デスノート8話視聴率はいかに!オリジナル展開で9話にLが死ぬ?

Sponsordrink

デスノート ドラマ 画像

いやーデスノートが

かなり盛り上がってきましたね!!

 

見事にLたちキラ対策室を欺くことに成功した夜神月。

 

Lと接触したことで天才的な頭脳が

開発されてしまった彼が次にとる行動はいったいなんなのか、、、

 

そして、漫画やアニメ、映画とは違う

オリジンルストーリーで展開されている同作は、

このあとどういった展開をしていくのか。

 

これはかなりの見どころですね。

 

今回は、かなり大きく戦略が動き、

とうとうLとキラが対峙して、、、

 

おっと、この先は最後にシェアしていきますね。

 

キラである疑いを晴らした夜神月

前回のドラマデスノート7話のなかで、

四つ葉グループの火口をうまく利用することで、

自分に対するキラという疑いを晴らした夜神月。

 

『デスノートを使って名前を書いた人間は、

13日以内に次の人間の名前を書かなければ死ぬ。』

 

この嘘のルールが書き足されたことで、

夜神月は完全に白となり、混乱してしまったL。

 

第一のキラは、夜神月。

第二のキラは、弥海砂(ミサミサ)

 

確信があったのになぜ、、、

 

しかし、ルールを付け足すなんて反則的なことをされたら、

もうなすすべなんてありません。

 

もうお手上げ状態のLに対して、

勝ち誇った顔をして見下ろす夜神月。

 

この心理戦は、何度見ても興奮しますよね。

 

あとは、弥海砂にLの名前を見させるだけ、、、

と、思い安易に考えていた夜神月ですが、

そうは問屋がおろさない、といった状態に陥ります。

 

デスノートが奪われる、、、

弥海砂に、もう1つのデスノートを回収させようと、

ある場所にいくように指示を出した夜神月でしたが、

なんと、デスノートを手にする前に何者かに襲われてしまい、

デスノートを持ちされてしまうことに。

 

これは、原作ではなかったストーリーでしたが、

ちょっとビックリしましたね。

 

襲った犯人は、ただのチンピラでしたが、

裏には検事の魅上照が糸を引いていたようです。

 

なんとしても、キラにつがなる糸口を見つけるために

動いた結果がだったと思われます。

 

そして、デスノートが魅上照の手に渡ったのです。

Sponsordrink

 

正義ではない、悪人たちを裁くために

検事になった魅上照にとって、デスノートはまさに神からの贈り物。

 

キラに代わって、自らが悪人たちに裁き下し始めます。

 

そして、、、

 

夜神月と魅上照が接触

魅上照の手にデスノートが渡ったことを突き止めた夜神月は、

なんとかして仲間に引き入れないかと考えます。

 

そして、直接電話をかけることで

魅上照を仲間に引き入れることに成功します。

 

その電話の内容というのが簡単にいうと、

 

「神なんてものは存在しない。この世の中は残酷だ。

だからこそ、誰かが裁きを下さなければいけない、

君はいままでよくやってくれた。

君のような人間にノートが渡ってくれてよかったよ。

私とともに新世界を作らないか?」

 

相手のいままでの行動を肯定し、

感謝の意を示して相手の求めるビジョンを

提案するこの流れはまさに最高のセールスの流れでもあります。

 

こんな提案をされたら、

魅上照はうれしくてたまらなくなり、

ゾクゾクしてしまうでしょうね。

 

この2人に接触により、

大ピンチとなってしまったLなのですが、

この展開も原作とは異なっていますので、

原作ファンは次にどうなるのか

ワクワクしてたまらないのでないでしょうか?

 

夜神月VSL

夜神月とLの騙し合いは、

 

『デスノートを使って名前を書いた人間は、

13日以内に次の人間の名前を書かなければ死ぬ。』

 

というデスノートのルールによって、

完全に夜神月が勝利したのですが、

負けを認めることができないLは、

証拠がまったくない状態で夜神月に挑みます。

 

自分がやったとなんとしても夜神月に自白させたいLは、

夜神月と殴り合いをしてでも真実を暴こうとします。

 

そして、

死神と目の取引きをしていた魅上照は、

Lの顔を見たことで名前がわかり、

夜神月に教えてしまうという展開に、、、

 

「L.Lawliet(エル・ローライト)」

これで完全に夜神月の勝ち。

 

夜神月がLの本名をデスノートに

記入しているところでドラマは終わってしまいました。

 

おそらく、次回のドラマデスノート9話では、

Lが死んでしまい、ニアとキラが戦うことに

なるのではないでしょうか。

 

セオリー通りには終わりそうにないドラマデスノート。

次回も見逃せないですね!!!

 

デスノート9話いかに!!

デスノート8話のラストシーンで

とうとうLに名前が発覚しました。

 

最後の盛り上がりやオリジナルストーリーの影響もあってか、

視聴率11.4%と2桁台をキープしております。

一時は、1桁の視聴率を出してしまったデスノートではありますが、

これから終盤に向かってどんどん盛り上がっていくことは

間違いありませんので、期待大ですね。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ