み合わせになっていますね。明日からでもこの3点セットがあれば海外で仕事ができる(ネット環境は別ですけどね…)そんな方に向けたプレゼントということで企画されたんでしょうね。

 

また、もしかしたらApple製品のファンは旅人の方が多いのか、世界を舞台にビジネスをしている方が多いのかもしれないですね。なんにせよ、大当たりのこの福袋が当たったら、かなり嬉しいですね^^

Sponsordrink

 

中当たりの福袋

総額128,600円以上

 

iPad Air2 WiFiモデル16GB

Apple 画像

転用:http://smhn.info/

特徴:性能が良いことで注目されていた

価格53,800円

 

UE BOOM 耐水ワイヤレススピーカー新年特別モデル

Apple 画像

転用:http://www.applelinkage.com/

特徴:ワイヤレスで動かせるだけでなく、360度に重低音を響かせることができる

価格18,800円

 

この2つは旅というよりかは、家族や友人とパーティーやゲームをして遊ぶときに活用できそうですね。ワイヤレスのスピーカーでiPadから音楽をガンガンに流して、iPadのなかにあるアプリで遊んだり、iPadを使って、みんなでコミュニケーションをしたりできる。

 

そんなパッケージ内容だと思います。ファミリーや仲間に向けたプレゼントですね。ほしいです^^

 

小当たりの福袋

総額117600円以上

 

iPad mini3 WiFiモデル16GB

Apple 画像

転用:http://usedoor.jp/

価格:42,800円

 

小当たりなのに、iPad mini3というこの豪華さに感服ですね。初期設定としてついている4品プラスこのiPad mini3がついているなんて…Appleはサービス精神が本当に旺盛な会社ですね!

 

標準バージョンの福袋

総額76,800円以上

 

iPod touch(PRODUCT)RED

Apple 画像

転用:http://kakaku.com/

価格:20,800円

 

標準バージョンは、外れだと思っている方いますか?実はそんなことないんですよ。標準バージョンですら、iPod touchが入っているんです。音楽の趣味は誰にでもありますし、いまやパソコンは一家に一台ではなく、一人一台になっている時代です。

 

手に入ったら、お気に入りの音楽をすぐにインストールしてしまうのではないでしょうか。これだけのクオリティの福袋なら、期待して並んでしまうのも無理はないですね…

 

Apple2016年福袋を勝手に予想してみた

では、2016年にAppleが福袋の販売をするとしたら、どういった商品構成にしてくるのか…ベーシックセットはそのままで、主力の商品内容を予想してみました!

 

大当たりの福袋

AppleWatch

Apple 画像

転用:http://blog.livedoor.com/

特徴:Appleの新商品の時計です。

価格:66,800円

 

スポーツバンド

Apple 画像

転用:http://arigato-ipod.com/

特徴:スポーツには打ってつけの機能性

価格:5,800円

 

Beats Powerbeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン、Active Collection

Apple 画像

転用:http://www.apple.com/jp/

特徴:ランニングやエクササイズのときに使いやすい

価格:20,600円

 

いかがでしょうか?これは、AppleWatchをスポーツバンドで身につけながらヘッドフォンで音楽を聴き、ランニングしている男性をイメージして作ったパッケージです。

 

合計の福袋の中身の商品金額が高くなっていますが、これくらいのサービスがあったら、ますますApple社のファンになってしまいますよね。

 

中当たりの福袋

iPad Pro WiFiモデル32GB

Apple 画像

転用:http://www.apple.com/jp/

特徴:新製品の大きなiPad

価格:94,800

 

Apple Pencil

Apple 画像

転用:http://www.bidnessetc.com/

特徴:新感覚のスケッチを楽しめる

価格11,800円

 

はい、これはAppleが2015年に出した新商品のセットですね。iPad ProとApple Pencilを活用してなにかをするというよりかは、新商品2つが入っているという限定性に価値があるかなと思います。こういった商品内容も、また魅力的ですよね。

 

小当たりの福袋

iPad mini3 WiFiモデル16GB

Apple 画像

転用:http://usedoor.jp/

価格:42,800円

 

ここはあえて変えずにいきました。あまりに豪華すぎると、現実離れしてしまいますからね。

 

標準バージョンの福袋

iPod touch Blue

Apple 画像

転用:http://www.apple.com/jp/

価格:24,800円

 

やはり、標準バージョンの福袋に関しては、iPod touchにしました。ここはこの商品にするのがベストだと思います。しかし、カラーがおなじなのは物足りなかったので、カラーだけ変更してみました。Blueです。

 

2015年Apple福袋の動画公開!

www.youtube.com/embed/kCuaiaVV4BA” frameborder=”0″ allowfullscreen>

 

まとめ

なぜ、Appleは福袋をこんなにお得なセットにしているのでしょうか…あなたならどう考えますか?おそらく、この福袋は原価ギリギリ、もしくは減価率関係なしの還元商品として福袋を販売しているのかもしれませんね。

 

Appleという会社は、優れたマーケティングをする会社としても有名ですので、この福袋をオファーとして多くのAppleファンに提供することで、次の商品を販売するための広告費として活用しているんでしょう。

 

そう考えれば、Appleとしては次の商品をより多くのAppleファンに買ってもらえれば、それだけで売上が増大するので、メリットがありますし、Appleの福袋を購入したAppleファンにとっても、安く良質な製品を手に入れることができ、その嬉しさから、新しい商品も購入してしまうという、良い循環が生まれますからね。

 

やはり、こういった長期的な戦略をもとに、お客さんに喜ばれるような商品を提供することができることに、Appleの凄さがあると思います。今年は買えませんでしたが、私も来年には購入を検討しようと思います!

 

関連記事一覧

ビックカメラ2016年福袋の価格と中身をネタバレ予想!予約必須の理由とは

ジェラートピケ2016年福袋の価格と中身をネタバレ予想!予約と購入方法は?

ピーラディエンス2016年福袋の価格と中身をネタバレ予想!予約と購入の最新情報をシェア

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ