真田丸春役に松岡茉優が選ばれた3つの理由

Sponsordrink

真田丸 松岡茉優 画像

転用:https://bijinbu.me/

『真田丸』のプロデューサーからは「飾らない人柄と、機転の利いた会話で、周囲の人々をあっという間に温かい気持ちにしてしまう魔法のような魅力があります」と評されている春役に選ばれた松岡茉優さん。

 

連続テレビ小説『あまちゃん』で注目され、バラエティ番組への出演も多く、マルチな才能の持ち主として最近見かける機会が多い女優さんですよね。

 

バラエティ番組では明るく表情豊かで、見ていて面白い方だなという印象を持っていました。ご本人曰く「大河への出演は目標でした。三谷さんとご一緒するのは野望でした」とのことで、どんな演技を見せてくれるのか今から楽しみですね。

 

そんな松岡茉優さんが春役に選ばれた理由について考えてみたいと思います。

 

理由1:話題の若手演技派女優の起用

松岡茉優さんと言えば連続テレビ小説『あまちゃん』で一躍注目され、その後も多くの映画・ドラマに出演されています。木曜時代劇『銀二貫』では、悲しい運命を抱えながらも、覚悟をもって生きるヒロインを演じていました。

 

共演者のベテラン俳優・津川雅彦さんからも高く評価されているようです。『銀二貫』でみせた一歩引いた雰囲気を大切にし、奥ゆかしさを感じさせる演技は『真田丸』に足りない部分を上手く補ってくれるのではないでしょうか。

 

もっとも、脚本の三谷幸喜さんのさじ加減次第ではありますが。松岡さんが演じる春は、豊臣秀吉の家臣・大谷吉継の娘であり、秀吉の意向が働いた政略結婚と言われています。

 

大谷吉継は石田三成の盟友と言ってよい人物で、真田昌幸と信繁が西軍に参加する大きな理由の一つになったと考えられています。

 

主人公・信繁の運命を決めたといっても過言ではない重要な役どころです。若手演技派女優として高い評価を得ている松岡さんならば十分期待に応えてくれるのではないでしょうか。

 

理由2:バラエティ番組でみせる機転の利いた受け答え

テレビ東京の小学生向けバラエティ番組『おはスタ』にレギュラー出演していたこともあり、松岡さんは「バラエティに帰ってくると落ち着く」のだそうです。

 

フジテレビの深夜のバラエティ『うつけもん』でもおぎやはぎのお二人や、出演者の芸人さんとの掛け合いで巧みな切り返しを見せたり、頭の回転の速い方のようですね

 

明石家さんまさんからもトークのセンスを褒められており、マルチな才能が評価されての起用なのかもしれません。個人的にはバラエティ路線に傾きつつある『真田丸』に、高い演技力でバランスをもたらしてほしいと思いますが、「三谷ワールド」とも相性がいいのかもしれません。

 

今、『真田丸』では信繁・きり・梅の三角関係でのラブコメが展開されていますが、(恐らく中盤以降?)梅に代わって春がこのラブコメに参戦することになると思われます。

 

それはそれで面白そうではありますが、果たしてカメレオン女優・松岡茉優さんの起用によって、物語はどちらに転ぶのでしょうか。

 

理由3:大河ドラマ初出演!

ドラマ・映画はもとより、バラエティでも共演者からの評価が高く、三谷幸喜さんとしても一度起用したいとの思いがあったのではないでしょうか。

 

『あまちゃん』で注目を集め、その後もNHKのドラマに多数出演し、着実にステップアップを果たして、今回『真田丸』が大河ドラマ初出演となる松岡茉優さん。

 

もちろん話題性は十分です。これまで結果を残してきたことを考えれば、NHKサイドからも一定の信頼を得ている、と言えるのではないでしょうか。

 

大河ドラマは、前作『花燃ゆ』が全50回の平均視聴率が12.0%と惨敗だっただけに、連続で失敗するわけにはいかず、しっかりとした演技力とマルチな才能を持つ松岡さんに白羽の矢が立ったのではないでしょうか。

 

バラエティで見せるトークのキレを考えれば、三谷さんにムチャぶりされてもしっかりついていけるだけの対応力を持っていると言えると思います。多くの視聴者が松岡さんが初の大河ドラマで、どんな演技を見せてくれるか楽しみにしているはずです。

 

まとめ

番組の視聴率の推移をみると、第2回で20.1%とこれまでの最高を記録。第6回で16.9%に沈むものの、第7回では17.4%に回復し、平均視聴率は18.5%と好調を維持している『真田丸』。

 

NHKに対して視聴者から寄せられた意見のうち、好意的な意見が200件に対して批判的な意見が423件と倍以上に達しているにも係わらず、数字の上では三谷幸喜さんの計算通りのようです。

 

「悪名は無名に勝る」ということでしょうか。ということは、あまり評判の芳しくないコメディ路線もこのまま継続されることになるのでしょうか。演技派女優の松岡茉優さんの起用で、多少なりとも路線の変更を期待したいところですが、難しいかもしれません。

 

関連記事一覧

真田丸3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸8話ネタバレ・あらすじ・感想『調略』

真田丸長澤まさみムカつく・ウザい・イラつくと言われる3つの理由

真田丸7話『奪回』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

Sponsordrink

真田丸キャスト小山田茂誠(高木渉)の演技が絶賛されている3つの理由

真田丸2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

真田丸上杉景勝役の遠藤憲一の演技の評価を検証してみた!

真田丸大谷吉継役に片岡愛之助が選ばれた3つの理由

真田丸6話『迷走』ネタバレ・感想・あらすじ・高評価につながった理由を考察

真田丸大泉洋かっこいい?評判・感想・ミスキャストと言われている理由を検証してみた

真田丸茶々役に竹内結子が選ばれた3つの理由

真田丸石田三成役に山本耕史が選ばれた3つの理由

真田丸松の生涯は身投げして終わり?記憶喪失の真相をネタバレ!【木村佳乃】

真田丸視聴率速報5話の評判と低下しなかった理由を考察

真田丸5話『窮地』ネタバレ・感想・高評価につながった理由を考察

真田丸徳川家康キャスト内野聖陽が選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸堺雅人演技下手軽いと言われている3つの理由【真田信繁の大河ドラマ】

真田丸草刈正雄かっこいいと言われる3つの理由とは?【大河ドラマ】

真田丸豊臣秀吉キャスト小日向文世が悪役に選ばれた3つの理由とは【大河ドラマNHK】

真田丸4話『挑戦』ネタバレ・視聴率・高評価につながった理由とは

真田丸梅きりの三角関係の結末予想!黒木華と長澤まさみに迫る

真田丸明智光秀に岩下尚史が選ばれた3つの理由とは【本能寺の変】

真田丸キャスト長澤まさみ役しわで劣化?演技がかわいいと言われている理由【下手】

 

Sponsordrink

サブコンテンツ

このページの先頭へ