無痛最終回ネタバレと視聴率予想!結末は打ち切り予定なの?

Sponsordrink

無痛 画像

転用:http://bun-trend.net/

医療サスペンスドラマとして人気を博しているドラマ無痛があと少しで最終回を迎えますね。西島秀さんや伊藤淳史さん、伊藤英明さんといった、ビックなキャスト陣を迎えた同作は、医療業界というブラックボックスのなかで、無痛治療というフロンティアに挑戦する注目作として、多くの方から支持を受けています。

 

そんな無痛の最終回ネタバレと視聴率を大胆に予想していきたいと思います!実写ドラマ無痛はいったいどのような結末に至るのか…必見です!!

 

無痛最終回ネタバレと視聴率予想!

まず最初にお伝えしておかないといけないことがあります。それは、原作とドラマの内容が違うということです。まったく違うとなると語弊につながってしまいますが、ドラマはオリジナルストーリーとして展開していくことをしっかりと認識しておいてください。

 

それを踏まえて、原作の著者の紹介からしていきたいと思います。原作者は久坂部羊さんであり、現役に医師としても活躍している方です。医療の現場で働いていることもあり、取材などの必要がないリアルな現場を描写することができるので、小説としての価値が、かなり高いものに仕上がっています。

 

医師という仕事をしながら、これだけの作品を創造してしまうのですから、素晴らしい才能の持ち主であることが容易に想像できますね。

 

では、早速物語の真相に迫っていくとしましょう。このドラマの殺人犯として疑われている、白神メディカルセンターの手術用の機材を運搬する係として雇われているイバラ。彼は先天性無痛症を患っており、痛みをまったく感じません。

 

そして、この先天性無痛症こそが、医療業界の希望となると言い張り、イバラは自分にとって大切な存在であると言い放った白神陽児院長。実は、すべてがこの白神陽児院長に仕組まれた犯罪であったことが判明していきます。

 

そして、この犯行に至った理由は、白神陽児院長の実の弟を自殺に追いやった人間なんです。白神陽児院長は、弟の死によって、人が変わり、無痛治療に没頭していったようなのです。そして、無痛症と刑法39条を利用して、弟を自殺に追いやった男と元恋人を殺害しようと目論むんです。

 

刑法39条とは
第39条
心神喪失者の行為は、罰しない。
心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。
引用:https://ja.wikibooks.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 

無痛治療に取り憑かれた男の正体は、自分の手を一切汚さずに、完全犯罪を犯そうとしている狂った行為だということになりますね。痛みのない世界を実現することこそが、希望の世界を実現する唯一の手段だと明言しているのは、白神陽児院長のただの美学であり、本質は違うところにあるわけなんですね。

 

「イバラを止めるにはその命を絶つしかない。そして、その行為は正義だ。」こんな発言をしている白神陽児院長ですが、おそらく、用済みのイバラを始末することで、すべてを綺麗に掃除し、なにもなかったかのようにことを終えようとしているのでしょう。

 

事実、原作では、事件が終わったあとにはイバラは病院から逃げ出し、白神陽児院長は海外に逃げてしまうんですから。完全犯罪として完結している原作ではあるのですが、ドラマはオリジナルストーリーが描かれるので、原作とは違い、たくさんの視聴者が共感し、納得のいくラストシーンになることが予想されます。

 

そのラストシーンは、イバラと南サトミが失った記憶を取り戻し、人間としてしっかりと生きていく道を取り戻していくというストーリーと、白神陽児院長の悪事がすべて明らかになり、逮捕されるという結末です。

 

原作ファンとしては、納得がいかない展開かもしれませんが、この流れになることが、最も筋が通っていますし、多くの視聴者が納得のいく終わり方なのではないでしょうか。また、怒りによって自分を見失いかけている刑事である、早瀬順一郎が、ドラマのなかで、暴走しないかどうか心配ですね…

 

そして、気になる無痛最終回の視聴率ですが、10.4%を予想します!医療業界の話であることと、内容のエグさ、そしてイバラのキャラクターが際立ったことで、少し怖いドラマであるというイメージが強くなっているかもしれません。

 

そういった傾向があり、視聴率があまり躍進しなかったかもしれませんが、作品のクオリティーとしては、申し分ないものが出来上がっていると思います。むしろ、大衆向けにしてしまったら、無痛の世界観をうまく表現できなかったのではないでしょうか。

Sponsordrink

 

また、結末が打ち切りになることはまずないでしょう。といいますか、これだけの問題作なのですから、さらにクオリティーの高い内容にこれから突入していくことが予想されます。

 

まとめ

痛みのないことが本当に大切なことのなのか?人の人生にとって痛みとはなんなのか?無痛はとても深いテーマについて言及している作品。肉体的にも、感情的にも、精神的にも、人間には痛みが存在します。

 

そして、その痛みによって、ときには心を閉ざしたり、自分で自分がわからなくなったりと、障害を起こしてしまうことすらありますよね。多くの人が、そんな痛み、感じなければいいのにと、自暴自棄になった経験があると思います。

 

しかし、痛みがないこと、無痛症になることがいかに危険であるかということが、この作品を見ていくことが深く理解することができます。そう、痛みを経験することで、次のステップに成長することが無痛症ではできないんです。

 

つまり、痛みがあるということは、今後痛みを受けないための教訓として神様が教えてくれている道標なんだということを認識することができれば、その痛みを乗り越える力になるのではないでしょうか。このドラマを通して感じることは、人それぞれあると思いますが、痛みの大切さを教えてくれる大切な機会として、最終回までしっかりと見続けて欲しいですね。

 

無痛9話予告と主題歌「黒い雫」

 

 

関連記事一覧

5時から9時まで8話視聴率と最終回の結末ネタバレ予想!

掟上今日子の備忘録最終回ネタバレ予想!視聴率と結末がまさかの展開?

オトナ女子最終回ネタバレ予想!まさかの打ち切りの可能性?

サイレーン7話視聴率速報!9話で放送打ち切り決定って本当なの?

エンジェルハート8話視聴率速報!最終回9話で放送打ち切りの理由とは

偽装の夫婦最終回ネタバレ予想!視聴率と結末がまさかの展開?

コウノドリ最終回ネタバレと視聴率予想!9話結末で打ち切りの可能性は?

遺産争続最終回ネタバレ予想!視聴率と結末がまさかの展開?

相棒14最終回ネタバレ予想!視聴率と結末がまさかの展開?

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ