デスノート7話ドラマ視聴率は?感想・ネタバレ・あらすじ・8話予告まとめ

Sponsordrink

デスノート ドラマ 画像

デスノート7話はご覧になられましたか?

 

デスノートの所有権を手放すことで

キラの記憶を一切失った夜神月は、

Lと全面協力してキラ対策をし始めるのですが、、、

 

今回のお話は次回のドラマデスノート8話に

つながる大きな伏線が敷かれています。

 

いったいどのような展開になっていくのか、、、

まずはデスノート7話についてシェアしていきます!

 

第3のキラ確保のためにヨツバグループへ潜入!!

デスノートの所有権を手放したことで、

キラであるときの一切の記憶をなくなした夜神月は、

Lと協力して第3のキラの確保に乗り出します。

 

そして、第3のキラの候補となっているのが、

大手グループ会社であるヨツバグループの

幹部経営者たちの中にいるという情報が入ります。

 

そこで潜入捜査をするために

弥海砂(ミサミサ)をヨツバグループのキャンペーンガールとして

営業を仕掛けに行くことになったのですが、

なんとヨツバグループにはバベルという

指示を出しているブレーンがいることが発覚します。

 

この展開は原作とは違うストーリーなので、

戸惑った方がいたかもしれませんが、

実はLの第2のブレーンであるニアを潜入させていたのです。

 

おもしろいことに、ヨツバグループの幹部たちは、

バベルのことをすごく信頼していて、

すべて言うことを聞いているみたいでした。

 

Lの作戦通りって感じですね。

 

そして、Lはニアを使って第3のキラと殺しの手口を暴くために

ある罠を仕掛けるのです。

 

第3のキラ確保!!

その作戦というのは、

まず、弥海砂のオーディションで同行していた

松田桃太さんが、キラの正体を暴くというものを

テレビ番組で放送させることでヨツバグループ幹部全員に見せる

 

そして、その秘密をバラされることに対して

危機感を感じた人間が、松田桃太さんの名前を

デスノートに書きますが偽名の名刺なので死なない。

 

あわてた第3のキラは弥海砂の携帯の電話して

マネージャーの松田桃太さんの名前を聞き出す。

 

つまり、電話をかけてきた人間が、

ヨツバグループに潜んでいる第3のキラの正体。

 

実にシンプルですが、

戦略的に構築された設計図ですね。

 

そして、ものの見事に戦略通りに動いてったことで、

第3のキラが判明してしまいます。

 

弥海砂の電話にかけてきた人間は、火口卿介。

そう、第3のキラはヨツバグループの火口卿介だったのです。

 

なにをしても死なないさんを見て

感情的にも精神的にも不安定になった火口卿介は、

レムと死神の目の契約を交わし、

 

顔を見るだけで人を殺せる力を得て

Sponsordrink

松田桃太さんの撮影が行われているスタジオに向かいますが、

到着したときには完全に包囲されてしまいました。

 

単細胞というか、ヨツバグループの幹部とは思えない

欲望にまみれた人間は汚いですね。

 

記憶を取り戻した夜神月

しかし、Lにとって気がかりなことがあります。

それは、殺しの手口がはっきりしていないことです。

 

いったいどのような手口を使って

これだけの大量殺人を行ったのか、、、

 

火口卿介のカバンの中を探って

1冊のノートを手にしたLは死神の姿を見て驚愕します。

 

キラだった頃の記憶をなくしている夜神月は、

なにがなんだかさっぱりわからずデスノートを手に取るのですが、

その瞬間、キラのときの記憶がフラッシュバックのように

すべて蘇ってくるのです。

 

そして、火口卿介を誰にもばれないように時計に仕込んでおいた

デスノートの切れ端を使って殺害し、ノートの所有権を手にした夜神月は、

 

「計画通り!」

 

と、不気味な笑みを浮かべながら

ドラマデスノートの7話は終わりました。

 

若干のストーリーの書き換えがありましたが、

ほとんど原作とおなじような形で

デスノートを奪還する一連の流れがすごいですね。

 

とくに、

「計画通り!」

という夜神月の顔と声が抜群でした!

 

窪田正孝さんの演技力が評価されている理由が

よく理解できるシーンでしたね。

 

もちろん、L役の山崎賢人さんや、

CGですけど死神リュークもいい味出してます!

 

その結果もあってか、

自己最低視聴率であった8.2%から、

11.6%にV字回復をするという荒技を見せましたね。

 

すごいです!

 

ドラマデスノート8話予告

ドラマデスノート8話では、

いままで伏線を敷いてきた魅上照が、

キラの信者として大活躍しそうです。

 

「削除!削除!!削除!!!

は、期待通りのクオリティです。

 

次回も見逃せませんね!!

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ