真田丸16話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『裏表』

Sponsordrink

真田丸 茶々 画像

転用:http://www.nhk.or.jp/

真田丸16話『裏表』ネタバレ・あらすじ

秀吉は、上杉に真田家の後ろ盾となることをやめるように命じたことを信繁に伝える。

 

さらに上杉は既に地元に戻っていると聞かされる。一方、秀吉は信繁を気に入り、自分の馬廻衆に加える。

 

信繁は、「そばにいれば、より詳しく動向が分かり、父上に伝えられる」と考える。

 

馬廻衆に1人の空きが出たと知り、その人物がどうして急死したのか、と平野長泰に聞く。

 

平野は、「井戸に落ちて死んだというが、殿下に命じられた加藤清正に殺された。茶々様のお気に入りだったからな。茶々様には近づかない方が良い。」と忠告される。

 

徳川家康は、真田家の討伐のため、秀吉に許しを得ようとしていた。徳川が、軍勢を集めていると昌幸の耳に入る。

 

さらに、上杉が秀吉の命令で援軍を送ることを断ったことを知り、動揺する。信幸は、「信繁に、秀吉をとりなしてもらうのです」と昌幸に進言する。

 

家康からの書状を受け取った秀吉は、信繁に家康の真意を確かめる。信繁は、家康の策略であることを伝え、秀吉は賛同する。

 

信繁は、真田攻めは、許可されないと思い、安堵するが、それもつかの間、戦が開始されることを知る。

 

感想

真田丸16話『表裏』では、羽柴秀吉(小日向文世)の人間性が如実に表れていました。

 

「泣かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」と比喩される秀吉ですが、今回のホトトギスは、真田昌幸(草刈正雄)ではないでしょうか。

 

一向に上洛しない真田に対しての圧力の掛け方が非常に見事です。上杉との関係を絶たせ、孤立無援となった真田は、窮地に立たされます。

 

この秀吉と言う男はどのような人物だったのでしょうか。秀吉の最大の武器は、『人を見る力』です。

 

黒田官兵衛や竹中半兵衛と言った名軍師を味方に取り込み、権謀術数で織田家の出世頭となりました。

 

その後、本能寺の変で織田信長(吉田鋼太郎)が討たれると、明智光秀(岩下尚史)を討ち、織田政権の存続者となるために筆頭家老の柴田勝家を追い落とし、瞬く間に権力を握り、天下統一を成し遂げています。

 

この人を思い通りに動かす力と行動力の前で、真田の選択肢は、秀吉に助けを乞うことしかありません。

 

一方、真田家の唯一の頼みの綱である信繁(堺正人)は、真田攻めは許可されないと考えていました。

 

信繁の根拠としては、信繁が「上杉の後ろ盾がなければ、このままでは真田は滅びます」と石田三成(山本耕史)に嘆願した際、「殿下は、本気で真田を潰そうとは思ってはおられない。

 

徳川に貸しを作っておきたいだけだ。徳川が攻め込めば、殿下は止められる」と言われたこと。

 

また、秀吉が、「真田攻めの許しを求めてきておる。最近の家康のことは知らん。これは罠か」と質問した際、信繁は、「これは罠です。真田攻めを行うため、服従したように見せているだけです」と返答。

 

その結果、秀吉は、「あい、分かった。家康に一杯食わされるところだったわ」と言われたことが挙げられます。

 

しかしながら、安堵していた信繁でしたが、それもつかの間、戦が開始されることを知らされます。信繁には、秀吉の腹が読めない状況であり、この窮地を信繁がどのように脱していくか、次回も信繁から目が離させません。

 

まとめ

真田丸16話『表裏』では、信繁は秀吉の腹が全く読めていません。秀吉が最も恐れている相手は、徳川家康(内野聖陽)です。

 

家康が勢力を拡大させるのを最も警戒しています。おそらく秀吉は、徳川と真田、上杉連合軍が戦になり、家康が勝利すれば、関東で家康に牽制できる武将がいなくなります。

 

その場合、北条氏政(高嶋政伸)と家康が手を組めば、秀吉の脅威となります。

 

そのため、まずは上杉が家康との戦いに参戦しないように仕向けたのでしょう。

 

四面楚歌の真田の選択肢は、秀吉に助けてもらうこと以外残されておらず、信繁が真田家を背負った折衝を秀吉、家康とどのようにしていくのか注目です。

 

関連記事一覧

真田丸千利休役桂文枝は不倫騒動で話題に!経緯を調べてみた

真田丸14話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『大坂』

真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

Sponsordrink

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

Sponsordrink

サブコンテンツ

このページの先頭へ