ようこそ、わが家へ視聴率/第2話ネタバレあらすじ/山口紗弥加結婚

Sponsordrink

ようこそわが家へ 画像

ようこそ、わが家の

視聴率が公開されました!

 

初回視聴率13.0%と、まずまずの結果を残しましたが、

初回の視聴率がいいのは当然。

 

第2話からドラマを見続けてくれるのかが勝負なので、

引き続き気を抜かずにいてほしいですね。

 

では、そんな『ようこそ、わが家へ』

第2話のあらすじを見ていきましょう。

 

ようこそ、わが家へ第2話ネタバレ・あらすじ

『ようこそ、わが家へ』公式サイトによると、

第2話は、これらの見所がありそうです。

 

  • 倉田太一の同僚で営業部長真瀬博樹の接待費横領
  • 倉田佳子の陶芸教室の先生との謎の密会
  • 神取明日香の勤める出版社で倉田健太が専属デザイナーに!

 

倉田太一の同僚で営業部長真瀬博樹の接待費横領

これらは見所になりそうですね。

 

またもや、倉田太一(寺尾聰)と真瀬博樹(竹中直人)の

戦いが見れそうで、おもしろそうです。

 

ただ、明らかに真瀬博樹に非があるのに、

なぜ、真瀬博樹はうまく立ち回ることができるのでしょうか。

 

もしかして、社長もグルなのでは、、、

なにか新しい真相がわかりそうですね。

 

倉田佳子の陶芸教室の先生との謎の密会

唯一倉田佳子はなにも狙われる要素がなかったのですが、

ここに来て、陶芸教室の先生と二人でお茶をすることに、、、

いったい陶芸教室の先生は、

なにが目的なのか。ここも見逃せません。

 

神取明日香の勤める出版社で倉田健太が専属デザイナーに

神取明日香のことが気になり、

彼女が勤める出版社に訪問する倉田太一。

 

そこで、いま新しく起きた事件を神取明日香に話します。

 

そして、近くで話の内容を聞いていた編集長が、

倉田家に興味を持ちはじめ、倉田健太を

専属のデザイナーにならないか、勧誘しはじめるのです。

 

クライアントを奪われたばかりなので、

この話にのってしまうのか、、、

 

全貌は、ドラマ内でわかりますが、

『ようこそ、わが家へ』第2話も、

かなり興味深い内容に仕上がっていそうですね。

 

放送日が楽しみです。

 

山口紗弥加がかわいい

山口紗弥加 画像

転用:http://matome.naver.jp/

 

倉田健太(相葉雅紀)の父、倉田太一の部下

西沢摂子(山口紗弥加)は、かなり気が強く、

数字にうるさいキャラクターを演じていますね。

 

ドラマの中では、不正を働いた会社の営業部長に対して、

感情をあらわにし、噛み付く姿もありました。

 

自分の言いたいことをハッキリと伝える、

腹に根のない人間はとてもいいですよね。

 

こういう人間にとても魅力を感じませんか。

 

山口紗弥加さんは、キャラクターとしても合っていますし、

何よりもとても綺麗なので華があっていいですね。

 

ただ、よる、生活のために、

クラブで働く姿はなんだか切なくなりましたが、、、

 

おそらく、これから倉田家に絡んでくると思いますが、

どのような展開を見せていくのか、

ここも見所の1つなのではないでしょうか。

 

ちなみに、山口紗弥加さんは、

まだ結婚されていないみたいです。

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ