大奥悲劇の姉妹視聴率とネタバレ予想!キャストとあらすじと感想まとめ【第二部】

Sponsordrink

大奥 悲劇の姉妹 画像

転用:http://www.oricon.co.jp/

沢尻エリカ主演で話題を呼んでいるドラマ大奥。この記事では第二部である悲劇の姉妹編についての情報をまとめていきます!

 

大奥というストーリーは、江戸時代に享楽的な暮らしをしていた将軍様、徳川家斉の大奥絵巻の内容を演出されていくのですが、第二部の悲劇の姉妹編はフィクションの物語なんだとか。完全なオリジナルストーリーだからこそ、どのような演出がされるのか注目されていますね。

 

あらすじ

これは11代将軍・徳川家斉(成宮寛貴)の青年期の物語である。
御正室・寔子(光浦靖子)との仲が芳しくなく、かつ大奥総取締・大崎局(浅野ゆう子)が呆れるほど移り気な性格で毎晩違う女中に手をつける家斉。しかし、いまだ子に恵まれない家斉の周囲では、家斉の心を掴みお世継ぎを産んでくれる子女を見つけようと躍起になっていた。側近の中野清茂(板尾創路)は、部下の酒井忠康(温水洋一)の娘が美しいと評判であることに目を付け、姉・梅(沢尻エリカ)と妹・歌(蓮佛美沙子)を浜御殿での宴で家斉にお目通しするよう命じる。
姉の梅はひときわ目を引く美貌と純粋で優しい気性の持ち主、妹の歌は弓の名手であり男勝りで激しい気性の持ち主である。忠康が饗応役を仰せつかった宴で、梅と歌が順番に家斉の前に現れる。美しく華やかな踊りを披露する梅と、男のような扮装でアクロバティックな舞を披露する歌。宴が終わり、大奥入りを命じられたのは梅であった。
不安な気持ちを抱えながら大奥入りした梅は、家斉から優しくされ女としての幸せを感じていき、ほどなくして家斉の子を身ごもる。懐妊した梅を見舞った歌は、豪華絢爛な大奥で別人のような貫禄と自信に満ちあふれた笑顔を見せる梅の姿に驚く。敗北感と強い嫉妬心が湧いてきた歌は、すかさず家斉に近づき、家斉への思慕で毎晩涙していると打ち明ける。その思いが叶い、歌も家斉から大奥入りを命じられ…。
引用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

大奥悲劇の姉妹視聴率とネタバレ予想

今回のドラマ大奥悲劇の姉妹第二部でのポイントとなる部分は、梅と歌と徳川家斉の三角関係ですね。

 

梅が大奥に入り、徳川家斉とともにいることで、激変していったことに衝撃を受けた歌は、自分も想いを寄せる徳川家斉に近づこうと大奥に入りたいと徳川家斉に直談判し、なんとか大奥入りを果たします。

 

しかし、徳川家斉のお気に入りの女性は梅。なんとか、その間に入りこもうとする歌ですが、すでに子供を身ごもっている梅の方が一歩リードしているといった感じですね。

 

そして、やっとお子さんを出産した梅でしたが、なんと、生まれたのは男の子ではなく、女の子。世継ぎを任せることができる子供を産むことができなかったんです。

 

そのことをきっかけに、歌は徳川家斉に急接近して…ここまでで物語のあらすじは終わっていますが、ここから先をネタバレ予想していきたいと思います!

 

おそらく、このあと歌と徳川家斉は関係をもち、子供を授かります。しかも、男の子です。世継ぎを任せることができる男の子を出産した歌は、徳川家斉からとても褒められ求愛されます。

 

しかし、歌はそんなことはどうでもいいんです。姉である梅に勝ったことが嬉しくてしょうがないんです。これで姉上に勝った私が将軍様のもとで側室として世継ぎの子供を育てることができる。

 

そんなことを考えてはいるのですが、梅に勝ったことにより、いままでの執念がどこかに消えてしまった歌は、将軍様への気持ちも次第に薄れはじめ、いったい自分がなんのためにこんなことをしたのかわからなくなっていきます。

 

徳川家斉と歌の間で男の子が生まれたことを知った梅は、大奥を去り、身を消すのですが、姿を消した梅を探します。しかし、梅はどこにもいません。

 

自分にとって大切な肉親であり、自分のことをいつも一番に考えてくれた梅の存在の大きさに、梅を失ってから気がついた歌は、自分の愚かさを嘆き、精神が崩壊していきました。

 

といった感じになるのではないかなと思います。悲劇の姉妹というくらいですから、悲劇的な終わり方をしそうな物語ですよね。

 

ネタバレ予想では、童話の『赤鬼と青鬼』のようなテイストになってしまいましたが、おそらく、こういった流れになることが予想できますね。

 

視聴率予想としては、17.2%くらいだと思いますね。

 

やはり、話題性のある第一部である大奥最凶の女に対して興味をもっている視聴者が多くいると思いますので、第一部よりも4%ほど視聴率は下がると考えられますね。

 

なんせ、大奥最凶の女では、あの沢尻エリカさんと渡辺麻友(まゆゆ)さんのラブシーンがありますし、沢尻エリカさんの悪女という役柄の方が、おもしろくて見たいと思う方が多いのはしょうがないことだと思います。

 

【関連記事】

大奥最凶の女視聴率とネタバレ予想!キャストとあらすじと感想まとめ【第一部】

大奥沢尻エリカと光浦と渡辺麻友(まゆゆ)共演による視聴率予想!予告動画をシェア

 

相関図

 

大奥 悲劇の姉妹 画像

転用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

大奥 悲劇の姉妹 画像

転用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

 

 

出演豪華キャスト一覧

 

沢尻エリカ:梅

やーんきたーー!!!!!#沢尻エリカ#insta開設

Mi nahさん(@minah91)が投稿した写真 –

大奥の一部である最凶の女編では悪女を演じ、二部の悲劇の姉妹では聖女を演じるという匠な演技力を魅せる沢尻エリカさん。第二部では、男勝りなお転婆娘である妹の歌との姉妹の争いの展開がおもしろくなりそうですね。

 

悲劇の姉妹というのですから、ラストシーンでは二人の間でなにか事件が起こるのでは…そんな予想ができてしまうほどおもしろい展開になりそうな第二部も第一部同様見逃すことができないですね^^

 

【関連記事】

ようこそ、わが家へ 番宣ポスター公開!沢尻エリカの存在感がすごい

ようこそわが家へ月9あらすじ・ネタバレ・沢尻エリカがかわいい理由

 

蓮佛美沙子:歌


今回第二部の悲劇の姉妹役で沢尻エリカさんの妹役を演じるのは、女優の蓮佛美沙子さん。聖女である梅に対する嫉妬心から、想いを寄せる徳川家斉の心を奪おうとする歌。

 

その歌の姿に対して、梅はどういった対応をするのか、そして、徳川家斉はどちらの女性を選ぶことになるのか…気になるところですね^^

 

他人同士ではなく、血の繋がった姉妹の戦いだからこそ、強い感情的なぶつかり合いが生じてしまうんだと思いますが、感情を抑えることができない歌よりも、梅の方が一枚上手であることは間違いないと思います。

 

成宮寛貴:徳川家斉

今回の物語での徳川家斉は、青年期でお子さんをまだ授かっておらず、いろいろな女性に手を出している状態ですね。

 

若く、男性としての本能的な部分がむき出しになっていることもあり、とにかく女性と関係をもちたいという享楽的な生活をしています。

 

そんな欲望まみれの徳川家斉の子宝を授かるために、梅と歌の姉妹の戦いが起こってしまうわけなんですが、その狭間で心が揺れる徳川家斉を成宮寛貴さんはどのように演じるのか楽しみなところです。

 

【関連記事】

相棒14キャストで成宮寛貴は出演するのか?歴代相棒の比較まとめ

 

光浦靖子:寔子

Sponsordrink


正室である寔子と、うまくいっていない徳川家斉。たしかに、光浦靖子さんが正室であったとしたら、ほかの側室の女性に夢中になってしまう理由もわかりますね。

 

浅野ゆう子:大崎局

やっぱゆう子派! #抱きしめたい #抱きしめたいforever #w浅野 #浅野ゆう子

mishichanさん(@mishimishi1206)が投稿した写真 –

大奥シリーズといえば、浅野ゆう子さんというくらいに大奥のイメージがついていますね。

 

その存在感の強さもあるのですが、いままでも大奥出演の経験値もあり、出演キャストのなかでも、圧倒的な演技力を醸し出してくるのではないでしょうか。

 

浅野ゆう子さんの演技が見たくて今回の大奥を見る方のいると思いますしね。放送日が楽しみです^^

 

久保田秀敏:吉田源一郎


梅に想いを寄せており、なんと梅を徳川家斉から奪還すべく、将軍様徳川家斉に対して弓を放ってしまった吉田源一郎。

 

その一途な想いは素晴らしいと思いますが、ちょっと無謀すぎますよね…そんななか、なんとか吉田源一郎を助けて欲しいと梅が懇願したことから、吉田源一郎の命は助かったのですが、梅は大奥入りを命じられることになります。

 

悲劇な運命ではありますが、この時代は将軍様が言うことが絶対。なんだか悲しいところですね。

 

板尾創路:中野清茂

ケンタウルスになりたい❗️

@itaoitsujが投稿した写真 –

徳川家斉を大奥で享楽的な遊びをさせ、裏で政治を操っている男、中野清茂を演じるのは、板尾創路さん。

 

やはり、いつの世界も悪いやつはいるもんですが、人間の欲望をつき、戦略的に裏で政治を操り知能的な犯行をどのようにしてすすめていくのか。板尾創路さんの演技もおもしろそうです。

 

【関連記事】

サイレーン菜々緒(橘カラ)の正体と目的は?板尾が殴られらシーンが爽快!

 

温水洋一:酒井忠康

梅と歌の父親役である酒井忠康を演じるのは、温水洋一さん。まさか、この父親からこんな美人な女性が産まれるなんて…といった、笑いを挟んだシーンが入りそうなくらい似てないですね。。

 

しかし、シュールな演技で定評がある温水洋一さんが、いったいどのような立ち回りを見せてくれるのか期待したいところです。

 

渡部秀:大月兵吾

感想

大奥最凶の女の第一部では、沢尻エリカ演じるお美代が、いかにして徳川家斉に復讐を果たすかという物語でしたが、今回の大奥悲劇の姉妹第二部では、徳川家斉に愛される女性になるために姉である梅と妹の歌が徳川家斉との三角関係のなかで争いを起こすという物語です。

 

よくある三角関係のように感じますが、姉である梅は、妹である歌の男勝りで自己中心的な思考を受け入れ、もっと大きな器で歌と徳川家斉のやりとりを見ているような感覚があります。

 

自分が想いを寄せる徳川家斉を梅から奪うために、感情的に判断し、冷静さを失った歌は、もはや、歌に勝つことはできないでしょう。

 

また、もし梅から徳川家斉を奪ったとしても、そこには虚しさしか残らず、梅に対する嫉妬心が収まったことで、徳川家斉に対する想いも消えてしまうのではないでしょうか。

 

いったい、いま自分がなぜ嫉妬という感情に支配されているのか、ここを冷静に見つめることができなかった歌は、最終的にはすべてを失ってしまうことでしょう。

 

熱いハートをもつことは大切ですが、常に物事を冷静の見つめることを意識したいものです。今回のドラマ大奥悲劇の姉妹を観ることでよい教訓になると思います。

 

予告動画

 

 

関連記事一覧

ナオミとカナコ1話視聴率予想と原作のネタバレ・あらすじ・キャストを公開!

スミカスミレ1話視聴率予想と原作ネタバレ!キャスト・あらすじ・予告・感想まとめ

ヒガンバナ1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストの感想と予告動画

家族のカタチドラマ1話視聴率・ネタバレ予想!あらすじとキャストの感想を公開

臨床犯罪学者火村英生の推理ドラマの1話視聴率予想!原作あらすじとネタバレ!

わたしを離さないで1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストを公開

ダメな私に恋してくださいドラマ1話ネタバレ・視聴率予想!キャストの感想まとめ【予告動画付き

月9いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうあらすじ・キャストを公開!原作は存在するの?

怪盗山猫ドラマ1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストはいかに

スペシャリスト41話の視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャスト公開

フラジャイル1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストを公開

新牡丹と薔薇視聴率予想・あらすじ・ネタバレ公開!キャストの感想まとめ【昼ドラ】

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ