新牡丹と薔薇19話あらすじ・ネタバレ・感想・20話予告【昼ドラ】

Sponsordrink

新牡丹と薔薇 画像

転用:http://tokai-tv.com/index.html

昼ドラ新牡丹と薔薇レビュー!今回は新牡丹と薔薇19話の内容について解説していけいたいと思います。

 

先週の新牡丹と薔薇では、小日向美和子の身代わりとなって小日向ぼたんがナイフで刺殺され、自宅とともに火葬されてしまいましたが、心機一転、新しい自宅で住み始め、美和子がローズカフェの経営に携わり始めたときに、ピアノを弾いていた美和子の前に、富貴子が現れたことで、ストーリーがまた急展開していきます。

 

いやーこのあとの展開が気になりますね^^

 

いったい、牡丹と薔薇にはどんな運命が待ち受けているのか…クリスマスイブにも関わらず、昼ドラ新牡丹と薔薇に夢中になってしまっている方が少なからずいるのではないでしょうか。

 

ということで、新牡丹と薔薇19話あらすじ・ネタバレ・感想・19話予告についてまとめていきたいと思います!内容のネタバレ情報が書かれていますので、知りたくない方はこの先を読まないでください。

 

新牡丹と薔薇19話あらすじ・ネタバレ

ローズカフェでピアノを弾いていた美輪子(逢沢りな)は、突然号泣し始めた女性に驚く。サングラスを外した途端、その顔を見て衝撃を受ける美輪子。女性の顔立ちがぼたん(黛英里佳)にそっくりだったのだ。美輪子はその日から、もう一度ぼたんに似た女性に会いたい、との思いを募らせるように。
美輪子につい声をかけてしまった富貴子(黛英里佳・一人二役)は、自分の浅はかな行動を後悔しながら、一方で湧き上がる肉親への情に耐えていた。欝々とした気持ちを一新させようと、ネイルサロンを開くことにした富貴子に一人の男性との出会いが訪れる。
ローズカフェに新たな従業員を雇うため面接を始めた美輪子だったが、日増しに苛立ちを募らせる。美輪子は従業員の応募を始めたら、すぐにぼたんに似たあの女性がやって来るに違いない、と思い込んでいたのだ。当然、当の女性が現れるわけもなくて…。
引用:http://tokai-tv.com/index.html

 

小日向美和子編

ぼたんの亡霊が会いに来てくれたと思い、なんとしてもぼたんと再開するために求人の募集を始めます。そして、その求人の内容というのが、

 

《女性スタッフ募集》

こんな方求めています。

・細やかな知性と見識がある方

・笑顔が素敵な方

 

うーん、なかなか注文が厳しいですね。しかし、美和子にとって募集の内容なんてなんでも良かったんです。あの人がこの広告を見たら必ず来てくれると、ただ、それだけの想いだけで求人を行ったのですから。

 

そう、一度この店に来たのだから、もう一度、もう一度必ず来てくれると美和子は信じていたんです。しかし、、、美和子が望んていたぼたんは姿を表すことなく、求めていない人材ばかり集まってきたんです。

 

面接をした1人目の女性はずっと経理で働いており、経費がかかるシャンデリアなんかやめて、もっと経済的な経営をしていきましょうと、提案するのですが、そんなことを求めていない美和子はその提案を断ります。

 

そして、2人目の女性は美大を出ており、このカフェのインテリアを変えるならどうするか聞いてみたところ、

 

面接の女性「このカフェはセンスがありませんね。モダンなのかナチュラルなのかバラバラなんです。私なら全部ぶっ壊して、レトロっぽく統一します。照明もやわらかなものに変えて、テーブルも椅子も、アールデコ風のものに入れ替えてみてはどうですか?」

 

美和子「薔薇のモチーフはどうするの?」

 

面接の女性「そんなことを言っているから、バラバラになってしまうんじゃないんですか?」

 

美和子「結構なご意見ね」

 

なかなかのツワモノですね。

 

そして、3人目の女性が現れた時に、美和子はその女性を富貴子と見間違えてしまい、面接をすることなく帰らせてしまいました。

 

美和子「もう、やめて、やめて…」

美和子「誰と面接したって同じだわ、もう結構よ。」

 

そして、カフェの経営を任せてほしいと大口を叩いてにもかかわらず、いいスタッフが見つからないという理由で、ピアノすら弾きに行かなくなってしまった美和子。せっかくの面接試験を設けているのに、なぜ採用しないのか…従業員も呆れていると注意を受けます。

 

美和子「必ずあの人が来てくれると思ったのに、私の直感ではそうなの。」

美和子「あの人が駆けつけてきて助けてくれるはずなのに。」

 

昆一「そんな夢みたいなこと言っていたらどうにもならないね」

 

眞澄「亡霊だったのよ」

 

美和子「亡霊なんかじゃないわ、あれは生身の人間、ぼたんだったわ。」

 

眞澄「よしなさいよ、いい歳して、子供じゃあるまいし。」

 

美和子「お母さんにはわからないのよ、私がいまどんなにぼたんを必要としているか、どんな孤独に苦しんでいるのか」

美和子「この家に引っ越してきて心機一転だなんて、そんな簡単なものじゃないわ。」

美和子「パパもお母さんもなにもわかってやしない!!」

美和子「私の気持ちなんてわかってやしない!!!」

 

そう言って、美和子は部屋に走って行ってしまいました。

 

美和子「ぼたん、どうして来てくれないの?あなたはどこにいるのよ…」

 

吉田富貴子編

日本での生活をしていくために女性向けのネイルサロンを開こうと物件を探している富貴子は、手作りの革製品をハンドメイドで販売している男性と出会い、お店の家賃を半分にするために家賃を折半することになります。そのおかげでお金が浮いた富貴子は父親にこんな提案をし始めるんです。

 

富貴子「前家賃、礼金、敷金、改築費で250万円に抑えられる。」

富貴子「この天婦羅屋も再開したら?」

 

思ったよりもネイルサロンの改築費をかけずに済んだぼたんは、100万円くらいなら援助ができると父親に提案します。

Sponsordrink

 

峰靖「一度離れた客が戻ってきてくれるかどうかだな。」

 

富貴子「このままでは、お父さんは仕事もなく、気持ちが腐っていくばかりだわ。」

富貴子「以前のように夫婦2人で一緒に汗水流して働いてほしいの。」

 

峰靖「いいのかな。富貴子にそこまで負担をかけて。」

 

富貴子「この家の空気を変えたい。みんなで気持ちを切り替えてなんとかしなきゃ!」

 

峰靖「富貴子がそういってくれるなら、父さんたちもがんばらなきゃいけないな!」

 

ここまでの話を聞いていれば、しっかりと自分のお店を立ち上げて、経営をしていく富貴子は頭の良い女性であることがよくわかりますね。また、家賃を折半したハンドメイド革製品の店長さんと、今後なにかしらの関係がありそうで楽しみですね。

 

もしかしたら、富貴子と付き合うのではないでしょうか…どんな展開になるかはわかりませんが、今後も昼ドラ新牡丹と薔薇から目が離せませんね。

 

感想まとめ

ぼたんをずっと求めていた美和子にとって、今回放送された新牡丹と薔薇19話の最後にとうとう、対面で再開しますね。ずっと思い続けてきた愛する女性が目の前に現れた美和子にとって、それはうれしくてしょうがなったことなんでしょう。

 

しかし、20話ではまた1つ波乱が起きそうですよ。強ま過ぎた愛情はいつしか束縛を生み、裏切りによって憎悪と化す…まさに、昼ドラ愛憎劇にふわさしい展開これから待ち受けていそうですね。明日の放送も見逃せませんね^^

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。こちらのサイトでは、今後昼ドラ新牡丹と薔薇のネタバレ情報を随時公開していきますので、新牡丹と薔薇を見逃した!という方は、ぜひ、活用してみてください。

 

新牡丹と薔薇20話予告動画

 

関連記事一覧

新牡丹と薔薇視聴率予想・あらすじ・ネタバレ公開!キャストの感想まとめ【昼ドラ】

新牡丹と薔薇18話あらすじ・ネタバレ・感想・19話予告まとめ

新牡丹と薔薇20話あらすじ・ネタバレ・感想・21話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇22話あらすじ・ネタバレ・感想・23話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇23話あらすじ・ネタバレ・感想・24話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇24話あらすじ・ネタバレ・感想・25話予告【昼ドラ】

 

逢沢りな関連記事

逢沢りなやりたい演技は?熱愛彼氏の噂と身長・体重・スリーサイズカップ数はいかに!

逢沢りながかわいいと言われる3つの理由とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

逢沢りなの過激なセリフは美和子の病気が原因なの?愛憎劇の悲劇の結末とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

 

黛英里佳関連記事

黛英里佳牡丹と薔薇で髪型が変化!一人二役をこなす理由とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

黛英里佳カップ数・体重・身長・Wiki情報と熱愛彼氏の噂とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

黛英里佳のキスシーン&水着がかわいいのと演技が下手な理由とは!【秘密のケンミンSHOW】

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ