デスノート最終回はいつ?ネタバレあらすじの感想と視聴率を大胆予想!!

Sponsordrink

 

デスノート ドラマ 画像

ドラマデスノート10話が放送されましたね。

 

とんでもない展開が繰り広げられましたが、

あなたはどう感じられましたか?

 

今回は次回放送のドラマデスノート最終回の内容の予想と、

9話の内容の振り返りをしていきたいと思います。

 

それでは早速始めていきましょう!

 

夜神月とメロの本格的な対決

前回のドラマデスノート9話では、夜神粧裕(藤原令子)が

日村章子(関めぐみ)に誘拐されたところで終わりました。

 

まさかの内部の人間による裏切り行為によって、

デスノートと引き換えに人質の夜神粧裕を返すという

取り引きを吹っかけられてしまった夜神月と夜神総一郎。

 

なんとしても、デスノートと夜神粧裕の両方を守らなければいけない。

そのような発言をしつつも、デスノートを手中におさめる絶好の機会だと踏んだ夜神月。

 

さまざまな登場人物の背景が渦巻きながら取り引き現場に向かう一同でしたが、

キラ対策室のリーダーであるニアの人格に異変が、、、

 

なんと、メロがニアの人格を完全に乗ってってしまい、

今回の人質奪還作戦をめちゃくちゃにし始めたのです。

 

そして、メロはワタリを拘束した後に現場に向かいます。

 

見事にしてやられた夜神月と夜神総一郎、

そして、キラ対策室の松田桃太、相沢周市は、

追い詰められ、デスノートは奪われてしまいます。

 

そう、メロと日村章子はグルだったのです。

 

原作とは違ったオリジナルストーリーでしたが、

かなり見応えのあるシーンでしたね。

とくに、メロ役の優希美青さんの

演出がかなりリアルで良かったです!

 

夜神総一郎が死んだことに対してどう思っているのか?

ドラマデスノート10話のなかで、

夜神総一郎は、夜神月に対してなにか引っかかりを感じ始めます。

 

そして、L(山崎賢人)が残した3本目のビデオを見たことで確信に至ります。

夜神月がキラであることに。

 

L:「夜神さんが考えていることは正しいです。」

 

L:「とんでもなく危険な犯罪者と化した夜神月は危険です。」

 

L:「僕のようになってほしくないのでいま近づかないでください。」

 

この伝言を聞いたあとに、

夜神総一郎は夜神月のもとに向かいます。

 

そして、、、

 

夜神月は日村章子にデスノートをもってこさせて、

自殺をするように他のデスノートに書かせました。

 

とうとう、デスノートを手にしたのです。

 

しかし、その一部始終を夜神総一郎に見られてしまいす。

 

夜神総一郎:「お前がキラだったのか。」

 

夜神月:「違うよ。」

 

夜神総一郎:「じゃあ、いまお前が持っているものはなんだ?」

 

夜神月:「これはただのノートだよ。」

 

夜神総一郎:「じゃあこのノートの俺の名前を書いたとしても俺は死なないな?」

 

夜神月:「やめろ!!!」

 

夜神総一郎:「いまお前のなかで葛藤が起きているな?それが人の命の重さだ!」

 

夜神総一郎:「自首してくれ。」

 

夜神月:「こうするしかなかったんだ!」

 

夜神月:「俺が目指すところは父さんと一緒だ!」

 

夜神月:「犯罪のない平和な世界を作るんだ!!」

 

デスノートに対する異様な執着心と曲がった正義感により、

夜神月は怪物と化していました。

 

そして、夜神総一郎は自分の名前をデスノートに書き込み、

命を落とします。

 

偏った世界観により『新世界の神』と自分を語る夜神月。

 

頭がいいような感じに見えるかもしれませんし、

かっこいいと思う方もいるかもしれませんが、

ちょっとずれていますね。

 

それに、IQが高い頭のいい人たちは

基本的に人を殺して世界を正そうなんて愚かな考えは持ちません。

 

こういった考え方は、自分に劣等感を感じている

IQの低い精神異常者によるただの犯罪です。

Sponsordrink

 

よってどんなことを発言したとしても

正当化させる要素は一切見当たらない、

粛清されるべき存在であるといえるでしょう。

 

はたして、ドラマデスノート最終回は

どういった展開を迎えるのでしょうか。

 

デスノート最終回大胆予想

ドラマデスノート10話の視聴率は11.4%と、

5週連続で二桁をキープしております!

 

やはり、オリジナルストーリーであることと、

ラストスパートである展開に視聴者のみなさんは

目が離せないといった感じなのでしょう。

 

さらに、窪田正孝さん演じる夜神月の

感情の変化の演じ方は素晴らしいですね!

 

残忍な性格を表情、そして、声で素晴らしい演出をしています。

視聴者の感情をガンガンに動かし掴んでいることでしょう。

 

今回、ミサミサが出演していなかったのは、

ちょっと残念でした。

 

次回のストーリーは、おそらくメロと夜神月が直接対決をして、

そこに、Lが仕掛けた何かしらのトリックがあるのではと予想しています。

 

ドラマデスノート10話の夜神総一郎が見ていたビデオのなかで、

Lがシナリオ通りだと言っていました。

 

ということは、このあともなにかしらの

トリックが隠されているのではと考えたのです。

 

日村章子が爆薬を使って基地で自殺したことで、

優希美青さん演じるメロはいったいどうなったのか、

そして、夜神月の末路はいったい、、、

 

次回のデスノート最終回は絶対に見逃せませんね!!

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ