センテンススプリングが話題!週刊文春に対するベッキーの思いとは?【不倫騒動完】

Sponsordrink

ベッキー 画像

転用:http://matome.naver.jp/

ベッキーさんの不倫騒動のあとにすかさずSMAPの解散報道があったことで、ベッキーさんのことが記憶から消えそうになっていたにもかかわらず、またもや話題になるようなお話が上がってきました!

 

その話題の中核を担っているのが、『センテンススプリング』という単語です。

 

「んっ?なんだそれは??」

 

もしかしたら、あなたはこんなことを考えられているかもしれませんが、察しの良い方は、この単語から連想することができたかもしれませんね…

 

ということで、今回は『センテンススプリング』発言で話題となったベッキーさんについてもう一度取り上げていきたいと思います!

 

ベッキーの今回の不倫騒動についてさらに詳しく知りたいと考えられている方は、最後まで集中して読みすすめてください。

 

センテンススプリングとは?

『センテンススプリング』ってなんだ?

 

と、冒頭の文章で思われた方がいるかもしれませんね。ということで、一度こちらの画像の文章を確認してみてください。

 

ベッキー 画像

転用:http://droppernews.com/

 

わかりましたか?そう、『センテンススプリング』というのは、週刊文春さんのことなんです。やはり、ベッキーさんはハーフであることもあり、英語で造語を作るのが得意なのかもしれませんね。

 

もしかしたら、今年の流行語大賞になるのではないかと、ネット上で話題になっているくらい、注目を集めている発言です。

 

それにしても、こういった芸能人のLINEのやりとりは、どこから流出し、メディアで公開されているのでしょうか。

 

これだけ大きな影響力をもっているタレントさんのゴシップ報道となると、ファンが離れるだけではなく、いままでお付き合いしてきた所属事務所との関係がこじれ、さらには、いままでいただいていた、仕事に関しも、打ち切りになってしまう可能性は大きくなってしまいます。

 

大手の会社はイメージをとても重要視しますので、今回の報道のような形で不倫騒動を起こしてしまったタレントさんをCMで起用することは不可能と考えて間違いないでしょう。

 

今回の不倫騒動に関しても、事実は闇のなかに葬りさられ、さまざなま憶測がメディアで飛び交い、大きなトレンドとしてメディアの潮流を作ってしまいました。

 

まさに、ネガティブキャンペーンとは、こういった報道のことをいうのではないでしょうか…

 

そういった経緯もあり、今回の報道によって週刊文春さんに対する想いをぶつけた結果生じた発言が、『センテンススプリング』だったのではないでしょうか。さすが、ベッキーさんですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ベッキーさんが発言した『センテンススプリング』のセンスの良さに気づかれましたか?

Sponsordrink

 

週刊文春さんをディスるためにこのような発言をされたと思うのですが、この発言をきっかけに、またもやメディアに取り上げられてしまうとは…

 

なんだかかわいそうですよね。ベッキーさん本人にとっては、そこまで悪気はなかったとしても、LINEで発言している内容が、なぜかメディアに筒抜け状態になっていますので、もう、この騒動から逃れることはできなさそうです。

 

また、先日解散騒動で世間を賑わせたSMAPの大ファンであるベッキーさんということもあり、今回の騒動はなにか縁あって同時に起きたのではないかと心配になるほどタイミングが合いましたね。

 

なんにせよ、大切なことは起きてしまった現実ではなく、これから先、どのようにして生きていくかという方向性についてじっくりと考えることです。

 

とくに、ベッキーさんはこれから先芸能活動をまだまだ継続していく売れっ子タレントですので、今回の失態をどのように受け止め、反省し、これからの教訓として自分の肝に銘じて仕事をしていくのかという姿勢が大切になってくると思います。

 

ベッキーさん影ながら応援していますので、頑張って下さい!

 

関連記事一覧

SMAPマネージャー飯島三智年齢はいくつ?画像と独立理由を公開!

SMAP解散はいつ?海外(台湾)の反応と5人の今後の方向性を検証してみた

中居正広SMAP解散危機にこんな発言?草なぎの発言に注目!

ベッキーが嫌いな理由は自慢の美脚のせい?カップ数・本名・脇の秘密を公開【画像】

ベッキーline内容公開!会見で涙を流した理由とは?めざましテレビの不倫騒動の真実に迫る【動画】

ベッキー熱愛彼氏はゲスの極み乙女の川谷絵音!結婚間近って本当?【紅白歌合戦出場者との禁断愛】

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ