進撃の巨人実写石原さとみのハンジ役レビュー・感想・評価まとめ

Sponsordrink

映画進撃の巨人実写 画像

映画進撃の巨人が爆発的なヒットをしているようです。

 

しかも、前編と後編の2部作を用意しているところからして、

プロモーション側の気合の入れぐらいが

ひしひしと伝わってきますよね。

 

前編には、おそらくたくさんの伏線が張られているのでしょう。

 

興味をそそるけど真相がわからないもどかしさに、

後編を見ずにはいられない観客が出てくることは間違いありません。

 

さらに、世界63カ国で上映されるそうで、

今後どのくらいのヒットを記録するのか想定不能な感じです。

 

漫画やアニメの社会現象を起こすくらい

大きな影響を与えている同作ですが、

いったいなにがそこまで人を魅了するのか、

 

実際に映画を見ることで洞察していきたいところですが、

今回はそんななかでも石原さとみの魅力について

深堀りしていきたいと思います。

 

映画進撃の巨人石原さとみが人気の3つの理由

1つ目の理由:背中ぱっくりドレス

まず、石原さとみさんが背中がパックリ開いた

ドレスで登場したことがかなりの話題を呼んでいました!

 

初日舞台あいさつで一番目立っていたのではないでしょうか?

ちなみにこんな感じです。

 

  各誌メディアも石原さとみさんのドレス姿について報じており、 進撃の巨人の番宣に大きく貢献したようですね。   このドレス姿は、石原さとみさんのファンからしたら、 たまらない姿だったのではないでしょうか。   進撃の巨人で石原さとみさんが注目を集めている1つ目の理由として、 背中パックリのドレス姿についてシェアさせていただきましたが そもそもの理由として、石原さとみさんがかわいい。 というのが、強い理由として言えると思います。  

2つ目の理由:そもそも石原さとみはかわいい!!

映画だけではなく、ドラマやCM、バラエティー番組など、 引っ張りだこの人気女優として活躍している石原さとみさんは、 いまブレイクしている絶好調の女優さんの1人でもありますね。   とくに、2014年1月に放送されていた 失恋ショコラティエで演じた役柄がとてもキュートで、 男性の心をわしずかみにしてしまったと感じています。  

Sponsordrink

 

原作は少女漫画でかなりふわふわした内容なのですが、

石原さとみさんはとにかくかわいかったです。

 

そんなイメージでいた石原さとみさんが、

今度は頭脳明晰で変態な役柄である

映画進撃の巨人のハンジ役に抜擢されたのですが、

しっかりと演じることができるのか多くの方が心配されていました。

 

しかし、、、

 

3つの理由:石原さとみさんが頭脳明晰な変態役を演じる

進撃の巨人の原作をしっかりと読み込むことで、

ハンジのイメージをしっかりと脳に焼き付けた

石原さとみさんの演技は、視聴者の心をしっかりと掴み、

 

「キャストのなかで一番のはまり役なのでは?」

と、高評価を受けるほどでした。

 

やはり、女優としてしっかりとした仕事をこなす

石原さとみさんは天然キャラのように見えますが、

頑張り屋さんで尊敬できる人物ですね。

 

映画進撃の巨人メッセージ

私たちに見えているものと実在しているものは実は

まったく違うという事実に気づかせてくれる不屈の名作となるでしょう。

 

進撃の巨人がなぜ大きな社会現象を起こすほど、

世界的な爆発的ヒットを起こすことができたのか。

 

原作者であるさんはいったいなにを表現し、

世界に伝えたかったのか、

そのメッセージを劇場で受け取ってください。

 

本当の敵はどこにいるのか、、、

 

その真実に気づかせてくれる

素晴らしい作品です。

 

「正しいかどうかなんて考えている暇なんてない、世界は残酷。」

「なにかを得たいのなら、なにかを捨てなければならない。」

「そう、女型の巨人は人間性さえ捨てている。」

「本当の敵はどこにいるのか?」

「心臓を捧げよ!!!」

「いったいなにと戦っているのか?」

「なぜ、巨人は攻めてくるのか?」

「本当の敵はどこにいるのか?」

「巨人はなぜ現れたんだ?」

「原作者が表現したかった戦いとはなんなのか?」

 

さまざまな伏線が敷かれているこの作品の

謎をあなたの手で解き明かしてください。

 

今作にリヴァイ役が登場しないことだけが気がかりです。

 

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ