相棒14反町隆史が冠城亘に選ばれた3つの理由

Sponsordrink

相棒season14 画像

相棒season14の新相棒が

反町隆史さんに決定しました!

 

4ヶ月前の相棒season13での相棒である成宮寛貴さんの逮捕劇が

記憶に新しいファンの方からしたら、次の新相棒は誰なのか、、、

 

気になってしょうがなかったでしょうね。

 

今回は、なぜ反町隆史さんが冠城亘に選ばれてのか、

その理由を検証してみました!

 

理由1:紳士な男前であること

水谷豊さんは相棒の出演者、共演者に対して厳しいことで有名ですね。

 

礼儀作法はもちろん、紳士な態度をもって仕事ができる方でないという

俳優としての哲学をもっていらっしゃるのでしょう。

 

これはどんな仕事にも共通することなのでとてもお気持ちがわかります。

そういった意味では反町隆史さんはかなりの適役なのではと思います。

 

松島奈々子さんとご結婚され、お子さんも生まれたことで、

また一層男としての魅力に磨きがかかったと感じます。

 

相棒season14で新しい反町隆史さんの顔を

見せていただきたいですね!

 

理由2:俳優の経験値が高く、シリアスな演技に長けていること

出演されていた有名なドラマといえば、

バージンロードやビーチボーイズ、GTOなんかが

あなたの記憶に刻み込まれているのではないでしょうか?

 

とくに、GTOは最高視聴率35.7%を記録した

伝説のドラマとしていまもなお語り継がれていますよね。

 

まさに、ドラマ放送の黄金期といっても良い時代でした。

 

主題歌のポイズンはヒット曲となりましたし、

歌詞も自ら手がけたというのだからさずがですよね!

Sponsordrink

 

男性性がとても強く、今秋放送されるドラマオトナ女子江口洋介さん同様、

同性から憧れられる兄貴のような存在なんだと思います。

 

俳優として芸能界をしっかりと渡り歩いてきたキャリアと

シリアスな演技力をもった反町隆史さんこそ、

次世代の相棒にぴったりだと思いますね。

 

理由3:相棒の次なる進化につながること

初放送から15年が経ち、常に進化を続けてきたなかで、

次の相棒として選ばれたのが反町隆史さんです。

 

今回反町隆史さんを選出したことには、

監督やプロデューサーなどの制作側による

いろいろな考えがあってのことだと思います。

 

もちろん、杉下右京さん役の水谷豊さんの意見も参考にしていると思いますが、

相棒という作品を描いているシナリオライターさんは

かなり先のストーリーをイメージしながら、

壮大なスペクタルを描いたドラマ構成にしてようと考えていると思います。

 

だからこそ、常に時代を読みながら進化を遂げていますし、

なによりも視聴者であるファンを虜にしているんだと思います。

 

相棒というテレビの向こう側の大きな世界観に引き込まれるのでしょう。

そうやって進化をし続けてきた、数少ない作品の1つですね。

 

ですから、反町隆史さんが選ばれたというのは、

ある意味導かれたようなそんな感覚のような感じがします。

 

1発屋で終わるエンターテイメントとは違い、

常に人間を魅了し続けるドラマであり、

進化をし続けるステージに必要な存在であったわけですね。

 

これから相棒season14はどのような展開になっていくのか、

相棒season13の最終話で元相棒の成宮寛貴さんが逮捕されてしまった

シーンで話題を呼んだからこそ、期待しちゃいますよね。

 

相棒season14見逃せません!!


 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ