マザーゲーム1話感想・女優・出演者と主演の関係がおもしろいドラマ

Sponsordrink

マザーゲーム 画像

マザーゲーム第1話が

公開されました!!

 

とうとう『マザーゲーム』の

初回の放送でしたね。

 

なかなかパンチのあるオープニングで、

面食らいませんでしたか、、、

 


セレブ御用達のしずく幼稚園は、

30人しか入園できない狭き門で有名です。

 

ましてや、幼稚園の年長さんからいきなり

入園することはまず不可能。

 

建前のつながりでしかない幼稚園で

繰り広げられるサバイバル戦争。

 

  • 高級車で子供を引率
  • ブランドバックでご機嫌取り
  • ごきげんようでご挨拶

 

幼稚園という小さい世界の中で生き残るために、

縦社会の中、まわりに合わせ、ストレスをため、

生きているその姿には現代のゲームのような

人間関係が写し出されていますね。

 

木村文乃さん演じるシングルマザー蒲原希子は、

どうやってこの幼稚園で戦っていくのか、、、

 

やはり、この3人が

キーマンになりそうです。

 

しずく幼稚園の三天皇

 

「あんたなんにもわかってない、、、

この辺であの3人を敵に回すと地獄に落ちるよ。」

 

そう、神谷由紀(貫地谷しほり) に言わせた

三天皇というのが、

 

一人目

後藤みどり(安達祐実)

娘:後藤梨香

推定年収1800万円

旦那さんは、大手広告会社のやり手プランナー

自分も同じ会社の元キャリアウーマン

 

二人目

矢野聡子(長谷川京子)

息子:矢野優輝

推定年収3000万円

白金のセレブ病院矢野クリニックの若奥様

旦那様の一族は超優良大学出身のスーパーエリート

 

三人目

小田寺毬絵(壇れい)

Sponsordrink

息子:小田寺信

園内の絶対的トップで国内有数の不動産王

小田寺家のあととりの娘

年収5億

婿養子の旦那は、小田寺グループのホテル

レストランを任されている敏腕社長

まさに華麗なる一族

 

毬絵さんは、気に入らない人は、

園長に圧力をかけて追い出すというウワサ。

目をつけられたら命とり、、、

 

そして、毬絵さんの隣の席は開けておくこと。

 

これは暗黙のルールとして、

しずく幼稚園では守られています。

 

素朴でのんびりした園、、、

完全に園長に騙された蒲原希子。

 

ただ、これからの展開がかなりおもしろそうですよね。

 

【注意事項】

  • 教員ならびにスタッフに対し、贈答品を送ることは控えてください。
  • 遊興施設など、園の品格を落とすところの出入りはお控えください。
  • 誕生日会などのパーティは禁止、新年会クリスマス会などでのプレゼント交換はお控えください。

 

「過保護かと思われるかもしれませんが、

これもお子様の心を守るためです。

何卒、ルール厳守でお願いいたします。」

 

こんなルールで固められた幼稚園なんて見たことないですが、

進学用のセレブ幼稚園では、当たり前のことなのでしょうか、、、

 

入園させた園長先生の狙いはいったい?

おそらく、この凝り固まった園内の

人間関係をぶっ壊したいのでしょう。

 

ただ、園長にはそんな物騒なことできません。

 

そこで、市役所で主張していた

蒲原希子の姿を見て、この人なら!

と、ピンときたのではないでしょうか。

 

ドラマの最後には、

 

  • 小田寺毬絵が病院に通う姿
  • 後藤みどりがスポーツ教室の磯山琢己に抱きしめられるシーン
  • 矢野聡子が蒲原希子の自転車を蹴飛ばすシーン
  • パチンコ屋に入ろうとする神谷由紀

 

と、今後の展開を予告するようなものがありましたね。

 

どれも興味深かったですが、

モラハラ地獄の矢野聡子さんの性悪具合は

なかなか癖がありそうです。

 

今後どのような戦いになるのか、見ものですね。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ