デスノート3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

Sponsordrink

デスノート ドラマ 画像

デスノート2話でとうとうLに疑われ始めてしまった

夜神月(窪田正孝)。

 

ドラマは10回分の放送なので、

すごく展開が早いですね。

 

FBI捜査官であるRayePenberの名前が違うところも、

予想外でかなりびっくりしました。

 

頭脳明晰な“L”相手に、

普通の大学生夜神月はいったいどのようにして戦っていくのか、、、

 

今回はデスノート3話について、

ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみました。

 

第二のキラの登場

原作では、弥海砂(佐野ひなこ)の両親を殺害した犯人を

デスノートで抹殺したキラのことを海砂は恩人と慕い、

一目惚れまでしていましたが、今回二人はどのような関係になるのでしょうか?

 

 

 キャラクターの設定としては、弥海砂というよりも、

夜神月の方がファンになっているので、

原作とは違い、夜神月はすごく喜びそうですね。

 

もしかしたら、弥海砂は、 夜神月を見たとしても

普通過ぎて魅力を 感じないかもしれませんね。

 

しかし、ただ1つ言えることは、弥海砂はキラを慕い、

全面的に強力するだろうということです。

 

FBI捜査官全員死亡し、第二のキラとキラが接触したことは、

Lにとって、予期しなかったことであり、 かなり困惑しているのではないでしょうか。

 

ここまでのドラマの脚本は原作と違っていますが、

ストーリーの展開は忠実に再現しているように思えます。

 

死神の目を手に入れた弥海砂と接触した夜神月

VS

FBI捜査官を全滅させられたL

Sponsordrink

 

 

いままで各テレビ局でドラマデスノートの

プロモーションをされていましたが、

以外に早くLこと山崎賢人さんはキラに 殺されてしまうかもしれません、、、  

 


原作では、弥海砂を助けようとした

レムによってデスノートで殺されてしまうのですが、

いったいどうなるのか楽しみですね。

 

魅上照役の忍成修吾さんに期待

また、もう1つ楽しみなのが、

魅上照役の忍成修吾さんです。

 

アニメではかなり重要なポジションでキラをサポートしている

魅上照ですが、いままで実写されてきたデスノートに出演することはありませんでした。

 

原作はストーリーがとても長いので、

映画の中だけでは表現しきれなかった世界がそこにはあったのだと思います。

 

しかし今回は、ニアにメロ(人形ですが、、、)そして魅上照の存在が、

あるということで原作をどこまで再現するのか楽しみですね。

 

とくに、ネット上には魅上照役の忍成修吾さんの

熱烈なファンがたくさんいます。

 

 

 

個人的には、

削除!削除!!削除!!!

が聞きたいですね。

 

若手が中心で編成されているドラマデスノートキャストのなかではありますが、

ベテラン俳優のお一人なので、どのような演技をされるかつい期待してしまいますね。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ