下町ロケット高島彩役の顔と演技の評価は!感想が下手だと言われた理由【かわいい画像】

Sponsordrink

下町ロケット 画像

転用:http://jinfo.jp/

実写ドラマ下町ロケットが、いまや社会現象を巻き起こすほどの人気が出ていますね。毎回登場するキャストの豪華さや、熱の入った佃社長(阿部寛)率いる佃製作所のスタッフたちの演技が楽しみで見ている視聴者の方も多くいるのではないでしょうか。

 

今回は下町ロケット出演した高島彩さんについて視聴者の評価について見ていきたいと思います。いったい視聴者はどのようなレッテルをつけているのでしょうか…気になる方はこの先を集中して読みすすめてください。

下町ロケット高島彩役の顔と演技の評価は!

下町ロケットでフリージャーナリストの咲間倫子役を演じている高島彩さん。キャラクターの設定としては、医療事故で旦那さんを失い、医療訴訟を起こすも、自分たちに力がないばかりに、病院との裁判に負けてしまった過去を持っており、真実を知りたいがために、ジャーナリストとして活動してるというものです。

 

ドラマを見ていると、医療事故によって死んでしまった人が、どういった経緯でそのようなことになってしまったのか…その真実を知り、世の中に発信していくことに対して、強い使命感をもって活動しているように感じました。

 

高島彩さんの演技は、少しアナウンサーちっくなところがありましたが、ジャーナリストとしてだけではなく、1人の人間として、医療事故によって、親族を失った方たちの力になりたいという想いが、その視線から強く感じるところがありましたね。

 

フリーアナウンサーとして活動してきた高島彩さんにとって、今回のドラマ出演オファーは、とても大きなプレッシャーがかかったことだと思いますが、テレビ関係の仕事をしている専門家からすると、今回の高島彩の起用は、大当たりであったという評価がされています。

 

やはり、新人キャストをここで起用するというのは、話題性がありますし、なによりも、アヤパンこと高島彩さんが出演することを聞いただけで、いままで下町ロケットに興味を示さなかったような、高島彩さんファンたちが、下町ロケットの視聴者として確保できたのではないでしょうか。

 

また、ネット上では、以下のような評価の声が上がっています。

 


人気フリーアナウンサーということもあり、やはり、賛否両論といった感じですね。高島彩さんはママさんになられたのに、これだけかわいい顔で、演技力もあれば、アナウンサーとしてだけではなく、女優としてのお仕事が今後増えてくるのではないかと憶測を立てている人がいるくらいですから。

 

しかし、視聴者側からの意見としては、演技が下手であったという意見が多かった気がしますね…では、なぜ、そのような意見が生まれてしまったのか、検証してみました。

 

感想が下手な理由1:アナウンサーのしゃべり方になっている

アナウンサーとしてのしゃべり方が抜けきれなかったのが1つの理由としてあげられますね。ジャーナリストとして、私情をはさまずに仕事をされているというキャラクターの設定だとは思いますが、対話をしているときも感情表現が少し足りなかったと感じます。

 

役柄上、本当は言いたいことや、伝えたいことはあるけれど、発言することに対する社会的な責任があり、うまく表現できなかったところがあったかもしれませんね…

 

しかし、もう少しキャラクターのインパクトを残してもいいかなとは感じました。とくに、下町ロケット9話の椎名社長と佃社長が言い合いをするシーンがありましたが、あそこで大きなインパクトを与えることができる発言ができたら、また違ったのではないでしょうか…

 

これは結果論ではありますが、下町ロケット最終回では、どのような展開を見せるか楽しみなところです。

Sponsordrink

感想が下手な理由2:ドラマ初出演なのに大役を演じている

ドラマ初出演の高島彩さんではありましたが、ドラマ界の歴史に残るような作品に、重要な人物として出演することは大きなプレッシャーになったのではないでしょうか。ドラマの中では、冷静沈着な演技をされていましたが、おそらく、高島彩さん本人としてはうまく演じ切れるかどうかという焦燥感があったと思います。

 

それもそのはずです。これだけの大役を演じることができる女優さんは、それなりに修行を積んできた方でないとプレッシャーに押しつぶされてしまいますからね。

 

ましてや、これまでこれだけ高評価を獲得しているドラマですし、登場しているキャスト陣も一流の方ばかりです。プレッシャーを感じて当然でしょう。そういったプレッシャーが1つの枷となり、うまく演技ができなかった部分があったのだと思います。

 

感想が下手な理由3:いきなりの登場で謎が多い

いきなり高島彩さんがキャストとして出演されることが決まったときは、話題性はかなり大きなものがありましたが、ドラマに出演者たちとの面識がないなかで、急に現場に飛び込んでいくことは高島彩さんにとって、大きなチャレンジだったのではないでしょうか。

 

下町ロケットというのは、ストーリー構成がしっかりしていることと、人間の未開の地である宇宙や人工心臓といったフロンティアへの挑戦となっているので、そういった内容を把握するために勉強するだけでも、なかなかハードだったと思います。

 

ただでさえ、女優として初めてのドラマであるのに、この作品を目の当たりにしたら、高島彩さんとしては、わけがわからないことが多かったと思います。

 

そういった意味では、よくここまでのクオリティまで高めたなと思いますが、やはり、そういった背景があることが演技に響いたのではないでしょうか…

 

まとめ

ここまで高島彩さんが演じた役柄についての下手な感想の理由についてまとめてみましたが、賛否両論であることは間違いないので、これだ正しいということは言えません。ただ1つ言えることは、高島彩さんの今回の演技を見て、どこかの製作会社から女優としてのオファーがくるかもしれないということです。

 

フジテレビの視聴率が低迷してきており、フリーアナウンサーとしてフジテレビで活動していた高島彩さんにとっては、新しい仕事の展開として本人にとっても、おもしろいことになっていくのではないでしょうか。2016年の高島彩さんの女優としての新しいが楽しみですね^^

 

関連記事一覧

下町ロケットバカリズム役ネタバレ!今田の演技とどちらが上か比較してみた

下町ロケット高橋光臣の中里淳役の結婚相手がいた!子供はいるの?

下町ロケット清原悪役はガセ?最終回の見どころをおさらい!【評価&検証】

小泉孝太郎の悪役が上手い!似合う!と好評な3つの理由とは

下町ロケット9話高島彩がフリージャーナリストを好演!流産した原因は?

下町ロケット8話視聴率は中村歌昇で一気に上昇したの?9話予告予想!

下町ロケット真野ガウディ計画ネタバレと原作のモデルを公開!清原登場するの?

下町ロケット世良公則の愛人は川島なお美?それともかたせ梨乃なの

下町ロケット今田耕司の結婚の条件ハードルが高い3つの理由

下町ロケット原作の最終回ネタバレ感想と実写ドラマの結末を予想!

下町ロケット4話あらすじ裏切り者の真野賢作がとった反逆行為とは?

下町ロケット安田顕が結婚して子供にメロメロ?離婚の可能性を検証してみた

下町ロケット殿村直弘銀行マン役の立川談春が感動させてくれる理由とは?

下町ロケット財前道生のスーツと髪型が演技とマッチしている理由

下町ロケット原作の最終回ネタバレ感想と実写ドラマの結末を予想!

ドラマ下町ロケットに土屋太鳳が選ばれた3つの理由とは

下町ロケット吉川晃司の白髪ヘアがカッコイイ3つの理由

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ