忘年会の余興簡単ダンス2015!おすすめランキング5選まとめ

Sponsordrink

忘年会 画像

転用:http://know01.com/

今年の忘年会の余興はなにをするか決まりましたか?毎年宴会の幹事として場を盛り上げる企画を考えるために苦労されている方は多くいらっしゃると思います。

 

今回はそんな方のために忘年会の余興で使える簡単なダンス2015年バージョンを解説していきます。もちろん、動画も添付していますので、動画を参考にして余興ダンスの練習をするのに最適ですよ!

 

上司に任された忘年会を成功させたい!後輩に良い格好を見せて仕事ができるところを見せたい!とにかく会社のみんなに楽しんでもらって、気持ちよく2016年を迎えたいと考えている幹事さんは、こちらの動画を参考にして、忘年会の余興を成功させてください!!

忘年会余興ダンスおすすめ5位:ダンシングダンソン/バンビーノ

 

ダンシングダンソンは、バンビーノが全国的に人気を博したダンスの1つですね。リズミカルな芸風を武器にさまざまな演出をしてきたバンビーノですが、このクオリティーを出せる芸人さんは他にはいないのではないでしょうか。

 

自分たちの武器を最大限に活かしたダンシングダンソンは、バンビーノ1つの集大成としての形だと思います。

 

また、それだけ有名になり、影響力を与える力を手に入れたからこそ、忘年会の余興で活用したとしても、場の雰囲気を一気に盛り上げることができるのではないでしょうか。ぜひ、この動画を何度も見返すことでバンビーノのダンシングダンソンを極めてみてください。

 

忘年会余興ダンスおすすめ4位:ヘビーローテーション/AKB48

 

AKB48が忘年会余興として選手されるのは毎年のことですが、以前として人気の高い宴会芸として認知されています。

 

さらに、今回おすすめするAKB48のヘービーロテーションは、とてもわかりやすい振り付けを覚えることでマスターすることが可能ですので、ダンス初心者の方にはとくにおすすめです。

 

また、少数精鋭ではなく、大勢で一体感のあるダンスをしたい方には、まずこのダンスから挑戦してほしいです!

 

忘年会余興ダンスおすすめ3位:ようかい体操第一/妖怪ウォッチ

 

ようかい体操第一は、妖怪ウォッチの人気のおかげで多くの方に認知されるようになりましたね。また、老若男女どんな方にでもすぐに認識してもらえるので、忘年会のダンスで外したくないのでしたら、この余興ダンスを選択することをおすすめします!

Sponsordrink

 

ダンスの内容自体も簡単ですし、家族連れの慰労会などにも使えます。忘年会以外にも活用できますので、使いかっての良さを考えておすすめランキング3位にしました。

 

忘年会余興ダンスおすすめ2位:恋するフーチュンクッキー/AKB48

 

AKB48は2回目のランキング入りです。恋するフォーチュンクッキーは、女性グループで忘年会でダンスしたら、ほぼ100%の確率で盛り上がることでしょう。

 

もちろん、しっかりとしたコスプレをすること、そしてダンスを完コピすることは必須条件です。

 

この動画に関しても振り付け用学習用動画を添付しておきましたので、ぜひとも参考にしてみてください。もちろん、男性が女装してダンスするというパロディーでもOKですよ^^

 

忘年会余興ダンスおすすめ1位:R.Y.U.S.E.I / 三代目 jsoul brothers

 

今回ランキング1位に選ばせていただいたのは、ランニングダンスで有名になった三代目 jsoulbrothersのR.Y.U.S.E.Iです。この作品は、日本レコード大賞に選ばれたり、コンサートやツアーで披露されたり、メディアでかなり露出したことをきっかけに爆発的なヒットを記録しました。

 

また、このダンスは男性だけではなく、女性がやったとしてもかなりカッコよく決まりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

難易度も低いですし、メンバー全員のいきがぴったりと合うだけで、かなりの完成度までもっていけると思います。三代目 jsoul brothersのカッコイイミュージックビデオを添付しておきますので、ぜひ練習してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。このランキングには賛否両論があるかもしれませんが、時代のトレンドを活かした内容になっていますので、多くの方に納得してもらえるダンスだと思います。とくに、メディア露出が多いダンスばかりですので、年齢を重ねた上司の方にも受けがいいのではないでしょうか。

 

しかし、大前提として考えておいてほしいのですが、どういった出し物をするかではなく、楽しんでもらうためになにができるのかという考え方がとても大切です。そういった想いで作り出したものというのは、技術力が伴わなかったとしても、参加者に感動を与えることができます。

 

ですから、なにをするかよりもどういった想いでやるのかという気持ちの部分を優先して前に進んでいってほしいと思います。この記事があなたの忘年会を盛り上げるきっかけになれば幸いです。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ