5→9私に恋したお坊さんあらすじドラマ1話のネタバレ・感想・キャスト解説まとめ

Sponsordrink

5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜 画像

5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜が、

10月12日月曜日に初回放送15分拡大でスタートします!

 

この作品には、いまやラブコメの女王として君臨している

石原さとみさんが主演で構成されています。

 

映画進撃の巨人のハンジ役として出演して高評価を得ている中、

また新しい作品に出演するというハードスケジュール。

 

ドラマデスノート主演の窪田正孝さんが、

いまが人生で一番忙しいとドキュメンタリー番組でコメントされていましたが、

石原さとみさんもまさしく、これに当てはまるのではないでしょうか。

 

石原さとみさんが主演を飾っているラブコメは、どれも高い人気を誇っていますので、

おそらく、今作の大きな影響を全国の女性の与えるのではないでしょうか。

ということで、今回は5→9について詳しく解説していきたいと思います。

 

ドラマ5→9の意味とは?あらすじも解説します!

まず、原作を知らない方は、「5→9」ってなんだよ!

と、思われる方がいるかもしれませんが、

この読み方は、「5時から9時まで」です。

 

いったいどういった意味があるのか調べてみたのですが、

海外のキャリアウーマンが働く時間が「Nine to Five」らしく、

海外の英会話教師として、キャリアウーマンの道を歩むことを夢見る

石原さとみさんが演じる桜庭潤子を表現したタイトルになっているんだと思います。

 

5→9のドラマの番宣を見てもわかりますが、

石原さとみさん演じる桜庭潤子さんは夢見る乙女な女性。

(もう、27歳という三十路ですけどね、、、)

 

海外にどうしても移住したいらしく、

国際結婚や海外赴任の男性を狙っているようですが、

そう簡単にはうまくいかないようです。

 

そんななか、夢ばかり追いかけている桜庭潤子のために、

おばがお見合いをセッティングしてくれました。

 

高学歴、高収入、高身長の3拍子が揃ったイケメンであり、

夢ではなく、現実を直視して生きている山下智久さんが演じる僧侶、星川高嶺。

 

将来安泰の男性であるのですが、

桜庭潤子の夢とは程遠い存在なので、まったく興味を示しません。

 

しかし、そんな桜庭潤子のことが気に入ってしまった星川高嶺は、

なんとかして結婚をしようと試みるのですが、、、

 

まったく違った世界観の2人が繰り広げられるなかで、

英会話スクールのなかに、桜庭潤子を狙っている女性が現れるんだそうです。

 

27歳の誕生日前にモテ期に突入してしまった桜庭潤子を

お見合い相手としてどうしてもゲットしたい星川高嶺は、

英会話スクールに通うのですが、さまざまな関係性と、

星川高嶺が不器用で想いを伝えられないところにドラマがある作品です。

 

この星川高嶺の不器用さに心を掴まれている

原作ファンの方が多くいらっしゃるようです。

 

内容としては、結構アダルトで大人向けのドラマ構成になりそうです。

 

月9のゴールデンタイムでこの内容を発信しても大丈夫なのか、、、と、

心配してしまうような内容になっています。

 

気になる方は、ぜひ5→9をご覧になってくださいね!

 

今秋のドラマは、篠原涼子さん主演のドラマ大人女子や、

水谷豊さん反町隆さんがタッグを組んだ相棒season14

黒木メイサ主演のデザイナーベイビーといった話題作が

豊富に取り揃えてありますので、読書の秋ならぬ、

ドラマの秋ということで、作品の芸術に浸る毎日を過ごせる絶好の機会ですね!

 

5→9豪華キャスト解説

ラブコメの女王石原さとみさん

とっても可愛い笑顔❤🍓🌼*✲* 。 大好きです(🌼❛ ֊ ❛„)。 #石原さとみ

す ず かさん(@kuni_ko_0713)が投稿した写真 –

キャリアウーマンを目指し、海外ドラマのような生活を夢見る、

ちょっとふわふわした26歳の女性、桜庭潤子役を演じる石原さとみさん

 

石原さとみさんとしては、毎年目標を立てるときに、

必ず月9の主演ラブストーリーをやりたい!という目標を立てていたようで、

今回山下智久さんと共演という形で最高の形で出演することができ、

とてもうれしいと言われています。

 

最近はラブコメの女王として、数ある作品に出演したきた石原さとみさん。

 

その演技力と、自分を磨き続ける仕事に対する姿勢に共感する方は

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、性格が穏やかな方なので、

ふわふわした役柄はぴったりだと思います。

 

以下の動画のように、自分を作品ごとに作り変えることができる

その女優としての才能は本当に素晴らしいと思います。

 

イケメンの代名詞山下智久さん


お見合いをしてから、桜庭潤子さんのことが好きになってしまい、

なんどもプロポーズをするが、毎回振られてしまう僧侶星川高嶺役を

演じる山下智久さん

 

山下智久さんはさまざま恋愛ドラマに出演されていますが、

昔から変わらないルックスで、いまもなお多くのファンがいること、

本当にすごいと思います。

 

若手のジャニーズJr.である長妻怜央さんと並んでも

見劣りしないイケメンぶりは本当にさすがだと思います。

 

ビジネスウーマン紗栄子さん

トルコから帰ってきて、今日からドラマの撮影です♪ #5時から9時まで

SAEKO♡さん(@saekoofficial)が投稿した写真 –


幸せな家庭を築くことにすべてをかける

英会話教室の事務員女性、毛利まさこ役を演じるのは紗栄子さん

 

ドラマの出演するのは、8年ぶりということで、

紗栄子さん自身がプロデュースしているビジネスが

うまくいっていることが伺えますね。

 

そういえば、山下智久さんと紗栄子さんは、

ドラマドラゴン桜で共演していた仲でしたが、

あれから数年、まったく異なった人生を歩まれているのに驚愕ですね!

 

とくに紗栄子さんは、ダルビッシュ有さんとの結婚によって、

人生が劇的に変化したのだと思います。

 

いまは離婚されてしまいましたが、

お互いを結ぶお子さんの存在がありますので、

関係を続いているだと思います。

 

ただ、ビジネスで忙しい毎日を送っている紗栄子さんが

なぜドラマに出演されるのかは謎ですね。

 

ドラマの出演することで、自社ブランドの宣伝を狙っているのでしょうか?

はたまた、もっと違ったなにか別のことを考えているのでしょうか?

それとも、資金調達のための営業なのか?

 

この事実に関しては、本人に聞いてみないとわかりませんね、、、

 

慶應義塾大学の貴公子古川雄輝さん

エリート商社マン三嶋聡役を演じる古川雄輝さん

 


原作同様、エリートという肩書きが似合う慶応義塾大学で学習し、

海外で11年間の生活経験もある古川雄輝さん。

 

いまは、中国や台湾でお仕事をされることも多いらしく、

英語を使うことが日常茶飯事なんだとか。

 

ドラマでは、石原さとみさん演じる桜庭潤子さんの同級生で、

想いを寄せる役柄を演じます。海外赴任もあるサラリーマンなので、

桜庭潤子からしたら狙い目の男性になるのではないでしょうか。

 

いったいどのような演技を見せてくれるのか、期待大ですね!!

Sponsordrink

 

綺麗系の女優高梨臨さん

ガードが固い美人で処女の英会話講師山渕百絵役を演じるのは高梨臨さん。

 

おそらく、桜庭潤子以上に妄想の世界に生きていると思われる婦女子です。

28歳にして処女を守り通しているそのガードの固さには感服しますが、

その年齢で男性経験がないのは、かなりアウトなのではと思わされますね。

 

高梨臨さん自身はとても綺麗な女優さんなので、

男性から声がかかることは多いと思います。

 

いったいどのようなイメージで今回の役柄を演じるのか楽しみですね!

 

期待新人若手女優吉本美憂さんと

素朴な若手女優恒松祐里さん

桜庭潤子の妹役である桜庭寧々役を演じるのは、

吉本美優さん、もしくは恒松祐里さんです。

 


お二人ともまだ芸能界での経験が浅い高校生。

これから活躍していく黄金の卵のような存在です。

 

どちらが桜庭寧々役を演じるかはわかりませんが、

お二人とも5→9には出演されるので、

どのような演技を見せてくれるか注目です!

 

第2の山下智久さんと

言っても過言ではない長妻怜央さん

長妻月9おめでとう! #長妻怜央 #月9#おめでとう

あかねさん(@taji3101)が投稿した写真 –


実家がセレブの金持ち御曹司高校生蜂屋蓮司役を演じるのは長妻怜央さんです。

渋谷王子と言われ、都内に高級マンションで一人ぐらいをしている女たらし。

 

そんな役柄を演じる長妻怜央さんですが、

ジャニーズJr.所属でいま一押しのイケメン俳優であることもあり、

許せてしまうところもありますね。

 

ある意味、性悪なポジションでの役柄になりますので、

悪いイメージがつかないようにしてほしいですね。

 

しかし、もし悪い役が板につくようでしたら

菜々緒の悪女のような路線で売る出していくのも悪くないと思います。

 

元チアリーダーの知的な中村アンさん

伊能蘭役を演じるには中村アンさんです。

 

一年って早い…💭 もう少しゆっくりでもいいのに😽 #素敵なお花ありがとう

中村 アンさん(@cocoannne)が投稿した写真 –

ドラマというよりも、バラエティ番組やモデルのイメージが強い中村アンさんですが、

これから先、女優として多くの作品に出演されることが見込まれます。

 

中村アンさんは、モデル出身にもかかわらず、とても知性が高いですし、

常に自分磨きを怠らない仕事への姿勢は、女優としてふさわしいのではないかと思います。

 

おそらく、学生時代のチアリーダー部で先輩、後輩という上下関係や、

諦めずに我慢して立ち向かう精神力を培ったのでしょう。

 

全国レベルのチアリーダーなのですから、

そういった土台がしっかりと構築されているのだと思います。

 

今回のドラマ5→9ではどのような演技を見せてくれるのか、

中村アンさんにも期待してしまいますね!

 

ラブコメ復活の速水もこみちさん

外国人英会話講師木村アーサー役は速水もこみちさん

 

なんと、外人のハーフ役を演じることになった速水もこみちさん。

持ち前のイケメンフェイスあってのオファーだったんだと思います。

 

そんな速水もこみちさんですが、月9に出演されるのは8年ぶりなんだとか。

いったいイギリスハーフの英国紳士を演じきるのか見ものですね!

 

癒し系子役で人気絶頂の寺田心さん

星川高嶺とおなじ僧侶の子役である三休役を演じるのは寺田心さん

 

_ #好きな歌バトン @simitomo さんから頂きましたー! . 最近大好きでたまらない わたしの癒しの 見るときゅーーーーんってなる #寺田心 くんのpostと共に♡ . 1 P!nk/Fuckin' perfect 2 Ariana grande/One Last Time 3 Pitbull/Timber 4 Justin Bieber/One Less Lonely Girl 5 CREAM/Just Like You 6 ウルフルズ/サムライソウル 7 清水翔太/With You 8 2NE1/I AM THE BEST 9 Rachel Platten/Fight Song 10 RAD WIMPS/ジェニファー山田さん 11 Selena Gomez/Who Says 12 Mongol800/あなたがいたから 13 Chara/やさしい気持ち 14 TEE/ベイビー・アイラブユー 15 キャラメルペッパーズ/ウエディングSONG 16 フジファブリック/茜色の夕日 18 BIG BEAR/はなさない 19 加藤ミリヤ/HEART BEAT 20 SHINGO★西成/頑張ってれば . 最近はもっぱら洋楽です^ ^ 元気の出るノリノリになっちゃう 歌がだいすきです!

Rurikoさん(@rurii_____)が投稿した写真 –

癒し系子役として人気を博している寺田心さんは、

今作のスパイス的な存在になりそうですね。

 

ラブコメにどのようにして絡んでいくのかおもしろそうです!

 

5→9は、新人の俳優さんや女優さんを多く起用しておりますが、

戸田恵子さん、上島竜兵さん、小野武彦さん、加賀まりこさんといった、

ベテラン俳優、女優さんも出演されるので、どのような展開を見せるか見ものですね。

 

5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜の感想

男女の結婚は契約のようなもので真剣になりますよね。

 

ある意味、さまざまな男性との関係を築きながら、

この男性の経済価値はどのくらいのものなのか、

そして、自分の感情をどの程度満たすことができるのか。

 

といった、自分の価値基準のものさしで測っていくうちは、

ほとんどが欲望から出てくるものになってしまうのでうまくいきません。

 

しかし、よりよい結婚相手を見つけることで、

お金も愛も夢もすべて手に入れることができる、

そういった未来を求めてしまうのが、人間の欲望でもあります。

 

だからこそ、人は悩むし、不安になるし、苦しんでしまうんですね。

 

そういった葛藤のなかで、結婚の本質的な価値を見出したときに、

自分のなかでなにかが変化していくんだと思います。

 

夢を見る少女のような英会話教師桜庭潤子と現実を生きる僧侶星川高嶺が、

これからどういったドラマを演じ、どんなメッセージを伝えてくれるのか必見ですね!

 

放送開始が待ち遠しいです。

 

まとめ

ドラマは全体的に若手のキャスト構成となっておりますので、

どのような展開になるかは演技するキャストさん次第だと思います。

 

石原さとみさんが主役を演じているドラマはいままでかなりヒットをしていることもあり、

石原さとみさんのメイクや髪型を真似する女性も多くいます、

影響力を受けている石原さとみさんファンは必ずこのドラマを見るのではないでしょうか。

 

しかし、ドラマというのは、脚本と演出と演技が三位一体となって価値が出るものであり、

これらがバラバラになってしまったら、視聴者に向けたメッセージは

伝わりずらいものになってしまいます。

 

ましてや、キャストが若手ばかりということもあり、

しっかりとした現場のリーダーシップをとる存在がいないとまとまらないと思います。

 

そういった意味でも、5→9というドラマがどのような作品になるのか期待大ですね!

 

ラブコメではありませんが、漫画を原作としたドラマの実写化として、

掟上今日子の備忘録や、漫画シティハンターの実写版である、

エンジェルハートというドラマも放送されますので、

漫画原作化したドラマとしてこれら3作品がどのような評価をされるのか楽しみですね!

 

5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜見逃せません!

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ