ホテルコンシェルジュ4話あらすじ・ネタバレ・感想・5話予告

Sponsordrink

ホテルコンシェルジュ 画像

 

ホテルコンシェルジュ4話の感想。

西内まりやが今日もガンバる!

 

「ホテルコンシェルジュ」第4話の感想です(^^)

 

イケメンコンシェルジュ・本城にしのびよるコワ~イ影…

 

塔子の同僚の本城。その完璧なサービスとルックスに、

彼目当てに訪れる熱狂的な女性ファンが絶えません。

 

その一人、徳永みゆき。

 

彼女は何度もフロントに電話して本城を呼び出し、

2人きりになろうとします。

 

しかしなかなか本城は来ない。

 

部屋を出て本城を発見するみゆきですが、

本城は塔子と一緒にスタッフルームに消えてしまう…。

 

翌朝、ネットの掲示板には

「ホテルフォルモントの天野塔子に彼を取られた」

という匿名の書き込みが!上司に呼ばれ注意を受ける塔子…。

 

本城はみゆきに「要望に応えることはできない」とハッキリ告げます。でも…。

 

フロントにかかるみゆきからの電話。そして最悪の事態が…

 

フロントの本城にかかるみゆきからの電話。

「来ないと火を付けるわよ…」急いで客室に向かう本城。

 

しかしドアを開けると誰もいない…。

と思ったら後ろから現れる下着姿のみゆき!そして悲鳴を上げる…。

 

すべては本城に襲われたように見せるワナだったのです!

そしてこのことをSNSに投稿するみゆき…。コワイよぉ……。

 

ネット上でこの事件は騒ぎとなり、本城は成沢社長に

「これ以上騒動が大きくなるようなら身の振り方を考えるように」と言われてしまいます…。

 

みゆきの部屋に届けられたルームサービス。どうやって事件を解決するのか?

 

みゆきの部屋にルームサービスを持って現れた塔子たち。

 

サービスされるフルコースの料理は、みゆきの好物ばかり。

不思議に思うみゆきの前で、塔子は本城の手帳を読み始めます。

 

そこには好物など、みゆきのデータがギッシリと書かれていました。

Sponsordrink

 

本城は手帳に客一人一人のデータを書きこみ、

完璧なサービスを提供できるように覚えていたのです!

 

メモを塔子が読み終わると、みゆきは初めて

このホテルを訪れた日について語り始めました。

 

みゆきはその頃、長年勤めていた会社をクビになっていました。

 

しかしそのことを周りに告げられず、

また周りもみゆきの苦しさに気づかない…。

 

そんな帰り際、みゆきに「大丈夫ですか?」と聞いたのが本城だったのです。

 

――自分のキモチをこの人だけは分かってくれた――

それからみゆきの想いが芽生えたのです…。

 

翌朝早く、本城の前に現れたみゆき。

彼女は書きこみをすべて削除したと伝え、本城に頭を下げます。

 

社長もこの問題は不問にすることを告げ、

無事に一件落着となったのでした(^^)

 

気になる第5回。ニセモノのシェフとキャンセル寸前の披露宴?

 

第5回のあらすじも紹介します。

 

ある日、塔子が出勤するとシェフの制服を着た見知らぬ男が。

彼は施設係の西崎のおじの古市で、離婚した妻と暮らす娘に

「フォルモントで働いている」とウソをついてしまったとのこと。

 

ウソがばれないよう塔子も協力するハメに…。

 

同じ頃ホテルの披露宴会場では、新婦・栞が部屋に

閉じこもったまま出てこないという事件が発生。

 

そこに新郎の母が現れ、「披露宴は中止にする」と告げる…

 

果たしてこの騒動がどんな結末を迎えるのか!?要チェックです(^^)

 

最後は西内まりやさんの最高の笑顔で締めくくり!

やっぱりかわいいですね!見ているだけで癒されます^^

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ