5→9私が恋したお坊さん視聴率予想!石原さとみがかわいい3つの理由

Sponsordrink

5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜 画像

すっかりラブコメの女王として

定着しつつある石原さとみさん。

 

いまではデビュー当初からは想像できないほど才能を発揮し、

ドラマやCMや雑誌で見かけないことがなくなってきました。

 

今回はそんな石原さとみさんの魅力について迫っていきたいと思います。

 

理由1:ラブコメドラマ主演女優としてのかわいいイメージができている

最近の石原さとみさんが出演しているドラマのイメージは、

失恋ショコラ、ディアシアターといったラブコメディーが多いですよね。

 

石原さとみさんのふわふわした性格が好をそうしたのか、

役柄を素直に、そして魅力的に演じきることで

とても多くのファンを獲得したと思います。

 

#石原さとみ #ishiharasatomi

ℳeltyさん(@meltysmile)が投稿した写真 –

また、現在公開中の映画進撃の巨人での石原さとみさんのハンジ役も絶賛されており、

役に入り込むその女優魂には多くの関係者から評価を得ています。

 

2004年にウォーターボーイズの出演されたころは、

まだあどけなさなどが残っており、演技の練習もできておらず、

注目はまったくされていませんでしたが、

最近になっていままで積み上げてきた努力が華開いていると感じますね。

 

理由2:メイク用品のCMに出演している

所属事務所もいまは石原さとみさんを全面的にプロモーションで起用し、

CM、映画、ドラマ、雑誌とあらゆる場面でお顔を拝見します。

 

やはり、美しい女性ということもあり、

化粧品のプロモーションで出演されている姿をよく見ますね。

 

綺麗な人見てうっとりtime♡(笑) メンテメンテ。 #上戸彩#深田恭子#石原さとみ#篠原涼子

まーりちゃんさん(@mari111sss)が投稿した写真 –

Sponsordrink

長澤まさみさんや北川景子さん、綾瀬はるかさんといった

ずば抜けて美しい美女軍団のなかにいるだけでも、

ハロー効果でさらにかわいく見えてしまいますよね。

 

環境は動物の学習を左右する最大の要因ですので、

こういった一流の空間にいるだけでもさまざまな影響を受け、

石原さとみさんの美しさ、かわいさに磨きがかかっていると思います。

 

理由3:常に自分磨きに余念がない

女性誌の表紙にもよくなっている石原さとみさん、同年代の女性から

絶大な支持を得て、ファッションやメイクや髪型を参考にされている証拠ですね

 

#石原さとみ #ishiharasatomi #voce #雑誌 #可愛い #美人

MILKさん(@_blue.wing)が投稿した写真 –

#石原さとみ #ishiharasatomi #雑誌 #可愛い #美人 #雑誌まとめ

MILKさん(@_blue.wing)が投稿した写真 –

女優という仕事もあり、こういった一流の方々とお仕事をしていくなかで、

言葉使いや立ち回り方なども勉強されていると思います。

 

女優という言葉を分解すると、優れた女と読みます。

 

つまり、一般女性との一番の違いは、常に自分を磨き続け、

価値を構築していくこと、自分自身が商品であるということを自覚し、

常に上昇志向で前に進んで行くこと。

 

こういった意識をもつことで、

より優れた女性へと進化していけるんだと思います。

 

こういった意識を持ち続け、

自己改革をし続ける石原さとみさんは

本当に素晴らしいと思います。

 

まとめ

とにかくかわいくて人気のある石原さとみさんですが、

ラブメコの女王として視聴者に認知されている一番の理由は、

石原さとみさんが努力家であり、素直に自分自身を磨き続けてきたこと。

 

ここが最大の理由だと感じます。

 

どんな業界でも、スポーツでもおなじことが言えると思いますが、

1つのことを飽きもせずに何度も何度も修正しながら磨き続けること。

 

そして、自分自身の価値を高めていくことが、

多くのファンを獲得できる影響力を生むことができますし、

これから先、さらに新しいステージに登っていくことができると思います。

 

まだまだお若いので、現状に満足せず、

そして自分のいまの評価に対して決して奢らずに、

自分磨きを続けていってほしいと思います。

 
初回放送の視聴率予想は20%です!
 
出演されているキャストもかなり豪華ですし、
いままで石原さとみさんが出演されてきたドラマの実績としては、
期待値としてこれぐらいは出すと思います!
 
5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜見逃せませんね!


 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ