真田丸13話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『決戦』

Sponsordrink

真田丸 画像

転用:http://blog.so-net.ne.jp/

真田丸13話『決戦』ネタバレ・あらすじ

家康は、家臣の鳥居元忠を総大将にして、上田城攻めを決行した。

 

徳川軍は、上田城の対岸に布陣し、降伏の書状を真田に送る。しかし、昌幸に降伏する様子は全くない。昌幸は、策を練るが人手が足りず苦慮していた。

 

そこへ、信繁が帰還。手駒が揃ったことから、昌幸は家臣達に策を伝える。信繁は、初めて娘のすえと対面。

 

翌朝、信繁が六文銭の旗印を掲げて、「高砂」という歌で徳川軍を挑発。信繁は、退却を繰り返し、城下町まで軍勢をおびき寄せる。

 

徳川軍は、城下町で一斉攻撃を受け、間延びしていたため、大きな打撃を受ける。さらに大手門を開け、二の丸へと徳川軍を誘い込み本丸の門が開くと同時に猛攻撃を仕掛ける。

 

戸石城から出陣した信幸が退却する徳川勢を攻撃、さらに神川の堰を切り、徳川軍の退路を奪い、多くの徳川軍が川に流される。戦は真田軍の勝利に終わり、徳川軍は陣払いを始める。

 

合戦後、信繁は城下を見回っていると寺に向かう柵が壊されているのを発見する。信繁は大勢の戦死者の亡骸の中に梅の亡骸を発見する。

 

感想

上田城の決戦では、徳川軍約1300人の戦死者に対し真田軍50人未満の戦死者であり、真田軍の圧勝に終わります。

 

軍議の際、真田昌幸(草刈正雄)は、まな板に餅を伸ばして「真正面から挑んでも勝ち目はない」、「だが7千の軍勢もこの餅のように細く長く伸ばしていけば、わずかな兵でも切り崩すことができる」と言い放ちます。隊列が間延びすることにより、「面」から「線」に変わり、「線」を断ち切ることなら、兵力が劣っていても可能であることを餅で上手く表現しています。

 

これは、真田丸9話「駆引」で隊列が間延びしていた北条軍の補給路を断つ作戦に酷似しています。

 

この作戦により、徳川軍と戦っていた北条軍は、補給路を断たれ、戦況が悪化し、徳川家康(内野聖陽)との和睦に至りました。

 

その和睦を発端とし、上田城の決戦が始まったことを考えると、昌幸が北条軍に対して講じた策を徳川軍も遣り返されたと言っても過言ではないかもしれません。

 

少し話は逸れますが、戦国武将毛利元就が子の隆元、元春、隆景に授けた教えに一本の矢は容易に折れるが、三本まとめてでは折れにくいことから、一族の結束を説いた三矢の教えがあります。

 

この教えでは、一本の矢「線」から三本の矢「面」に変化することにより、強固になることを元就は息子達に教えています。

 

一方、昌幸は餅を使って「面」から「線」に変化することにより、脆くなることを家臣に示し、事実、上田城の合戦でも脆くなった「線」の隊列に大きな打撃を与えました。

 

現代社会においても、人は「点」の存在であり、組織が「面」の存在だとすれば、組織における部課が「線」の存在となるのかもしれません。

 

部門間が連携することでより強固な組織「面」が形成されますが、部門間の連携がない組織「面」は、「線」としてしか動くことができず弱体化するのではないでしょうか。戦国時代の考え方も現代社会に置き換えてみると、面白いかもしれませんね。

 

まとめ

真田丸13話『決戦』では、真田軍は圧勝しますが、真田信繁(堺雅人)の妻梅(黒木華)が戦死してしまいます。この戦で真田軍の払った犠牲は、50人未満だったとのことですが、梅の犠牲は非常に大きいものでした。信繁が号泣する場面は、非常に感慨深いものがありました。

 

しかしながら、史実では、梅は実在する人物とされていますが、第一次上田城の決戦で戦死しておらず、昌幸、信繁が九度山に配流処分された関ヶ原の戦い以降も上田で暮らしていたと考えられています。このことから、脚本家の三谷幸喜さんは、梅の死で戦の非情さを視聴者に伝えたかったのかもしれません。

 

関連記事一覧

真田丸星野源が徳川秀忠としての演技が高評価を獲得できる3つの要因とは

真田丸梅が戦死する?13話決戦でのストーリーを予想してみた!

真田丸12話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『人質』

真田丸人質となった信繁が景勝の信頼を得る策略とは

真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

Sponsordrink

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

Sponsordrink

サブコンテンツ

このページの先頭へ