ホテルコンシェルジュ9話の視聴率は?次回の最終回はいったいどうなる!

Sponsordrink

ホテルコンシェルジュ 画像

みなさまシルバーウィークを

楽しくお過ごしでしょうか?(^^)

 

外出されてますか?ソレとも家で

ラグビーとかご覧になってます?(日本代表スゴい!!)

 

そんなみなさんにオススメのドラマ、

西内まりやちゃんがガンバってる「ホテルコンシェルジュ」第9回です。

 

家にいるアナタも、旅行先のアナタもホテルのテレビでゼヒ!

 

フォルモントとエステ会社の一大プロジェクト始動!美穂子が塔子にクギを差す!

ある日のフォルモント。フロントにと~っても迫力がある

女性がたくさんの社員を連れて現れました。

 

彼女は超大手エステ会社であるエリコツバキの社長

椿映里子で、創立30周年を記念した、

総合ビューティープログラムの記者会見の打ち合わせに来たのです。

 

そしてそのプログラムはフォルモントと提携して行うため、

フォルモントにとっても一大プロジェクトなのです。

 

一代で会社を築き上げたカリスマながら、

そのワンマンぶりでも有名な超大物だけに気を遣うフォルモントのスタッフたち。

 

映里子の娘で広報担当の、美麗を司会にイベントは進んでいきます。

 

イベントではこのプログラムのキャンペーンガール候補6人が紹介され、

彼女たちにフォルモントで決められたプログラムをこなす合宿をしてもらい、

5日後のイベントで1人が選ばれることが発表されました。

 

さらに映里子は会見の終わりに、そのイベントで

重大な発表をすると言いました。

 

誰にもその発言は知らされていなかったため、驚く社員たち。

会見が終わり、いろいろと厳しいダメ出しを受ける美麗。

 

美麗は映里子に、重大発表の内容について尋ねますが、

Sponsordrink

「あなたには関係のないことです」と教えてもらえず。

 

一方その頃、塔子はGMの美穂子に呼ばれていました。

 

塔子の今までの頑張りを認めつつも、その危なっかしさも指摘する美穂子。

そして今回のプロジェクトの大事さを語り、

これからは行動を起こす前に、その行動がほんとうに

お客様に求められていることかどうか考えるように、と注意します。

 

シンミョーにうなづく塔子…。

 

合宿スタート!その陰にある、候補者たちと家族たちのストーリー

 

そんな中映里子が本城を呼び――

 

フォルモントでの合宿が始まりました。

そのプログラムの内容は、毎日決められた食事とレッスンをこなし、

その間は外出、家族以外との面会、間食、携帯電話・パソコンの持ち込み、

インターネットの利用のすべてが禁止される(←ひえ~)というキッビシ~イもの。

 

そんな中、候補者の中で唯一一般公募から勝ち抜いた川島さゆりという女性が、

カギを中に入れたまま部屋を出てしまい、フロントに助けを求めに来ました。

 

こういう高級なホテルに泊まるのは初めてで、

慣れていないんですと語るさゆり。

 

塔子と客室係の亜里沙が部屋に入ると、小さい子が書いた、

さゆりと6人の子供たちの似顔絵が置いてありました。

 

実はさゆりは7人兄弟の長女で、

親がいない中6人の弟や妹の面倒をずっと見てきたのです。

 

それでもツラそうなそぶりを見せず、

笑顔で明るいさゆりを見て温かい気持ちになる塔子と亜里沙。

 

一方、ショーモデルとしても活躍している候補者

メグの部屋の花をコンシェルジュ・珠久里が変えていると、

和服を着た女性が「メグちゃ~ん」と言って現れました。

 

彼女を見て「…小早川さま?」という珠久里。

 

12年前のことを覚えていてくれたんですね、

と喜ぶ小早川光子という女性。その時のコト覚えてる?

と聞かれるも「あんまり…」というメグ。部屋に流れるビミョーなフンイキ…。

 

そして映里子はプログラムが始まってからもいろいろな意見を出し、

決まったこともどんどん覆していきます。

戸惑いながらもなんとか対応する美麗やホテルのスタッフたち。

 

そしてオープニングイベントまであと2日となったある日、

コンシェルジュ・本城が突然映里子に呼ばれます。

 

メモを渡し、この文章をパソコンで打つように、

そしてイベント当日まで口外しないようにという映里子。

 

内容を見た本城は驚いて言葉を失い…。

 

ホテルコンシェルジュ9話続きはこちらから

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ