赤めだか視聴率とネタバレ!あらすじとキャストと感想まとめ

Sponsordrink

赤めだか 画像

転用:http://www.tbs.co.jp/

2015年に放送された実写ドラマ下町ロケットによって、立川談春さんは、ご自身の存在は全国に発信することができましたね。そして今回、そんな立川談春さんの代表作である赤めだかが実写化されることが決定しました!

 

果たして、どのような内容になのか…気になるところですね。そんなあなたのために、今回は赤めだかの情報についてまとめてみました。

 

ドラマの主人公である立川談春さんを演じる二宮和也さんと立川談志を演じる北野武さん。他にもたくさんの豪華なキャストを迎えた赤めだかの魅力を知ることで、20世紀を生きた天才落語家について深くしっていただければと思います。

 

あらすじ

今、チケットの入手が最も困難と言われる落語家、立川談春。
彼は少年時代のある日、立川談志の落語を見たことをきっかけに落語家になることを決意する。
談志から 「親の許しがあるならば弟子にしてやる」 と言われた談春であったが、案の定両親は猛反対。しかしあの手この手で親を説得して、弟子入りを果たす。
だが弟子としての日々は、決して生易しいものではなかった。
談志の家に通い 「身の回りの世話」 をする日々。談志は毎朝弟子たちを集め、つつじの花を間引く、牛乳を買う、猫を追い払う、窓の掃除をする、金魚に餌をやる、などの覚えきれない程の仕事を命じ、最後に必ず厳しいチェックをする。

17歳という若さの立川談春が、「天才」 「風雲児」 と言われた故・立川談志のもとに弟子入りし、新聞配達をしながら生計を立て、弟子仲間たちと苦楽を共にしながら成長していく様子と、誰よりも落語を愛し、落語に挑み続けた男・立川談志の破天荒な生き様を中心に超豪華キャストで鮮やかに描き出す。

引用:http://www.tbs.co.jp/

 

赤めだかドラマあらすじとネタバレ

幼き頃の立川談春の夢は競艇の選手だったのですが、なんと、体重と身長制限に引っかかり、身体的な規定をクリアできないという理由で、夢を諦めていました。

 

しかし、そんな立川談春がはまってしまったのが、落語の世界なんです。中学と高校はもう落語漬けの毎日で、落語研究会を作ってしまうくらいですからね。

 

そんななか、高校生のときに、あの天才落語家である立川談志の落語を聞いて、一気に立川談志の落語の世界に魅了されてしまい、なんとか弟子になる道はないものかと目論見始めるんです。

 

そんな立川談春に対して、立川談志は、両親の承諾を得ることができたら、弟子入りを許可すると言われ、両親に落語家になりたいと直談判したところ…

 

父親が断固反対し、まずは高校を卒業してから落語家になるかどうかを考えるように説得をするんです。しかし、立川談志のもとで落語を学ぶことを心に決めていた立川談春は、父親の反対を無視して弟子入りしてしまうんです。

 

なかなか肝が座っているというか、あまり考えていないというかわかりませんが、落語に対する情熱は人一倍あったことが、このストーリーからも読み取れますね。

 

そんなこんなで家を飛び出した立川談春は、自分の生活費を稼ぐために、新聞配達屋に住み込みで働きながら、夢であった落語家になる道の修行を開始するんです。いまの世の中では、少し想像しづらい内容ですが、いかに、立川談春が落語家としてプロになりたいのかという本気具合は伝わってきます。

 

そして、立川談志の弟子として入門したあとは、前座仲間との修行生活が始まったんです。おそらく、この前座仲間との修行の部分がストーリーのなかで細かく描かれていくんだと思います。

 

出演される前座仲間のキャストも豪華ですので、どのようなシーンになるか楽しみなところですね。この部分は、ドラマのなかでさまざまな描写がされると思いますので、ドラマを見ながら楽しまれた方がいいかなと思います。

 

厳しいなかでも、楽しさのある修行生活を送っていたある日のこと、立川談春は、立川談志を怒らせてしまう重大なミスをしてしまうんです。そのミスというのが…

 

立川談春に落語のセンスを感じていた立川談志が、とうとう稽古をつけてやると言われたのですが、立川談春はそのときに風邪をひいていたため、師匠である立川談志にうつしてはいけないと思い断ってしまったんです。

 

このことに対して、立川談志は、大きなショックを受けてしまい、もう二度と稽古をつけてやらないと怒ってしまい、立川談春はやる気がないんだと思い始めます。

 

師匠の体を気遣って行ったことが、かえって裏目に出てしまうなんて…この出来事はちょっと切ないですね。

 

そしてそのあと、立川談志は、門下生たちに礼儀作法を学ばせるために行かせるのですが、その途中に、あの高田文夫が推薦する男である志らくが入門してきます。

 

この志らくというのが、落語のセンスが抜群で、立川談春はそこにすごい嫉妬を感じようなんです。

 

ここでのストーリーにも期待ですね。また、志らく役をしてのキャストが、香川照之さんというのが面白そうですよ。

 

そして、立川談志の門下生たちが、落語を50席覚えるという二つ目昇進のテストを受け、全員合格するのですが立川談春は、さらに上の真打ちを目指して、月に1回の立川談春の真打トライアルを6ヶ月連続で行って、立川談志にその結果を判断してもらうというものです。

 

その最終回には、ある人物を呼ぶことにしていたんです。その人物というのが…おっと、この先は本編でお楽しみくださいね^^


 

出演キャスト一覧

今回放送される特別実写ドラマ赤めだかは、出演されるキャストが豪華なことも1つとして注目されていますね!

 

年末の特別番組としてふさわしい、その出演キャスト陣たちをここで一気にご紹介していきたいと思います!

 

立川談春:二宮和也

1月3日に放送される実写ドラマ坊っちゃんも主演を演じられる二宮和也さんは、アイドルにもかからわらず、演技派俳優として注目されていますね。おそらく、赤めだかでも素晴らしい演技を期待できると思います。

 

立川談志:ビートたけし


あのビートたけしさんが、まさか立川談志を演じるとは…これは放送を見ないわけにはいかないですね。そんなビートたけしさんですが、立川談志からの指導を受けたことが過去にあるんだとか。また、今作では、ビートたけしに対して物申すシーンもあるところが、1つの見所になりそうです。

 

立川志らく:濱田岳

今秋放送された釣りバカ日誌では実力を発揮できなかったと思いますが、赤めだかでは、自分の実力を十分に出しきった演技をしてほしいところですね。

 

立川関西:宮川大輔


やはり、現役の芸人さんがここで登場するのがいいですね。

 

女将の娘:清野菜名

#コウノドリ でした。 おつかれーらいす

清野菜名さん(@seinonana)が投稿した写真 –

若手の売り出し中タレント清野菜名さん。こんな若い頃からこういった名作に出演できるなんて素晴らしいですね。

 

立川談かん:柄本時生


立川ダンボール:新井浩文

寿司屋の大将:さだまさし


魚問屋の店主:柳家喬太郎

柳家喬太郎師匠 (落語会のスマップ) が映画にでる。 見なきゃ、、 #きょうちゃん #なんども泣された落語会 #覆水盆に返らず #次の大阪公演いきます #柳家喬太郎

Sponsordrink

村山 勇太さん(@yaoyuta)が投稿した写真 –

魚河岸の女将:坂井真紀

同じマキなだけに、このナチュラルで素敵な感じ憧れる#坂井真紀

の口まきさん(@nrnrma)が投稿した写真 –


志らくの祖母:正司歌江

 

赤めだか 画像

転用:http://www.zakzak.co.jp/gei/200906/g2009061132_1.html

 

談春の父:寺島進

談春の母:岸本加世子


高田文夫:ラサール石井

立川談々:北村有起哉

 

赤めだか 画像

転用:http://matome.naver.jp/

 

立川志の輔:香川照之


林修一:リリー・フランキー

春風亭昇太


春風亭小朝

中村勘九郎

ど迫力。 #阿弖流為 #銀座駅 #中村勘九郎

mina(◉ื人◉ื)さん(@37go826)が投稿した写真 –


三遊亭円楽

ナレーション:薬師丸ひろ子

こちらも#薬師丸ひろ子#Woman”Wの悲劇”より

@eri10wが投稿した写真 –


ナビゲーター:笑福亭鶴瓶

@nisushotel “Stand Collar Shirts”着用頂きました📺 #nisushotel #tv #tvshow #笑福亭鶴瓶 さん

kazutoshi udagawaさん(@udagawa)が投稿した写真 –


このドラマの見どころは、立川談志さんがどんな落語論を、どのようなカタチで弟子たちに受け継いでいったのかというところ、ここをどのように北野武さんが表現するかというところですね。

 

落語という道を通して、いかにして自分を表現していくのか、そして、落語っていうのはいったいなんなのかというところを、立川談志さんはどのような世界観で捉え、メッセージとして伝えていたのか…

 

ここを読み取れるかどうかで、実写ドラマ赤めだかの面白さが倍増するかどうかが決まると思います。

 

表面的には、弟子に厳しい対応をすると言われている立川談志さんですが、その裏側には、素晴らしいメッセージがたくさん詰まっているというわけですね。そういった視点でドラマを見ることを意識してみると、とてもおもしろい作品だと思えると思います。

 

年末の番組ということと、立川談春さんの歴史に残る作品である赤めだかを北野武さん率いる豪華メンバーで演出するということで、赤めだかの視聴率の予想としては、23.1%を予想します!

 

これは、年末年始がお休みであることと、注目度がかなり高まっていることによる相乗効果によって生じた結果予想です。きっと、当日は多くの視聴者が実写ドラマ赤めだかの放送に釘づけになることは間違いないでしょうね。

 

感想まとめ

今回放送される赤めだかの内容をまとめると

 

  • 立川談春と立川談志の運命的な出会いから弟子入りまでのストーリー
  • 落語家立川流の門下生によるドタバタ物語
  • 立川談春が真打ちとして花ひらくまでのストーリー

 

この3つのお話によって構成された立川談春が立川談春という落語家として、世間で注目されるまでの道のりを描いた素晴らしい作品になっていると思います。

 

原作も面白いですが、これだけ豪華なキャストを迎えた作品なら、ドラマとしてのクオリティーは、かなり高いものに仕上がっていると思いますね。とくに、出演キャストとして、立川談志役に世界の北野武が抜擢されているところに、この作品のすごさがあると思います。

 

あの北野武さんが、自ら役柄を演じるドラマは、今後見れないかもしれませんし、これだけ豪華なキャストでの落語家の物語が描かれたドラマは、かつてなかったのではないでしょうか。そういった意味では、日本の歴史に残る落語家のドラマとして、これからも愛され続ける作品になると思います。

 

原作を読んだことがある方にとっても、落語家がどういったものなのか、そして、立川談志さんと立川談春さんがどういった人物か、わからない方にとっても、おもしろい作品になっていることでしょう。

 

なんにせよ、放送まであと少しですので、実写ドラマ赤めだかの放送日は、しっかりと時間をとって、お楽しみください。きっと、あなたの心に感動を与えてくれるストーリー構成になっていることは間違いないと思います^^

 

関連記事一覧

信長燃ゆ視聴率予想・あらすじとネタバレ・豪華キャストを公開!ロケ地はどこ?

坊っちゃんに二宮和也が主演!視聴率予想・あらすじ・キャスト・ロケ地を公開【主題歌はいかに】

大晦日山本KIDVS魔裟斗タトゥーで中止?年末はTBSにデメリットな理由

紅白歌合戦【2015-2016】出演者&司会者公開!和田アキ子が出場の理由

2015紅白トリが近藤真彦と松田聖子に決まった理由とは

日本レコード大賞【2015-2016】予想!大賞と新人賞はどの出演者の手に渡る?

笑ってはいけない2015ロケ地を公開!名探偵24時大晦日のネタバレ

笑ってはいけない2016ニュース!名探偵で放送終了なの?

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ