ナオミとカナコ視聴率予想と原作のネタバレ・あらすじ・キャストを公開!

Sponsordrink

ナオミとカナコ 画像

転用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

奥田英朗さんが原作を描いた許されない殺人を犯す女2人のストーリーを描いた『ナオミとカナコ』。日本の現代社会を投影したかのような家族のなかに起こる『ある』問題が原因で、旦那を殺害する計画を立てる嫁の加奈子と、その友人の直美は、はたして、警察に捕まることなく完全な犯罪を成功させることができるのでしょうか…

 

今回は、そんな問題作である『ナオミとカナコ』の原作の内容を紐解きながら、見所を解説していきたいと思います!『ナオミとカナコ』の原作ネタバレ情報が書いてありますので、内容をまだ知りたくない方はこの先を読み進めないください。

 

【最新】ナオミとカナコ最終回ネタバレ予想記事追加しました!

ナオミとカナコ最終回ネタバレ予想!直美と加奈子の結末を考察してみた!

 

あらすじ

ドラマの主人公は2人います。1人目の主人公は小田直美です。美術館の老舗百貨店で働く直美は、外商部として、高級な商品を富豪に販売する営業業務を行っています。

 

しかし、本当に自分がやりたい仕事は外相での営業ではなかったので、毎日ストレスを溜めながら仕事をしているんです…

 

そんなある日、大学のときからの友人として親しくしている2人目の主人公服部加奈子と夕食を食べる約束をしたのですが、なぜか、その約束を守ることができないという連絡が入ります。本人は体調が悪いということだったのですが、原因がなんだったのか知りたかった直美は加奈子を訪ねます。

 

すると、加奈子は顔にあざを作っていたことが判明します。そう、加奈子の旦那である達郎から受けているDVが原因で直美との夕食を食べるという約束を守れなかったんです。

 

直美は、自分の母親が父親からDVを受けるのを見て育ってきたので、そういった友人の姿を見ていることができませんでした。そして、一緒に警察に行くことを提案しますが、加奈子はそのことを了承しません。

 

なぜなら、もし警察沙汰になったら、DVがますますひどくなり、下手をしたら殺されるかもしれないと思っていたからです。旦那である達郎は、外面が良く、エリート銀行マンとしてバリバリに働いていますが、切れるとなにをするかわからないという恐ろしい性格なんです。

 

ただ、毎日安心して生活を送りたいと心から願う加奈子としては、達郎のDVにこれから耐えていく自信はなかったでしょう。そんななか、直美はあることをきっかけに達郎にそっくりな中国人密航者である林を見たことで、とんでもない計画を思いついてしまうんです。

 

そして、「いっそ、2人で殺そうか。あんたの旦那。」と、加奈子に告げる直美の姿がありました。いったいどのようなプランを思いたのでしょうか。そして、直美と加奈子はどのような物語を展開していくのでしょうか…

 

かなり、面白い展開になりそうですね。おそらく、どんなドラマ内容なのか知りたい方がたくさんいることでしょう。ということで、原作をベースにしたドラマ『ナオミとカナコ』のネタバレ情報をシェアしていきます!

ナオミとカナコ1話視聴率とネタバレ予想

まずは、直美と加奈子が企てた服部達郎殺害プランの全体像を暴露していきます。

 

  • ステップ1:エリート銀行マンの服部達郎に顧客の現金1000万円を着服させる
  • ステップ2:服部達郎を殺害する
  • ステップ3:山に埋めるて証拠を隠滅する
  • ステップ4:達郎にそっくりな中国人林を達郎に変装させて口座に振り込まれた1000万円の現金のうち200万円を林が引き出す
  • ステップ5:林に200万円をもって海外に逃亡させる
  • ステップ6:殺人事件ではなく、銀行内でのトラブルとして扱われる
  • ステップ7:加奈子はDVから解放され、自由な生活を手に入れる

 

簡単に説明すると、以上の8ステップの内容がストーリーのなかで展開されていきます。順番に説明していきますね。

 

ステップ1:エリート銀行マンの服部達郎に顧客の現金1000万円を着服させる

どのようにして完全犯罪を犯すのかと考えた直美は、達郎にそっくりの中国人男性林と出会ったことで、達郎を殺害し、林にパスポートを手渡し、海外に逃げたことにして殺害するという計画を立てます。

 

しかし、海外に逃げるにはそれなりの理由が必要です。ということで、直美は自分の顧客の現金1000万円を服部達郎の銀行に預金すると見せかけて、服部加奈子の銀行口座に振り込みます。

 

ステップ2:服部達郎を殺害する

銀行で預金の段取りが済んだら服部達郎を直美と加奈子で殺害します。

 

ステップ3:山に埋めて証拠を隠蔽する

海外に逃亡するというストーリーを描いたいたので、服部達郎の存在を消すために山に埋めて証拠を隠蔽しようとします。

 

ステップ4:達郎にそっくりな中国人林を達郎に変装させて口座に振り込まれた1000万円の現金のうち200万円を林が引き出す

達郎にそっくりな中国人林を達郎に変装させ、服部加奈子の口座に入っている1000万円のうち200万円を引き出させることで、銀行の顧客の現金1000万円を着服したという容疑をかぶせます。

 

ステップ5:林に200万円をもって海外に逃亡させる

そして、林に二度と日本に帰ってくるなと忠告し、引き出した200万円とともに中国に帰します。

 

ステップ6:殺人事件ではなく、銀行内でのトラブルとして扱われる

銀行としては、あまりことを大きくしたくないので、事件の真相を外部に漏れないようにし、警察としても今回の犯行はすべて服部達郎さんが行ったことであるという前提で捜査をします。

ステップ7:加奈子はDVから解放され、自由な生活を手に入れる

そして、ステップ7が終わったあとに、銀行側は警察に知られたくないので、今回の事件を大事にしないように考えていますが、服部達郎の姉である服部陽子は、兄がこれだけのお金のために犯罪を犯すとは思えないと考え、探偵を使って直美と加奈子の周りを捜査し始めます。

 

捜査を始めてみると、どんどん不自然な部分が発覚していきます。しかし、決定的な証拠がないことで、直美と加奈子の尻尾をつかむことができない服部陽子は、探偵を使って常に二人の動向を探っていました。

 

このままでは、警察に逮捕されるのも時間の問題であると悟った直美と加奈子は、李朱美に協力してもらい、なんとか空港からなんとか上海に逃げ出すのですが…

 

このストーリーは原作の内容であり、今回放送されるドラマの内容とはまた違ったオリジナルストーリーが放送される可能性が高いです。

 

したがって、この展開になるかどうかわかりませんが、原作をもとにしたネタバレ情報をシェアさせていただきました!原作とドラマの内容を比較してみるのも、1つの新しいドラマの楽しみ方ですね^^

 

ドラマ『ナオミとカナコ』の視聴率予想としては、初回放送という興味性とネタバレのおもしろさを加味して、23.4%だと推測します。

 

相関図

 

ナオミとカナコ 画像

転用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

ナオミとカナコ 画像

転用:http://www.fujitv.co.jp/index.html

 

出演キャスト一覧

広末涼子:小田直美

服部加奈子の親友であり、加奈子がDVを受けていることに対して我慢ができず、旦那である服部達郎の殺害計画を加奈子に提案する女性小田直美を演じるのは、広末涼子さんです。

 

かつて、自分の母親が父親からDVを受けていたという過去をもつ直美にとって、加奈子の体にあざが増えていく姿を見ることが苦痛で仕方がありませんでした。

 

なんとかこの現状を抜け出したいけど、警察に通報なんてしたら、もっとひどい暴力を振るわれる可能性があると危惧する加奈子…さまざまな人間関係があるなかで、いかにして加奈子の旦那を社会的に抹消するのか、直美と加奈子の計画実行が1つの見せ場になりそうですね。

 

【関連記事】

ナオミとカナコ広末涼子衣装1話コート・メガネ・トートバックはどこのブランド?

 

内田有紀:服部加奈子


旦那である服部達郎から、毎日のようにDVを受け続けているかわいそうな奥さん服部加奈子を演じるのが、内田有紀さんです。旦那さんがエリート銀行マンということもあり、外面はとても良いのですが、家庭内では、そのストレスをすべて発散するかのように加奈子に当たり散らしてきます。

 

そして、毎日安心して夜も眠ることができず、なにか食べのものを口の中に入れたり、水を飲もうとしても、口のなかが切れてしまっているので、血の味しかしないという現実のなかで生きています。

 

しかし、そんな現実であったとしても、文句を言ったり、誰かにこの事実を伝えてしまったら、またさらに激しいDVを受けることは間違いない。

 

そう思って誰にも打ち明けられずにいました。そんななか、直美がその事実に気がつき、なんと、旦那である達郎を殺害する計画を立てるでした。はたしてうまくいくのでしょうか。気になりますね。

 

【関連記事】

ナオミとカナコ内田有紀衣装1話ニット・スカートのブランドはどこ?

Sponsordrink

 

吉田羊:服部陽子

極めるって難しいと思う。 #スニーカー女子 #inRed #吉田羊 #スニーカーを極める

いっぱんのおじさん official Instagramさん(@yutoman0310)が投稿した写真 –

吉田羊さんが演じるのは、兄である服部達郎の不可解な死を怪しんで、なにかの事件に巻き込まれたのではないかと調査を始める達郎の妹である服部陽子役です。

 

服部達郎がエリートサラリーマンとして働いていたこともあり、服部陽子もかなり頭の切れる女性として、直美と加奈子を追い詰めていく女性を好演してくれると思います。

 

【関連記事】

ナオミとカナコ吉田羊衣装ネックレス・ドレス・髪型が素敵♪

 

高畑淳子:李朱美


高畑淳子さん演じる李朱美は、直美が働いている百貨店外商部のお客さんの1人。最初はあまり良い出会い方をしませんが、のちのち、二人のことを助けてくれるキーパーソンになってきます。

 

簡単にいったら、共犯者ですね。ただ、これは原作のなかでのお話ですので、ドラマ本編では、もしかしたらオリジナルストーリーが展開されるかもしれません。

 

どのような展開になるかわかりませんが、そういったミステリアスな部分があるからこそ、ドラマというものは引き込まれていきますからね^^

 

【関連記事】

ナオミとカナコのロケ地と主題歌は?高幡敦子の中国人演技が凄すぎる件【百合】

高畑淳子中国人役セリフナオミとカナコと真田丸を比較してみた

 

佐藤隆太:服部達郎/林竜輝

加奈子の旦那役としてDVをする服部達郎を演じるのは、佐藤隆太さんです。しかも、殺された服部達郎さんの役柄だけではなく、服部達郎に似ていることで、身代わり役をさせられる、林竜輝役も演じることに。

 

1つのドラマの作品のなかで、二役を演じるという高度な配役となっていますが、佐藤隆太さんほどの実力派俳優さんでしたら、難なくこなしてしまうことでしょう。

 

宮川一朗太:内藤伸吾

ナオミとカナコ 画像

転用:http://matome.naver.jp/

 

山路和弘:浅井信之

ナオミとカナコ 画像

転用:http://enterstage.jp/

 

犬飼貴丈:手塚快晴

#かっこいい #昼ドラ #犬飼貴丈 #目の保養

tom5HUKさん(@tom5huk)が投稿した写真 –

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドラマ『ナオミとカナコ』の魅力が伝わりましたか?ドラマ『ナオミとカナコ』は、2016年の冬に放送されるドラマのなかで、とくに結婚している女性の視聴者層を刺激するような問題作になっています。

 

ドラマのストーリーであるDVのようなことをする旦那さんはいないとは思いますが、結婚する前は優しかったのに、あるときから旦那さんがとても冷たい接し方をするようになったようなことを感じている主婦の方は少なからずいるはずです。

 

また、そういった奥さんに限って、自分が思っていることを正直に相手に伝えることができなかったりしましよね。

 

おそらく、そういった方々にとって、かなりストレス発散となる作品になっていると思いますよ。ドラマにのめり込んでいくなかで、本当は犯してはいけない罪を背負ってしまった、直美と加奈子のことを応援したくなるような感情が湧いてくるようになると思います。

 

冬の開始するドラマには、さまざまなあ種類がありますが、ドラマ『ナオミとカナコ』は見る価値の高い素晴らしい作品になるのではないでしょうか。

 

もし、あなたがどのドラマを観ようか迷われているのでしたら、冬のドラマの内容を紹介した記事の一覧をご用意しておりますので、ぜひ活用してみてください。

 

関連記事一覧

スミカスミレ1話視聴率予想と原作ネタバレ!キャスト・あらすじ・予告・感想まとめ

ヒガンバナ1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストの感想と予告動画

家族のカタチドラマ1話視聴率・ネタバレ予想!あらすじとキャストの感想を公開

臨床犯罪学者火村英生の推理ドラマの1話視聴率予想!原作あらすじとネタバレ!

わたしを離さないで1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストを公開

ダメな私に恋してくださいドラマ1話ネタバレ・視聴率予想!キャストの感想まとめ【予告動画付き

月9いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうあらすじ・キャストを公開!原作は存在するの?

怪盗山猫ドラマ1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストはいかに

スペシャリスト41話の視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャスト公開

フラジャイル1話視聴率とネタバレ予想!あらすじとキャストを公開

新牡丹と薔薇視聴率予想・あらすじ・ネタバレ公開!キャストの感想まとめ【昼ドラ】

大奥最凶の女視聴率とネタバレ予想!キャストとあらすじと感想まとめ【第一部】

大奥悲劇の姉妹視聴率とネタバレ予想!キャストとあらすじと感想まとめ【第二部】

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ