相棒141話視聴率予想・あらすじ・ネタバレ・感想

Sponsordrink

相棒season14 画像

相棒season14がとうとう始まりますね。

 

今回は相棒season14の視聴率の予想から

ドラマの内容について深く考察していきたいと思います。

 

相棒season14あらすじ

前作相棒season13で成宮寛貴さんが演じた3代目相棒甲斐享が

逮捕されたことにより、部下の管理責任を問われ、

水谷豊さん演じる杉下右京さんは無期限の停職処分となってしまいました。

 

そして、杉下右京のいない特命係室に

反町隆史さん演じる冠城亘が法務省から出向してきました。

 

いまは誰も使っていない特命係室にやってきた冠城亘と

海外に飛び立ってしまった杉下右京はいったいどのタイミングで出会うのか、

そして、この二人が相棒としてどういったドラマ展開をさせていき、

化学反応を起こしていくのか、、、

 

前作に引き続き、話題作として注目を集めている相棒season15。

とても興味深いですよね。

ただ、相棒season15はいまだ内容が明かされていないことが多いです。

 

おそらく、今作でもさまざまな伏線を張った

ストーリー展開をしていくのでしょうけども、

一番の見所は水谷豊さんと反町隆史さんが

どのような絡みを見せるかですね。

 

噂では、水谷豊さんから反町隆史さんにラブコールを送ったようですが、

Sponsordrink

実際のところ二人で共演された作品はないので、

今後作品を作り込んでいくなかでどういった形に仕上がっていくのか楽しみです。

 

低視聴率のレッテルが貼られている反町隆史さんとしては、

これは名誉挽回する最大のチャンスだと思います。

 

しかし、もし水谷豊さんの逆鱗に触れてしまったら、

ドラマのseasonをまたぐことなく、

すぐに卒業になってしまう可能性すらあります。

 

だからこそ、新しい反町隆史をここで魅せることで

新境地を開拓していただきたいですね。

 

相棒歴代視聴率一覧

『相棒7』(2008年10月~2009年3月)最終回19.5%/平均(19回)18.1%

『相棒8』(2009年10月~2010年3月)最終回20.4%/平均(19回)17.7%

『相棒9』(2010年10月~2011年3月)最終回20.0%/平均(18回)20.4%

『相棒10』(2011年10月~2012年3月)最終回20.5%/平均(19回)16.6%

『相棒11』(2012年10月~2013年3月)最終回20.7%/平均(19回)17.3%

『相棒12』(2013年10月~2014年3月)最終回19.6%/平均(19回)17.4%

 

こちらのデータを見ていただければ一目瞭然かと思いますが、

相棒は高い視聴率を常にキープし続けています。

 

これは、しっかりとして相棒のファンである視聴者が

支えてくれているという証拠データでもあり、

相棒をこれからも進化させ続け、飽きのこない作品に

グレードアップしなければいけない理由でもあります。

 

もちろん、安定して出演されている

石坂浩二さん鈴木杏樹さんの活躍もあってのことです。

 

相棒season13では、最終回で最高視聴率25.2%という数字を

叩き出したからこそ、相棒season14の平均視聴率としては、

20%以上、最終回も25%は超えてきそうな予感がしますね。

 

まとめ

ネット上ではさまざまなことが言われていますが、

私は水谷豊さんと反町隆史さんはとてもいいコンビに見えます。

 

やはり、前作の相棒であった成宮寛貴さんは少し若かったから

そう見えるのかもしれませんが、年齢といい、外見といい、

俳優としての経験値といい、すべてにおいて新相棒としてしっくりきます。

 

いったいどのような活躍を見せていただけるのか楽しみです!

 

Sponsordrink

サブコンテンツ

このページの先頭へ