カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲームネタバレ毬絵の長男彬・由紀は?8話あらすじ予想/感想

Sponsordrink

マザーゲーム 画像

マザーゲーム7話は

ご覧になりましたか?

 

しずく幼稚園の三大イベントである、

合唱発表会で繰り広げられる展開の数々、、、

 

手に汗握るというのは、

こういうことなんですね。

 

それぞれのママ友たちが、

いまの自分の現実と戦いながら、

お子さんと向き合っていく姿には、

多くの日本の女性たちに大きな共感を

呼んだのではないでしょうか。

 

そんな『マザーゲーム』7話の

内容をシェアさせていただきます。

 

マザーゲーム7話あらすじ・ネタバレ

 

今回の『マザーゲーム』の舞台は、

合唱発表会です。

 

幼稚園では、毎日練習がされているのですが、

矢野家の姑である、矢野静子(長谷川稀世)さんが、

矢野優輝(大江優成)くん、そして、今回の合唱発表会の

楽曲に対してまでかなり口を挟み始めていました、、、

 

練習を見に来るのはいいのですが、

完璧でないことに納得がいかなかったようで、

練習中に口出しをする始末、、、

 

孫の矢野優輝くんのバイオリンのパートを

もっと難しいものにして、合唱発表会で立派な姿を

見せたいそうなんですが、なんだか、話を聞いていると、

そんな孫を育てている自分という存在を、

周りの知り合いや関係者に見せつけてやりたいような感じで、エゴ丸出しでしたね。

 

視聴者のお母さん方は、

矢野静子さんのシーンを見る度に

むしゃくしゃしているのではないでしょうか。

 

ちなみに、私は毎回眉間に

シワを寄せています(笑)。

 

この矢野静子さんの行動には、

さすがのしんのすけ先生(瀬戸康史)も困っていましたね。

 

挙げ句の果てに、蒲原陽斗(横山歩)くんの指揮に

ケチをつけ始めたときには、さずがの矢野聡子(長谷川京子)さんも

かなりバツが悪そうでしたね。

 

しかし、そこですかさず、

小田寺鞠絵(檀れい)さんが矢野静子さんの前に現れ、

 

鞠絵:「矢野さん、子供たちは、みんな一生懸命頑張っています。 一緒に楽しみましょう。」

 

と、言葉をかけました。

 

さすがに、しずく幼稚園のマザーゲームカーストの首位をキープしている

5億円の資産をもつ小田寺家のご令嬢の発言に、

なにも言葉を発することができずに、その場を逃げ去っていきました。

 

そんなかっこいい小田寺鞠絵さんに対して、

蒲原希子(木村文乃)さんも、思わず、

 

希子:「鞠絵さんありがとうございました。」

 

と、声をかけていました。

 

本来、子どもたちの成長を促し、

その姿を日々見守っていくのが、

親の務めなのですが、どこかで、

自分の欲望を満たすために使われ始めてしまって子どもたち。

 

権力争いの道具に使うのではなく、

しっかりと子どもと向き合うことで、

母子ともに成長していくという姿勢で子育て、

そして教育ということをしていってほしいですよね。

 

後藤みどりさんの末路

娘の後藤梨花(矢崎由紗)ちゃんを、夫も後藤修平(丸山智己)さんに

連れて行かれてしまった、後藤みどり(安達祐実)さん

前回の『マザーゲーム』6話では、

この話題がかなり中心てきでしたが、

今回は、そこまで大きな展開は出ませんでした。

 

居候先の磯山琢己(上地雄輔)さん宅からは、

出ていくことを決め、そのあとどうなったのか、、、

 

謎です。

 

ただ、後藤みどりさんは、かわいそうではあるのですが、

なんだかんだで、行動が自分勝手すぎるなと、

思う部分が多々ありますよね。

 

後藤みどりさんを見ていると、

なにごとも、子どものためなら我慢する、

矢野聡子さんの立派さがとてもよく伝わってきます。

 

今回の『マザーゲーム』の放送のなかでは、

合唱発表会の最後に、夫である後藤修平さんが、

後藤みどりさんのところに向かっていくところで、

終わってしまったのですが、いったいどのような展開になるのでしょうか、、、

 

もしかして離婚?親権は?

経済力がある夫の手に渡るの?

 

複雑ですね。

 

とにかく、今後の後藤家の展開を

見逃さないようにしないといけません。

 

エスカレートする神谷由紀さんの副業

借金の金額が膨れ上がり、

なんとかして、返そうと必死になる

傍ら、娘の神谷桜子(後藤由依良)ちゃんの教育費も重んでいく、、、

 

そして、しずく幼稚園で、自分のステータスを保つために

ブランドもので自分の身を固めるたびに、

ママ友たちとお付き合いするたびに多額の出費が出ていきました。

 

こういったストレスのはけ口をパチンコにしていた神谷由紀(貫地谷しほり)さんは、

足りないお金を、消費者金融から融資してもらうことに、、、

 

負のスパイラルといのは、

こういうことを言うんですね。

 

まさに悲惨な展開です。

 

そして、返済が遅れていることに関して、

とうとう、消費者金融からの使者が、

今後支払いが遅れるようなら、夫である

神谷恭二(篠田光亮)さんに話すと言われてしまいます。

 

まさに脅しですね。

 

そして、とうとう彼女は開けてはいけない扉を

開いてしまうのでした、、、

 

いったいどういうことなのか気になりますか?

 

詳細は、次回の『マザーゲーム』で、

放送されます。

 

なかなかえぐい展開ですが、

1つの起こりうる現実として、

捉えていただければと思います。

 

小田寺鞠絵さんの狂気乱舞

『マザーゲーム』6話のなかで、

小田寺家に実はもう1人お子さんがいることを

知ってしまった蒲原希子さん、、、

 

ただ、小田寺信(五十嵐陽向)くんに、この事実を

お母様には言わないでほしいと口止めされていた

蒲原希子さんは、小田寺鞠絵さんに聞くことができませんでした、、、

 

しかし、蒲原希子さんがその事実を

知っていることを、小田寺家の長男である、

小田寺彬(望月歩)くんの口から小田寺鞠絵さんは、知ってしまうのです、、、

 

彬:「蒲原希子に僕のこと話すの?また、僕のことを苦しめるの?」

 

そう言い放って、小田寺鞠絵さんの前から

消えた小田寺彬くん。

 

なんとかして、小田寺彬くんを

表の世界に出そうとしている最中の出来事で、

小田寺鞠絵さんにとって、とても大きなショックだったのでしょう。

 

その事実が発覚してから、

蒲原希子親子に対する態度が一変しました。

 

次回の『マザーゲーム』8話の予告動画では、

 

鞠絵:「私に近づかないで!!」

 

とすら言い放っていました。

 

なにがこんなに感情的にさせるのか、

そして、どんな秘密が隠されているのか、

毎回小田寺彬くんの情報をちらつかせますが、

結局どんな秘密が隠されているのかわからないので、

気になってしょうがないですよね。

 

もしかしたら、もともと、

小田寺鞠絵さんは、かなり厳しいスパルタ教育ママで、

小田寺彬くんを苦しめたのではないでしょうか、、、

 

これは、あくまで予測ですが、ドラマの流れを見ていると、

なんとなく、そういった過去があるのではないかと予想できます。

 

しかし、真相はまだ誰にもわかりません。

 

今後どのような展開になっていくのか、

 

ママ友たちの奮闘劇に期待大ですね!!

 

なかなかえげつない展開になってきましたが、

全体的なドラマの構成としては、

ハッピーエンドだったり、すっきりする終わり方が多いので、

いい方向にいくのではないかと思います。

 

次回の『マザーゲーム』8話も

見逃せないですね!!

 

最後に、マザーゲームの主題歌

スーパーフライの『Beautiful』をどうぞ!!

 

自分を見失いそうになるママ友のゲームのような関係性、

そんななかで、自分を愛し、信じて、本当に進むべき道を

照らしてくれる、そんな音楽です。

 

 

 

大切なことを忘れそうになったときに、

何度も聴き直してほしい音楽ですね。

 

カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲーム7話予告予想・ネタバレ・あらすじ・感想はいかに?

マザーゲーム 画像

マザーゲーム6話は

ご覧になられましたか?

 

マザーゲーム5話のラストシーンでは、

小田寺鞠絵(檀れい)さんの長男が現れましたね。

 

今回、その正体がわかると思ったのですが、

結局最後までわからずじまいでしたね、、、

 

しかし、最後に

 

「秘密がバレたらすべてを失う」

 

というメールが小田寺鞠絵さんのもとに

届いていました、、、

 

いったいどういった秘密なのか、

そして、小田寺彬(望月歩)くんはどういった

役柄を演じるのか、、、

 

ますます注目ですね!!

 

 

しずく幼稚園3大イベント合唱発表会

しずく幼稚園の3大イベントで指揮者になることは、

お受験を受ける園児たちにとってとても大切なポジション。

 

そんなポジションに、蒲原陽斗(横山歩)くんが

選ばれることになりました。

 

この影響で、今後どれだけ

蒲原さん親子に被害が及ぶのか、、、

 

蒲原さん親子を気遣うしんのすけ先生の姿が

なんだか優しさに満ち溢れていましたね。

 

たかが指揮者をやることで、

母親同士が争い合うことに嫌気が差している

園長先生は、これを機に革命を起こそうとしていますが、

しんのすけ先生は蒲原親子をとても心配しています。

 

そんなしんのすけ先生が、

蒲原陽斗くんに指揮者の朝練を提案!

 

これが、しんのすけ先生なりの優しさなんでしょうね。

 

そんなしんのすけ先生に、

蒲原希子さんが、朝練のあとにおにぎりをあげていました。

 

しんのすけ先生、

なんだかとってもうれしそうでしたね。

 

きっと愛情のあるとっても温かい味が

したんだと思います。

 

夫婦喧嘩で家出をした後藤みどりさんのその後、、、

 

つまならい夫婦喧嘩で姿を消した後藤みどり(安達祐実)さん

 

サッカーのトレーニング教室の

磯山琢己(上地雄輔)さんが、

そんな後藤みどりさんを家にかくまることになりました!

 

これはなかなかの急展開ですね。

 

磯山コーチとしてはとてもうれしそうですが、

後藤みどりさんとお子さんの後藤梨花(矢崎由紗)ちゃん

そして、後藤修平(丸山智己)さんの反応は?

 

というか、常識的に考えて、

いったいなにをやっているのでしょうか、、、

 

普通に考えたらおかしいですよね。

親に連絡するとか手段があると思ったのですが、

 

後藤梨花ちゃんのために、

自分を犠牲にして家族をやり続けろと、

後藤みどりさんはご両親から言われているそうです。

 

まあ、それでは行き場がないですよね、、、

 

そして、家出したことにより、幼稚園に後藤梨花りゃんを

行かせていなかったのですが、幼稚園に行きたいと言う、

後藤梨花ちゃん。

 

ここは、母親の責任として、

そんな後藤梨花ちゃんのために

制服を家とりにいった、後藤みどりさんだったが、、、

 

家に旦那さんがタイミングよく

帰ってきてしまいました。

 

しかし、なんとか旦那さんにバレずに

家を抜け出すことに成功!

 

ヒヤヒヤしましたね。

 

しかし、、、

 

旦那さんは気づいていたのです。

 

そして、磯山コーチと一緒に

帰るところを、写真で撮られてしまいます。

 

幼稚園での出来事、、、

 

合唱発表会があるにも関わらず、

後藤みどりさんと旦那さんがケンカをしているせいで、

後藤梨花ちゃんのお父さんが来てくれない、

 

でも、そんな後藤梨花ちゃんに蒲原陽斗くんが自分のお父さんへの

招待状を見せたところ、後藤梨花ちゃんが嫉妬心から破いてしましました。

 

すべては、後藤みどりさんのせい、

間違いなくそうでしょう。

 

そして、その場にとうとう旦那さんが

現れるのでした。

 

修平:「母親のくせに他の男のところに

    転がり込む、だれがどう見ても、

    お前がしていることは 母親として最低だ。」

 

修平:「なんだその目は!」

 

修平:「自分のことわかっているのか、

     料理はまずい、家は散らかり放題、

     まともにできる家事は何一つない。」

 

修平:「梨花の躾もまともにできないくせに、

    梨花のために仕事をやめた、

    なにもかもうまくいかないって不満ばっかり、

    もうウンザリなんだよ。」

 

修平:「子どもを産んだら、

    自分のすべてをかけていくのは当然のことだろ!」

 

修平:「自分の考えがどうだとか、やりがいがどうだとか、

    そういったことを言うお前はおかしい。女として欠陥品なんだよ!!」

 

希子:「欠陥品て、それはあまりにもひどくないですか?」

 

修平:「ひどいのは、自分を捨てきれないこいつですよ、

    母親なら自分のすべてを捧げて子育てしろよ。」

 

修平:「子ども産んどいてそんなこともできないなんて、母親失格だ!」

 

希子:「いいかげんにしてください!」

希子:「みどりさんを追い込んだのはあなたでしょ?」

 

希子:「でも、みどりさんを責める前に、少しぐらい自分のこと

    考えたっていいんじゃないですか?」

 

希子:「はっきり言わせていただきます!」

    「女だってね、子どもを産んだからって、

    すぐに完璧な母親になれるわけじゃないんです。」

 

希子:「子どもが5歳で、母親だって5歳なんです。」

 

希子:「だから、悩んで、迷って、できない自分が嫌になって、

    不安ばっかりで、それでもいつかは完璧なお母さんになりたいから、

    毎日毎日修行してるんですよ。」

 

希子:「完璧なお母さんになろうとしてきた奥さんに

    あなたはいったいなにをしてきたんですか?」

 

希子:「いまあなたがしていることは 最低です!!!」

 

そう言い放ったあと、

後藤修平さんはその場を去りますが、

後藤梨花ちゃんも連れて行かれることに、、、

 

バチが当たったと、後藤みどりさんは言っていましたが、

なんだかとても切ないシーンでしたね。

 

どんどんママ友の現実が浮き彫りとなり、

ちょっと見ていられない展開となってきました、、、

 

しかし、これがまた

おもしろいいんですけどね!

 

次回の『マザーゲーム』7話では、おそらく秘密であった、

小田寺彬くんの秘密がついに明らかになると思われます。

 

また、矢野家の優樹くんの体調の異変や、

神谷由紀(貫地谷しほり)さんのお仕事が盗撮されて、

何やら危ないことになりそうです、、、

 

次回も見逃せないですね!!

 

 

カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲームネタバレ6話タイムリミット予想毬絵の長男望月歩は秘密

マザーゲーム 画像
タイムリミットが

近づいているの!

 

前回の『マザーゲーム』第5話の予告動画で

そう言い放った小田寺毬絵(檀れい)さん。

 

次週の『マザーゲーム』では、

いったいどんな展開が待ち構えているのか、、、

 

そして、不倫現場を目撃した

後藤みどり(安達祐実)さんは、どうなってしまうのか、、、

 

いままで放送された『マザーゲーム』をもとに、

予想してみました!

 

もし、その全貌が気になるのなら、

この先を読みすすめてみてください。

 

小田寺家の長男、小田寺彬(望月歩)くんの謎

前回のサマースクールの放送では、

小田寺毬絵さんの別荘に招待された

 

 

御一行でしたが、なんと、蒲原希子さんが、

樫山秀徳(岡田義徳)さんを、はるとくんに打ち明けていましたね。

 

いままで、自分とはるとくんをないがしろにしてきて、

自分の夢を追いかけていった元夫さんは、

蒲原希子さんにとって、本当に都合がいいようにしか見えず、

ずっとあしらってはきましたが、

 

はるとくんからしたら、念願のお父さんの登場により、

気分が舞い上がっていたようです。

 

お父さんの存在はいまのはるとくんにとって必要なこと。

 

しかし、いままでお父さんは死んだと、

はるとくんに嘘をつき続けてきた蒲原希子さん。

 

いま一番大切なことはなんなのか、

はるとくんのためになる決断はなんなのか、

と必死に考えて決意したことでした。

 

いつもえらそうなことを、

他のママ友には言っているのに、

自分のこととなると、うまくできない、、、

 

ましてや、嘘をつき続けて、おとぎ話にピノキオの鼻ように

その嘘がもっと大きくなって、自分の心を蝕んでいくような感覚が、

真っ直ぐで素直な蒲原希子さんには、耐えられなかったんでしょうね。

 

すべての真相をはるとくんに

打ち明けたあと、ママ友である、

 

  • 小田寺鞠絵さん
  • 後藤みどりさん
  • 神谷由紀さん
  • 矢野聡子さん

 

の前でその真相を暴露していましたね。

 

その話を聞いた小田寺鞠絵さんは、

 

「その嘘が、誰かのためを思ってしたことなら、

 許されるのではないでしょうか。」

 

と、お上品にそして、

優しくお声がけしていました。

 

とても大人な対応でしたが、

なんだか胸に突き刺さるようなお言葉ですよね。

 

そんなこんなで

別荘の一件が終わりに差し掛かった頃、

 

小田寺鞠絵さんの一本の電話が、、、

その電話が終わったあとに、

いつもと違う慌てた顔つきで、

すぐに、家に帰ってしまったのです。

 

いったいなにがあったのか、、、

 

ドラマ内では、誰かが暴れていたような

映像を見ることができましたが、

その真相は不確かなものです。

 

そして、ドラマ終了間際に

現れたのが、、、

 

小田寺家の長男である

小田寺彬くんでした。

 

実は、この長男の存在を

周りに隠している小田寺鞠絵さん。

 

いったいどんな秘密があるのでしょうか、、、

おそらく、こんな秘密があると考えられますね。

 

小田寺家の秘密

 

後藤みどりさんの末路

前回の『マザーゲーム』5話のラストシーンで、

 

夫である後藤修平(丸山智己)さんと

崎坂樹里(中山由香)さんの浮気現場に

遭遇してしまった後藤みどりさん。

 

普段は、稼いでくれている夫の顔を立てて、

いつも尽くしてきた後藤みどりさんでしたが、

 

 

白昼堂々と浮気をしている姿を見て、

感情的になり、思わず二人をビンタして、

家を出ていってしまいました、、、

 

いままで、子どもである後藤梨香(矢崎由紗)のためを強く想い、

キャリアウーマンとして働く自分の捨て、

母親としてがんばってきたのに、

いい家庭を作ろうとがんばってきたのに、、、

 

すべてが崩壊してしまった後藤みどりさんが頼る先は、

後藤梨香ちゃんが通っているスポーツ教室の先生である

磯山琢己(上地雄輔)だったのです。

 

次回の『マザーゲーム』の予告動画では、

矢野聡子さんに、母親として耐えるべきだと諭されたり、

涙を流しながら、走る後藤みどりさんの姿があったりと、

なかなか強烈な展開になっていきそうでした。

 

でも、やっぱりドラマの最後は、

蒲原希子さんが後藤修平さんに一言申してくれそうです!

 

楽しみですね。

 

『マザーゲーム』というドラマは、毎週、毎週、現代のお母さんが

心の底で抱いている痛みに共感し、その根源である夫や、

姑をギャフンと言われるシーンがたまらないですよね。

 

この展開がくせになって、

毎週見てしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

とにかく、次週の『マザーゲーム』第6話は

絶対に見逃せないですよね!!

 

では、最後にはるとくんとお父さんが遊んでいるシーンをどうぞ!

 

カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲーム5話ネタバレ・あらすじ/まりえの長男は不登校?

マザーゲーム 画像

マザーゲーム5話は

ご覧になられましたか?

 

前回のマザーゲームで、

蒲原希子さんと、小田寺隆吾さんの

浮気現場ともとれる写真を

見てしまった小田寺毬絵さん、、、

 

いったいどのような展開に

なったのか、、、

 

気になる方は、この先を

読みすすめてみてください。

 

マザーゲームの檀れいの演技力

まず、マザーゲームで一番の存在感を放っている

小田寺毬絵(檀れい)さんについて

言及していきたいと思います。

 

43歳という年齢にも関わらず、元宝塚ということもあり、

素晴らしいい演技力と、存在感でまわりの共演者を

いつも圧倒していますよね。

 

年収5億円のママカーストの最上位といいうこともあり、

さすがの貫禄です。

 

ただ、彼女の素性に関しては、

細かいところが謎に包まれています。

 

とくに、気になる点は、

 

  • ご両親との会話に際に出てきた時間がないという話
  • 夫である小田寺隆吾さんと小田寺毬絵さんの関係性 (なんで旦那さんは敬語なのか?)
  • 息子である小田寺信くんとその兄の話

 

こういった点がまだまだ謎です。

 

いままでドラマが放送されていく中で、

 

 

以上3名のドラマの主要人物の

謎が少しずつ解き明かされていき、

蒲原希子(木村文乃)さん自体も少しずつですが、

しずく幼稚園に受け入れられてきたのですが、

 

ついに、今回小田寺毬絵さんの

秘密が明らかになりました、、、

 

小田寺毬絵と小田寺信

前回の『マザーゲーム』で、小田寺家の旦那さんと、

蒲原希子さんがしずく幼稚園で対面したにも関わらず、

 

小田寺隆吾さんは、

「はじめまして。」

と、あいさつされていました。

 

いつも、蒲原希子さんが経営する

お弁当屋さんに来てくれるのに、

一体どういった了見なのか、、、

 

謎です。

 

さらに言うと、蒲原希子さんのお弁当屋さんに

アドバイスをして、500円ランチを

作るよう促しましたが、なぜ、そこまで

蒲原希子さんにこだわるのでしょうか?

 

どんな目的があったのでしょうか?

 

そして、なぜ蒲原希子さんと小田寺隆吾さんの関係を

内緒にしておいてほしいと、言われたのか、、、

 

このことが、きっかけで、

小田寺鞠絵さんと蒲原希子さんの間には、

大きな溝が生まれてしまいました。

 

そう、この事実を知った

小田寺毬絵さんは、終始笑うことがなく、

ずっとなにかを考えていたのです。

 

そして、このことがきっかけで

ある事故が起きてしまうのです、、、

 

そんな笑うことのない、

母親を見て、息子の小田寺信くんは、

お母さんを笑顔にするためにお花をとりに行きます。

 

しかし、その道中で川に落ちてしまい、

溺れてしまうのです。

 

そんな小田寺信くんに対して、

小田寺毬絵さんは、

 

「しんのすけ先生に川は危険だから近づかないように

言われていたのに、なんでこんなことをしたの?謝りなさい!」

 

と、きつく言い放ちました。

 

しかし、小田寺信くんは、

 

「お母様を笑顔にしたくて、

お花をとりに行こうとしたの。

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」

 

と、必死に謝るのでした。

 

笑うことがない、様子が変な毬絵さんの

ことを一番に理解していたのは、

いつも身近にいるお子さんだったんですね。

 

まとめ

今回の『マザーゲーム』のラストシーンでは、

こんなドラマがありました。

 

後藤みどり編

自宅で不倫現場を目撃してしまった、

後藤みどりさんが、夫と浮気相手にビンタし、

子供と家を飛び出します。

 

そして、いままで電話に出ることがなかった、

磯山琢己(上地雄輔)に対して、自ら連絡をするのでした。

 

おそらく、このまま家出をするのでしょう。

次回の展開が楽しみです。

 

矢野聡子編

少しずつ、姑の矢野静子さんに抵抗し始める

矢野家の動き。

 

家族のことを思って発言しているのではなく、

自分のメンツのために発言する、

矢野静子さんに家族一同不満が溜まっているんですね。

 

今後の展開が楽しみです。

 

神谷由紀編

借金の総額が、50万円を超え、

さらなる高額なアルバイトをし始める神谷由紀さん。

 

いったいどこまで落ちてしまうのか、

そして、なにを守るために戦っているのか、、、

 

神谷由紀さんの自分の心との戦いが

面白そうですね。

 

小田寺毬絵編

小田寺家に隠された真の秘密が明らかに、、、

小田寺鞠絵の息子である長男の暴走?

 

おそらく、小田寺家の長男が、

家に引きこもり、DVをしているのでは

ないかと考えられます。

 

由緒正しき家柄であること、

大きなお金を動かすことで、

生じたなにかが、息子さんに

影響を与えてしまったのではないでしょうか。

 

どういった展開になるのか、

予想できませんが、こちらも楽しみですね。

 

『マザーゲーム』の面白いところは、

主要キャラクターの状況が、

並列的に変化し、影響を与え合っていくところですね。

 

ここにすごい臨場感があり、

ドラマの見ごたえもあるのではないでしょうか。

 

来週の『マザーゲーム』も見逃せないですね!!

 

最後に、出演している子どもたちの最高の笑顔をどうぞ!!

 

カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲーム4話視聴率・感想・あらすじ・檀れいの夫の正体/5話

マザーゲーム 画像

マザーゲーム4話は

ご覧になられましたか?

 

毎回、最後に決めてくれる蒲原希子さんのメッセージが感情を

ガンガン揺さぶる『マザーゲーム』ですが、

今回は蒲原希子さんとある男性との関係が裏目に出てしまうことに、、、

 

いったいどういうことなのか、

読みすすめて見てください!

 

開始早々矢野聡子さんが

蒲原希子さんのお弁当屋さんに

やってきました。

 

しかも、姑の矢野静子も一緒に、、、

 

矢野家の目的はただ1つ、

はるとくんを塾に通わせないことです。

 

息子である矢野優輝くんを完璧にするためには、

息子の驚異である、はるとくんを除外するしかない。

 

そう考えたんでしょうね。

 

お弁当を買いに来たと嘘をついて、

なんとかはるとくんを塾に

通わることを阻止しようと蒲原希子さんに

語りかける矢野聡子さんでしたが、

 

まったくそんなこととも知らず、

聞き流していた蒲原希子さん。

 

まあ、最初から塾に通わせる気も、

受験させる気もなかったので、

気にならなかったのだと思いますが、

 

矢野家の姑矢野静子は、

その一連のやりとりを見たあとに、

 

「栄養バランスのいいお弁当ですね。」

 

「こういったお食事なら、はるとくんが、

優秀に育つはずですよね。」

 

そうイヤミを言って立ち去っていきました。

ドラマ開始早々感じ悪かったですよね。

 

幼稚園の三大イベントの1つ親子フェスタ

幼稚園で行われる三大イベントの1つ、

親子フェスタが開催されることに。

 

子どもとの思い出を作る大切なイベントなので、

毎年、親御さんはとても気合が入るようです。

 

出店されるブースは全部3つ。

 

  • アニマルファーム
  • フードパレス
  • クラフトガーデン

 

名前からして、お高い感じですが、

毎年プロ顔負けのクオリティで、

どこのブースも運営されているようです。

 

そんななか、クラフトガーデンの

商品補助をすることになった蒲原希子さん。

 

矢野家に訪れ、早速商品の

作成にとりかかろうとしますが、

ダリルサリバンという高級な生地を使った

クオリティの高い縫い物に、蒲原希子さんは

大苦戦してしまいます。

 

結局、親子フェスタの当日の朝まで

かかってしまいましたが、間に合ってよかったです。

 

小田寺隆吾さんと蒲原希子の不倫現場

なんとか500円ランチを完成させたい

蒲原希子の前にまたあの謎の男が現れました。

 

そして、500円ランチのヒントを与えようと、

レストランに連れて行くのです。

 

とてもゴージャスなレストランで提供されたランチ、

蒲原希子さんが1000円はすると、見積もったのですが、

実際の料金はなんと500円。

 

謎の男:「いったいなぜ、500円で出せるのかわかるか?」

希子:「わかった気がする、ありがとうございます!」

 

そんなシーンのあとに、海外旅行のお土産である

ハンドクリームを謎の男からプレゼントされることに、、、

 

そして、そこを偶然通りかかった

神谷由紀が二人でいるところを写真におさめてしまいます。

 

この時点で蒲原希子も、謎の男も

お互いがとても近い関係であることを知りません。

 

しかし、謎の男は、小田寺鞠絵さんの

夫である小田寺隆吾さんです。

 

この事実が小田寺鞠絵さんにバレてしまったら、

どうなるのでしょうか、、、

 

いや、実はこの事実がラストシーンで

バレてしまいます。

 

そして、次回の『マザーゲーム』第5話で、

おそらくこの事実に対して、なにかしらの問題が生じるでしょう。

 

蒲原希子さんと小田寺鞠絵さんの

関係性はどうなってしまうのでしょうか、、、

 

『マザーゲーム』5話が見逃せませんね!

 

ちなみに、いままでの『マザーゲーム』視聴率は、

 

1話 9.8%

2話 8.7%

3話 7.3%

4話 8.5%

 

です。

 

爆発的な視聴率を記録してはいないものの、

安定している『マザーゲーム』同じ火曜日放送の

ドラマには負けていませんが、なんとか10%超えを

目指して欲しいですね!

 

それでは、最後に蒲原希子さんを演じている

木村文乃さんの笑顔をシェアします!かわいいですね!

 

 

カテゴリー
2015年春ドラマ ドラマ ようこそわが家へ

ようこそ、わが家へ視聴率4話感想ネタバレ/5話は犯人どうなる?

ようこそ、わが家へ 画像

山口紗弥加演じる

西沢摂子が窮地に!?

 

 

前回の『ようこそ、わが家へ』3話

西沢摂子が、真瀬部長に追い詰められて、

ドラマが終了しましたよね。

 

あれからどのような展開になったのか、

追いかけてみました。

 

西沢摂子VS真瀬博樹

 

すべてがバレてしまった西沢摂子、、、

パブでの時間外労働が会社にバレれば、

就業規則違反で西沢摂子さんは会社をクビになってしまいます。

 

西沢摂子さんの弱みを握った真瀬部長は、

それをネタにして、不正な領収書をまわす始末。

 

正義を貫こうとした結果、自分の不正がバレてしまい、

どうにもならなかったのは、きっちりとした性格の

西沢摂子さんからしたら、つらい現実だったでしょう、、、

 

挙句の果てには、上司の倉田太一さんにも

事実がバレてしまい、八方塞がりになってしまった西沢摂子さん、、、

 

ただ、1つ言えることは、これだけきっちりと会計業務を

するにも関わらず、社外で副業をするのにはなにか理由があるはず、、、

 

西沢摂子さん本人は、

「母の病院にお金がかかる。」

「派遣の給料だけではまかなえないから、2年ほど前から働いていた。」

 

と証言していますが、

真相はどうなのでしょうか。

 

そして、いったいこれからどうするのでしょうか。

 

性格上、曲がったことが大嫌いなのは、『ようこそ、わが家へ』を

一度は見たことがある人はご存知だと思います。

 

そんな中、部長である倉田太一さんの

 

「これからどうするつもりなんだ?」

 

という問いに対して、西沢摂子さんは、

 

「悩んでいます。」

「まんまと真瀬部長に弱みを握られました。」

「ただ、このまま真瀬部長のいいなりになるのは真っ平御免です。」

 

そう言い張っていました。

 

しかし、そんな西沢摂子さんに

倉田太一は囁きました。

 

「もし、真瀬部長が、社長に告発したら、

私はあなたをかばいきることができないかもしれない。」

 

「だからこそ、二人で考えてみないか?

このピンチを乗り越える方法を。」

 

まさに、男だなという感じのシーンでしたね、

正直、感動しました。

 

この部下に対する愛情を感じるコトバを聞いた、

西沢摂子さんは、

 

「聞いてもらってもいいですか?」

 

「私に1つアイデアがあります。」

と、いうのです。

 

このシーン、、、

 

前回の『ようこそ、わが家へ』4話の

予告のシーンで出てきたものですよね。

 

予告の段階では、真瀬部長が、

いままでの恨みを倉田太一にやり返すための秘策を

西沢摂子さんが提案したもののように感じていましたが、

 

実際は違ったようですね。

 

はたして、どんな展開を見せるのか、、、

真瀬部長をギャフンといわせてほしいですね。

 

しかし、またしても

お店で真瀬部長に脅されてしまうシルビアちゃん。

 

結局、真瀬部長の不正を暴くことが、

またできないようです。

 

頭脳明晰な西沢摂子さんが、

まるでゲームのように遊ばれている姿は、

見ていられないですね。

 

しかし、、、

そのあとある逆転劇が起こったのです。

 

その逆転激とは、、、

 

また記事にしてお話しますね!

 

名無しさんの魔の手

 

なぜ、名無しさんは、防犯カメラの位置、

家族の留守の時間を知っていたのか、、、

 

家族しか知らない情報を知るには、

どうすればいいのか考えていた倉田太一。

 

そして、気がついたのです、

盗聴器が仕掛けれれているのでは

ないかということを。

 

そして、特殊な機械で調べたところ、

仕掛けれれていた盗聴器の数は全部で3つ。

 

名無しさんを捕まえるには、

仕掛けられた盗聴器を利用するしかない。

 

盗聴器を見つけたことを知らない、

ということは、それを利用すれば、

名無しさんを捕まえることができる。

 

倉田太一と香取明日香は、

そう考えました。

 

ストーカーというのは、

一般的に相手のすべてを知りたがります。

 

そうすることで、相手を支配し、

優越感に浸ることができますから。

 

名無しさんが今一番ほしいものは、

倉田家の個人情報かもしれません。

 

では、このあといったい名無しさんは

どのような犯行におよぶのか、、、

 

次回の『ようこそ、わが家へ』5話も見逃せないですね。

 

カテゴリー
タレント

能年玲奈小泉今日子が守る個人事務所に所属?あまちゃんとの関係とは

能年玲奈 画像
転用:https://twitter.com/stunner52lulu/status/395878777902739458

女優能年玲奈さんと

小泉今日子さんに迫ります!

 

女優、能年玲奈さんの個人事務所設立の

洗脳騒動がネット上で話題になり、

少し落ち着いてきましたね。

 

今回は、この騒動の原因と、

小泉今日子との関連性について

情報をまとめてみました。

 

能年玲奈の洗脳騒動のウラ事情

 

能年玲奈さんが所属する

レプロエンタテインメントといえば、

 

長谷川京子さんや、新垣結衣さん、

浅見れいなさんなどが所属する、

有名な芸能事務所ですよね。

 

とくに、能年玲奈さんといえば、

いま『ビリギャル』や、『ようこそ、わが家へ』にも

出演している話題のルーキー、

有村架純さんとも方を並べるほどの

清純はで、人気のある女優さんです。

 

レプロエンタテインメント芸能事務所も、

これから売り出していく女優として、

かなり気合いが入っているのでは、

と思っていたのですが、実際は違うようです。

 

せっかく、朝ドラでブレイクしたことで、

仕事のオファーがきたにも関わらず、

 

能年玲奈さんに仕事が回ってこない、、、

 

なんと、芸能事務所の社長が勝手に、

仕事を断ったり、マネージャーの支えもない状態が

続いていたんだそうです。

 

せっかくブレイクして、女優としての

輝かしい道を歩めるはずなのに、

こんな扱いを受けるなんて、、、

 

能年玲奈さんとしては、

とても残念なことだったでしょう。

 

こんなことが続いたら、個人事務所を作って、

仕事を自分で受注するような動きをしても無理がないのでは?

と、感じてしまいます。

 

さらに、こういった扱いを受けている理由が、

芸能事務所の社長が、能年玲奈さんのことを

気に入っていなかったからだというんです。

 

どの業界でも、権力者の力というものは絶対ですが、

こういったことで、若き才能が摘まれてしまうのは、

非常に残念に思います。

 

能年玲奈さんと小泉今日子

今回の騒動と同じくして、いま話題となっていたことが、

能年玲奈さんと小泉今日子さんの関係です。

 

2015年2月4日に個人事務所を

税金対策として設立した、小泉今日子さん。

 

今回の個人事務所設立は、

独立したわけではありません。

 

あくまで、税金対策ということなのだそうです。

 

この背景には、あるドラマがあったと言われています。

 

ご存知かもしれませんが、小泉今日子さんといえば、

芸能界のドンこと、バーニングの社長である

周防氏のお気に入りの女優さんです。

 

今回、周防氏と息子さんが社内でもめたそうで、

事務所がダメになってしまう前に、

 

小泉今日子さんには、好きなようにしていいと、

許可がでていたそうなのです。

 

そして今回の騒動により、能年玲奈さんに手を指しのべ、

守ったのが、小泉今日子さんなんです。

 

『あまちゃん』で能年玲奈さんと共演した

小泉今日子さんは、彼女の才能を評価していたので、

話もスムーズにすすんだのではないでしょうか。

 

人の噂も75日。

 

メディアで騒ぎ立てられたとしても、

ときが経てば人の記憶から忘れられていきます。

 

むしろ、若い頃にこんな強烈な痛みのある経験をした能年玲奈さんは、

大きく飛躍し、とんでもない女優さんに化けるのではないでしょうか。

 

そんな期待を強くもって、

能年玲奈さんをやさしく見守ってあげたいですね。

 

カテゴリー
2015年春ドラマ マザーゲーム

マザーゲーム視聴率3話速報感想・ネタバレあらすじ/4話

マザーゲーム 画像

 

『シングルマザーにとって、

 サザエさんは呪縛、、、』

 

なんだか定番化していますが、

ドラマ『マザーゲーム』のオープニングは、

木村文乃さん演じる蒲原希子さんと、ココリコの田中さんが演じる

市役所の受付けとのやり取りから始まりますよね。

 

蒲原希子さんが、毎回食い下がらずに、

 

「保育園の空き状況はどうなの?」

と詰め寄る姿がとても印象的です。

 

本当に気が強いママさんですよね。

 

さて、

今回の『マザーゲーム』の主役は、

神谷由紀(貫地谷しほり)さんです。

 

そんなギャンブル依存性の神谷由紀さん、

パチンコに夢中になってさくらこちゃんのお迎えに遅れてしまい、

蒲原希子にパチンコに行っていたことがバレてしまいます。

 

元親友が、幼稚園の中で嘘をついて、

仮面をかぶった生活をしている姿や、

 

そういったストレスを忘れるために、ギャンブルに依存する姿は、

蒲原希子さんにとって耐え難いものだったんでしょうね。

 

しかし、神谷由紀さん自身は、

「ずっと貧乏な生活をしていたからこそ、

子どものためにも、いい生活をさせてあげたい。

いままでの自分を変えたい。」

 

という強い想いをもっていたのです。

 

そんな話を聞いた蒲原希子さんは、旦那が死んだと子どもに

嘘をついているからこそ、後ろめたさがあり、

大きなことを神谷由紀さんに言うことができませんでした。

 

パチンコ台を壊した神谷由紀

エスカレートしたストレスの矛先は、

あってはならぬ方向へ暴走していきます。

 

そして、神谷由紀さんは、パチンコ台を

壊してしまうという犯罪行為をしていまうのです。

 

パチンコ屋の定員は、

「10万円で賠償してくれ。」

「お金がないなら、そのバックを売って払えばいいじゃない。」

 

その言葉に対して神谷由紀さんは、

「バックだけは、、、」

といい、バックをかばっていました。

 

なぜか、バックに対して強い執着心を

持っていたのです。

 

なぜ、こんなバカなことをしたのか、、、

 

蒲原希子さんは、神谷由紀に問いかけます。

 

「バックだけが私の自信」

「貧乏は病気。手術して切り払わないと治らない。」

 

心の底から、お金が原因で

病んでいるような発言をする神谷由紀さん、、、

 

そんな神谷由紀さんに対して蒲原希子さんは、

「由紀の価値は、バックなんかじゃない。」

 

「私の両親が死んだとき、私の近くにいてくれた。

泥だらけになって一緒に練習もした。」

 

「こんなふうに汚れていく由紀を見るのは嫌だよ。」

 

と、想いを言葉にしてぶつけていましたが、

はたして、どこまでこの言葉を届いたのでしょうか、、、

 

しんのすけ先生が蒲原家で食事

ある日、蒲原希子さんが、

幼稚園に忘れ物をしたことで、

 

はるとくんの担当の先生である、

しんのすけ先生が忘れ物を家まで届けに来てくれました。

 

そこからなぜか、しんのすけ先生が蒲原家で

夕飯をご馳走になることに、、、

 

なんだかよくわからない展開でしたが、

家族にとって必要な暖かい空気を

感じることができたしんのすけ先生は

幸せだったのではないでしょうか。

 

しんのすけ先生もしかして、、、

蒲原希子は、シングルマザーとして、

幼稚園にはるとくんを預けることに

とても不安を抱えています。

 

  • やはり、父親が必要なのか。
  • 自分は、仕事が大変で子どもと過ごす時間も少ない。
  • 毎日へこんでばっかり。

 

そして、こういった不安をしんのすけ先生に相談してみたところ、

真剣に考えて、蒲原希子に助言をしていました。

 

「先生優しいんですね。」

思わず、蒲原希子から出た言葉に対して、

しんのすけ先生は、笑顔を浮かべていましたね。

 

そんな、蒲原希子のへこんだ姿を支えるような、

しんのすけ先生の姿、、、

 

もしかしたら、しんのすけ先生は、

蒲原希子さんのことが好きなのでは、、、

 

そんなことを感じさせるシーンでした。

 

モラハラ地獄と宿題ドリル

ある日、小学校受験対策のために

幼稚園児の塾にはるとくん

さくらこちゃんが体験入学することになりました。

 

そして、授業の最後に、はるとくんは創造性なら、

ゆうきくんのことを凌ぐ可能性があるのではという、

 

塾の講師、奈良岡フミさんからの言葉を聞き、

火がついてしまった矢野聡子さんの

義理の母親である、長谷川稀世さん。

 

そして、その夜、出来の悪い孫の責任は

すべて聡子さんにあるという感じで、

幼稚園児の宿題のドリルをやらされる矢野聡子さん。

 

そんなモラハラ地獄の中、

耳栓をして現実逃避することで守ってくれない夫。

 

そんな哀れな姿を見て、

罵声を浴びせる長女玲奈。

 

どんどん、矢野家の真相が見えてきましたが、

矢野聡子さんにとって、自分のステータスを守ることができる

しずく幼稚園の中が、一番安心できる場所なのかもしれませんね。

 

見ているだけでつらいシーンでした。

 

元夫にまたしても裏切られる、、、

幼稚園のお母さんと子どもの共同制作イベントがある中、

急に当日仕事が入ってしまった、蒲原希子さん。

 

その仕事というのが、

10万円分のお弁当の注文。

 

これは逃すわけにはいかないと思い、

蒲原希子さんは一生懸命お仕事をしました。

 

そんななか、手伝ってくれていた元夫である、

樫山義徳さんに

「今日が支払いの期限。」

ということで、10万円を受注先から勝手に持ち逃げされたのです、、、

 

「また騙された。」

こんな悲しい裏切りあるのでしょうか?

はっきり言って、やりすぎですよね。

 

仕事のために、はるとをおいてきたのに、

仕事のお金は持って行かれ、

はるとくんには悲しい想いをさせて最低だ。

 

こんな心境だった蒲原希子さんは、

涙がずっと止まりませんでした。

 

そして、蒲原希子さんは幼稚園に走ったのです。

 

そして、最後のシーンで

はるとくんは、こう言っています。

 

「僕のお母さんとっても忙しいよ。」

「でも、かわいそうじゃないよ。」

「僕はお母さんが好き。

お母さんも僕が好きだから。」

「だからかわいそうじゃないよ。」

 

胸からこみ上げてくるものがありました。

 

本当に大切なものはなんなのか?

この気持ちが大切ですよね。

 

子どもと母親の、

家族のあるべき姿が見えてきます。

 

今回の「マザーゲーム」視聴率速報は、7.3%です。

 

なかなか視聴率が伸びませんが、

なんとか2桁にしたいところですよね。

 

今後の展開、そして視聴率アップに期待です。