ど根性ガエル前田敦子演技下手?感想・評判・評価まとめ

Sponsordrink

ど根性ガエル ドラマ 画像

ど根性ガエルの京子ちゃん役前田敦子さんの演技に

賛否両論があり、ネット上で騒がれています。

 

まだど根性ガエル1話の放送が終わったばかりなのに、

いったいどういった視点で評価され、評判が広がっているのか、、、

 

今回私なりの見解で前田敦子さんの

演技についてまとめてみました。

 

まずは、前田敦子さんが演じる京子ちゃんの

キャラクター設定から見ていきましょう!

 

バツイチダメ女京子ちゃん役の前田敦子さん

主演であるヒロシ(松山ケンイチ)にとっての

永遠のマドンナ京子ちゃん。

 

16年前は心優しい女の子でしたが、

16年後の京子ちゃんはバツイチダメ女の設定で登場します。

Sponsordrink

 

昔のように輝いていた京子ちゃんは

どこに行ってしまったのか、、、

 

歳を重ね、離婚を経験し、

なにか大切なものを失ってしまったかのように感じますね。

 

といった、少し難しい設定を演じるのですが、

前田敦子さんは結婚歴がないですし、当然離婚歴もありません。

 

いまとても旬なアイドルとして人気はあり、

視聴率は取れるかもしれませんが、

キャラクター設定として抜擢された理由は

正直、それ以外に見つからないというのも本音です。

 

しかし、前田敦子さんはAKB48卒業後、

数々の作品に出演することで、

女優としての演技力を磨いてきました。

 

以下、出演作品一覧です。

 

  • 一九〇五
  • 伝染病
  • あしたの私のつくり方
  • 那須少年記
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  • 苦役列車
  • クロユリ団地
  • ピカチュウとイーブイ★フレンズ
  • もらとりあむタマ子
  • seventh code セブンス・コード
  • エイトレンジャー2
  • 神さまの言うとおり
  • さよなら歌舞伎町

 

 

AKB48出身ということで、演技に対してあまり良い評価を

頂くことができていない前田敦子さんではありますが、

たくさんの作品で演技の経験し、日々勉強をしていくなかで、

レベルが確実に上がっていっていることはたしかです。

 

さらにいえば、努力家で知られる前田敦子さん、

演技の勉強のために一日中映画館にこもって

研究をしていたこともあったんだとか。

 

AKB48出身ということで、

アイドルとしか見られないのは嫌だったんでしょうね。

 

こういった努力を日々続け、

少しずつでもいいから向上していこうという

姿勢は素晴らしいと思います。

 

いまは、ネット上で前田敦子演技下手など言われてますが、

そんな戯言言ってられないくらいの大女優に進化するのも

時間の問題なのではないでしょうか。

 

まだまだ若手の女優なので、

今後の成長とさらなる飛躍に期待しかないですね。

 

今後のドラマど根性ガエルの見所としては、

ゴリライモとヒロシと京子ちゃんの

三角関係がどのように進展していくのか、

そして、ダメ男ヒロシがどのように更生していくのか、、、

 

この2つのポイントが見ものですね。

これから毎週見逃せません!

 

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ