マザーゲーム後藤みどり演じる安達祐実・お教室不倫の実態に迫る!

Sponsordrink

 

安達祐実 画像

出典:girlschannel.net

家なき子が、

お教室不倫に挑戦!

 

「同情するなら金をくれ!」で、

一躍子役として大きく名前を売った安達祐実さん。

 

『家なき子』は、とても有名な

ヒットドラマの1つですよね。

 

あのころがもしかしたら、

一番輝いていたかもしれません。

 

あれから、月日が経ち、、、

 

今となっては、子役だった安達祐実さんが、

不倫をする役を演じるなんて、

時代の流れを感じますよね。

 

プライベートでも井戸田さんとの

結婚そして、離婚、、、

 

  そして、新たに再婚したことが、 メディアで大きく取り上げられていましたが、 こういったことが、今回の安達祐実さんの 役柄に対するイメージとしてピッタリ だったのかもしれませんね。    

 

さらに、お教室不倫をする相手は、

イケメン男子の上地雄輔。

 

美男美女の艶やかな絡みが

期待できそうですよね。

 

不倫という問題と現代の日本

1800万円という年収の家庭

セレブな生活をしている後藤みどり。

 

生活レベルは十分に高いはずなのに、

お教室不倫に至ってしまった理由は

いったいなんなのか?

 

最近のドラマではよくある展開ですが、

年収は、よく忙しい夫を支える中で、

自分を相手にしてくれない寂しさから、

優しくしてくれる他者に依存してしまうケース

なのではと、考えられます。

 

ただ、今回安達祐実演じる

後藤みどりの設定は、元キャリアウーマン。

 

そんな甘える姿なんて、まわりに微塵も見せず、

気丈に振る舞う中、唯一心を許し、

甘えられる存在が、スポーツ教室トレーナーの

磯山琢己(上地雄輔)だったのではないでしょうか。

 

人間は、結局弱い存在です。

 

いくらまわりに自分の強さをアピールするような鎧を着て

接したとしても、ふとしたときに不安や恐怖に苛まれるのです。

 

本当に今の自分は

このままでいいのだろうか、、、

 

そんな、誰にも相談できないような悩みを

打ち明けることができる存在が身近にいることが、

後藤みどりにとって、とても居心地が良く、

どんどん依存してしまったんだと思います。

 

ここまで、勝手な推測でしたが、

大方このような展開になるのではないでしょうか。

 

不倫は、日本のどこの一般家庭でも

起こりうる問題ですが、今回のドラマ

『マザーゲーム』の中では、

どのように描かれるのか、、、

 

見ものですね!!

 

花宵道中の大ヒット御礼イベントの安達祐実さんをシェアします!

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ