新牡丹と薔薇18話あらすじ・ネタバレ・感想・19話予告【昼ドラ】

Sponsordrink

新牡丹と薔薇 画像

転用:http://nekke2.jp/

吉田家の養女として育ち、アメリカに言っていた富貴子が突然戻ってきましたね。しかも、富貴子役を演じているのは、黛英里佳さん。この展開からすると、美和子(逢沢りな)との再会によって、また新たなストーリー展開がありそうですね。

 

先週は、美和子にとって地獄のような物語になってしまいましたが、今週からは、美和子と富貴子との出会いでなにかが起こりそうな予感がします。

 

ということで、今回も新牡丹と薔薇18話あらすじとネタバレ、感想についてまとめてみました!新牡丹と薔薇ファンの方は、内容をしっかりと把握するために、最後まで集中して読み進めてください。

 

新牡丹と薔薇18話あらすじ・ネタバレ

富貴子(黛英里佳)は自分を取り上げた稲垣(西村和彦)医師から、稲垣こそ名付け親で、当時高校生だった母親には生まれたばかりの娘を育てられるわけもなく、養子に出したことを知らされる。稲垣に教えられた母親の住所を訪ねた富貴子は、地元の人から祖母に当たる人物が女優であることを知るが…
数日後、役所で富貴子の母親について調べてきた峰靖(安藤一夫)が血相を変えて帰ってくる。多摩留(戸塚純貴)の一件の被害者家族が富貴子の実の母や妹だと分かったからだ。峰靖や伊佐子(魏涼子)は富貴子に、これ以上眞澄(伊藤かずえ)や美輪子(逢沢りな)に近づかないほうがお互いのためだと告げ、富貴子もその残酷な運命に打ちのめされてしまう。
一方、美輪子たち家族は新しい家を購入し、やっと新生活を始める。美輪子は崑一(岡田浩暉)に、ローズカフェの運営に参加したいと言い出し…。
引用:http://tokai-tv.com/index.html

 

自分のアイデンティティーをはっきりとさせたいという想いから、自分の本当の母親に会うために母親の生まれ故郷へといった富貴子。

 

しかし、辿り着いた家の表札の名前は、富貴子の母親の旧姓である西山ではなかったんです…

 

実は、住んでいた西山のおじいさんもおばあさんも亡くなってしまったんです。そして、西山真澄(伊藤かずえ)がそこに住んでいたという事実をつかむことに成功しました。

 

さらに、朝義萌子(山口いずみ)という女性が、おばあさんであることを知ったのですが、実は、朝義萌子はいま自由が丘に西山萌子として住んでおり、長女真澄は26年前に小日向という方と結婚していることが発覚します。

 

しかし、この小日向というのが、ただの小日向ではないんです。そう、田園調布の小日向家であることを知るんです。

 

多摩留(戸塚純貴)がストーカーになって、放火殺人で全焼させた家に富貴子の母親が奥様としておさまっている。まさかの偶然のような事実に驚く富貴子。信じたくないどうしようもない事実。

 

富貴子の母親と妹は、多摩留が放火殺人を犯した小日向家の婦人であり、妹は、多摩留がストーカーになってつきまとっていた相手だった。認めるしかない残酷な事実。

 

多摩留は、妹の美和子とではなく、姉のぼたんをナイフで刺し、屋敷に火をつけて、自分も死にました。こんな馬鹿な恐ろしい話。運命のいたずらかなにか知らないが…受け入れるしかない。

 

とんでもない事実が出てきましたね、これからこの事実を詮索していくいことは、はたして、富貴子のためになるのか、小日向家には近寄らない方がいいのか…いまの状態で会ったら、どんなことになるのか…

 

さまざまな想いが富貴子のなかに駆け巡るのですが、やはり、実の母親と妹会いたいという衝動から逃げることができず、小日向家に会いに行ってしまうんです。ただ、サングラスをかけてですけどね^^

 

真澄と美和子にはわからないようなカタチにして接触を試み、またそこで、想いを募らせていくんです。なんだか、とてもかわいそうに見えました。

 

そして、富貴子が美和子に会いにサングラスをかけてローズカフェを訪ねたところ、美和子がピアノを弾きながら『牡丹と薔薇』を歌唱している姿を見てしまい、感情が溢れ出してしまったことにより、涙が溢れてしまい、倒れ込んでしまうのでした。

 

そのときにサングラスを外してしまった富貴子。そして、その富貴子の顔を見た美和子は…

 

このあとは次回に続きます。気になる方は、こちらの記事の最後にネタバレ情報の追記がされていますので、ぜひ、チェックしてみてください^^

 

新牡丹と薔薇19話予告動画

 

感想まとめ

見たくない現実、受け入れたくない事実を前にした人間は、その事実を受け入れることができず、戸惑い、最終的には、事実を捻じ曲げて解釈することで安心しようとします。

 

それは、1つ防衛本能であり、自分の感情を安定させる1つの手段でもあるといえますね。しかし、どんなに残酷な現実が目の前にあり、立ち向かうことに恐怖したとしても、その現実と向き合い、そして、傷を負う覚悟で前に進んでいかなければならない。

Sponsordrink

 

現実と向き合って生きて行くにはそれしかないんです。今回の新牡丹と薔薇17話で明かされた事実は、富貴子にとってつらく、受け入れづらかったことだと思います。しかし、そんな現実であったとしても、前に進むために、下を向かずに立ち向かっていってほしいですね。

 

いかがでしたでしょうか。今回の新牡丹と薔薇17話のあらすじとネタバレ情報は役に立ちましたか?これからも強く逞しく生きていき富貴子の姿についてこちらのブログに投稿していきますので、ぜひ、また遊びにきてください。

 

関連記事一覧

新牡丹と薔薇視聴率予想・あらすじ・ネタバレ公開!キャストの感想まとめ【昼ドラ】

新牡丹と薔薇19話あらすじ・ネタバレ・感想・20話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇20話あらすじ・ネタバレ・感想・21話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇22話あらすじ・ネタバレ・感想・23話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇23話あらすじ・ネタバレ・感想・24話予告【昼ドラ】

新牡丹と薔薇24話あらすじ・ネタバレ・感想・25話予告【昼ドラ】

 

逢沢りな関連記事

逢沢りなやりたい演技は?熱愛彼氏の噂と身長・体重・スリーサイズカップ数はいかに!

逢沢りながかわいいと言われる3つの理由とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

逢沢りなの過激なセリフは美和子の病気が原因なの?愛憎劇の悲劇の結末とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

 

黛英里佳関連記事

黛英里佳牡丹と薔薇で髪型が変化!一人二役をこなす理由とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

黛英里佳カップ数・体重・身長・Wiki情報と熱愛彼氏の噂とは【昼ドラ新牡丹と薔薇】

黛英里佳のキスシーン&水着がかわいいのと演技が下手な理由とは!【秘密のケンミンSHOW】

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ