真田丸11話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『祝言』

Sponsordrink

真田丸11話 画像

転用:http://www.walkerplus.com/

真田丸11話ネタバレ・あらすじ

家康は、室賀正武を浜松城に呼び寄せ「上田城を治めるのは、真田のみ。そなたや小県は関係ない」と明かす。

 

家康の家臣本多正信は、室賀に昌幸を討つよう暗に仄めかす。

 

信繁は、兄信幸、父昌幸、母薫に梅との間に子供が授かったことを打ち明け、結婚を考えていることを報告する。

 

信幸、昌幸は賛成するが、薫は反対する。昌幸が祝言をしないことを条件に薫を説得し、結婚を認めさせる。

 

出浦昌相は、昌幸に「室賀が、浜松城へ出向き家康と会っている。そのことをそれとなく聞いてみてはどうか。隠せば、何かを企んでいる」と進言する。
昌幸は、上田城に訪れた室賀に問い詰めるも、室賀は浜松へ行ったことを隠したことから、家康と何かを示し合わせているのではなかと考える。

 

出浦は、室賀が暗殺を企んでいると考え、策略を練り、「信繁に祝言を挙げさせ、室賀を呼ぶ。奴も好機と考えやってくるだろう」と昌幸に進言する。

 

昌幸もこれを了承し、信繁の祝言に室賀を呼び寄せる。好機と考えた室賀も昌幸の暗殺を試みるが、見破られ、殺害される。

 

『祝言』感想まとめ

真田丸11話『祝言』で最も印象に残った場面は、やはり室賀正武(西村雅彦)が殺害される場面でしたね。
 

真田昌幸(草刈正雄)は、室賀に

 

「儂を殺しに来たのだろう?」

 

「儂の家来になれ。さすれば、許す。お主にそれ以外の逃げ道はない」

 

と切り出した場面は手に汗を握る緊張感がありました。

 

室賀は、暗殺を試みていたことを悟られたことを知り、懐に隠した小刀を昌幸に差し出しますが、帰る素振りを見せながら、足に隠した刀で昌幸を切りつけようとします。

 

出浦昌相(寺島進)は、それを阻止し、逆に室賀は殺害されます。

 

室賀は、昌幸の国衆の独立国家案に賛同したにも関わらず、上田城は、真田家だけの城であり、他の国衆や小県のこと考えていない昌幸が心底信用できなかったのでしょう。

 

昌幸は、かなりの野心家ですから、仕方ありません。

 

視聴者の方々も昌幸は相当な野心家に映っているのではないでしょうか。

 

故山崎豊子さんの作品「白い巨塔」で、「理想とは大いなる魂に宿るもの。野心とはちっぽけな魂に取り付くもの。」との名言がありましたが、時は乱世。

 

現代社会とは乖離した環境ですから、野心が無い人間は道具にされていきます。

 

昌幸には、室賀も道具だったのかもしれません。

 

一方、昌幸は、暗殺を試みた室賀に対し、「家来になれ」と提案しています。あの状況で室賀を殺すのは容易い状況でした。

 

ただ、室賀とは、付き合いの長い国衆であり、昌幸の最後の慈悲だったのでしょう。野心の中にも相手を思いやる心は、人を動かします。

 

あの場面、室賀が家来になることを了承することを願っていたのは、私だけではなかったのではないでしょうか。

 

しかしながら、こちらの期待を裏切る形で室賀は、昌幸を切りつけようとして、殺されてしまいます。

 

昌幸の野心は、凄まじいものがあります。

 

もしかしたら、理想を追い求めるための、行動だったのかもしれませんが、真田丸11話『祝言』での昌幸は、野心のみで動いているように感じてしまいますね。

 

まとめ

真田丸11話『祝言』の最後に真田信繁(堺雅人)は、「父上は、また見事に成し遂げられましたね。室賀の骸を見た時、怒りは無く、ただ父上の策を見抜けなかった自分が悔しかった。」

 

さらに「そんな自分が好きになれません。梅のため、怒り、悲しんだのは私ではなかった」と言っていました。

 

策略とは、『自分の目的を達成するために相手をおとしいれるはかりごと』の意味です。

 

真田丸11話『祝言』での「目的」は、昌幸が大名になるためのプロセスとして、室賀を暗殺若しくは家来にすることであり、相手をおとしいれることが、室賀を呼び寄せ、暗殺を仕向けさせることでした。

 

その口実として、祝言が選ばれたことは、信繁にとってショッキングな出来事ではなく、最もショッキングなことは、昌幸の策を見破れなかったことであり、そのように感じてしまう自分の心だったのです。

 

乱世の世が人の価値観を変えてしまうのは、世の常。

 

『戦国時代』、『幕末』、『太平洋戦争』と同じ日本人とは思えない価値観が跋扈する時代に生きた人達の考え方は、非常に興味深いですね。

 

関連記事一覧

真田丸オープニング曲の吹奏楽がカッコイイ3つの理由

真田丸梅(黒木華)の演技力の評価が高い3つの理由

真田丸10話あらすじ・ネタバレ・感想まとめ『妙手』

真田丸徳川と北条が手を結んだ3つの理由とは

真田丸ピアノ担当に辻井伸行が選ばれた3つの理由

真田丸出浦昌相役の寺島進がかっこいいと言われる3つの理由

真田丸後藤又兵衛役に哀川翔が選ばれた3つの理由とは

真田丸9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ『駆引』

真田丸きりの生涯は?実在したのは側室と正室のどっちなのか調べてみた

真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

Sponsordrink

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

Sponsordrink

サブコンテンツ

このページの先頭へ