お迎えです菅野美穂の現在は?結婚した堺雅人との結婚の相性を調べてみた!

Sponsordrink

お迎えデス。 菅野美穂 画像

転用:http://thisisenglish.jp/

ドラマ『お迎えデス』の初回放送に菅野美穂さんと伊東四朗さんが出演することが決定しました!

 

役柄としては、菅野美穂さんが娘役の妊婦さんで、伊藤四郎さんが父親役の幽霊です。

 

とはいっても、なんのことやらという方のために、概略として引用文をつけたしておきます。

 

菅野が演じるのは、同じくゲスト出演する伊東四朗演じる成仏できない幽霊・馬場陽造の娘、佐野玲子役。玲子は、陽造の反対を押し切って結婚を決めて音信不通状態になり、陽造はその後、自宅で病死してしまう。ところが、陽造は、玲子が出産間近で不甲斐ない夫と一緒にいることが心配で、成仏できないでいるというストーリーが描かれる。
引用:http://news.mynavi.jp/news/2016/04/06/369/

 

といった感じですね。

 

出産後初のドラマ出演ということもあり、久々にお顔を拝見する菅野美穂さんなのですが、現在はどのような生活をしているのか、そして、結婚した堺雅人さんとの相性を調べてみました!

 

ドラマ『お迎えデス。』をより一層楽しみたい方、菅野美穂さんについてもっと詳しく知りたい方は最後まで集中して読みすすめてください。

 

お迎えです菅野美穂の現在は?

38歳で初産をした菅野美穂さん。

 

高齢出産ではあったのですが、無事に第一子となる男児を出産されたということで、旦那さんの堺雅人さん共々安心されたのではないでしょうか。

 

お二人がご結婚されたのは、2013年の4月。大奥で共演をしたことでそこからスムーズにご結婚まで至ったそうなのですが、そのあとに堺雅人さんが出演したドラマ『半沢直樹』は平均視聴率45.5%という大ヒットを記録し、堺雅人さんにとって公私ともに充実した年になったのではないでしょうか。

 

これも、ご結婚された菅野美穂さんの支えがあってこその賜物だと思いますがね。

 

なぜなら、堺雅人さんの服のコーディネートや食生活の管理、お酒で酔っ払ったときの介抱などなど、堺雅人さんのさまざまな面倒を見てあげるほどの世話好きであり、夫を立てる女房であるからです。

 

お二人が晩婚で結ばれたこともあり、業界や仕事、異性に対して深いレベルで理解をしてるからだと思います。

 

菅野美穂さんがご出産されたこともあり、家族としての絆がより力強く結ばれたのではないでしょうか。

 

これからも誠しなやかに芸能界にて活躍する堺ご夫婦の展望に期待大ですね^^

 

結婚した堺雅人との相性を調べてみた

そんな堺雅人さんと菅野美穂さんの相性について新生宿曜占星術にて調べてみました!

 

ちなみに、この占いでのあなたというのは、菅野美穂さんを主体にした占い内容になっています。

 

お迎えデス。 菅野美穂 画像

転用:http://www.voteswift.org/r/sy_aishou/a_2_5_17_3.html

 

この内容から考察すると、性格が真逆であり、お互いにないものを持ち合わせてる夫婦であることがわかります。勢いよく結婚に進んだという点から考えると、この占い、あながち間違ったなさそうですね^^

Sponsordrink

 

夫婦生活は菅野美穂さんが主導権を握らないと振り回されるようですが、しっかりと制御することができる力さえあれば、長続きしそうですね。

 

簡単に言ってしまえば、堺雅人さんが菅野美穂さんのお尻に引かれる関係性を作れば夫婦生活は安定継続的に続いていくということですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ドラマ『お迎えデス。』に出演される菅野美穂さんの現在についての情報をまとめてみましたが、参考になりましたか?

 

おそらく、今後はママさんタレントとして、新しいキャラクターとして芸能界でご活躍されると思いますので、今後の菅野美穂さんの活躍から目が離せませんね^^

 

まずは、ドラマ『お迎えデス。』を見ることによって、菅野美穂さんの演技を久々に拝見しましょう!

 

関連記事一覧

お迎えです最終回ネタバレ!原作の結末はいったい・・・

お迎えです比留川游(魔百合)誰?wiki・経歴について調べてみた!

お迎えデス濱田ここね(ゆずこ)が可愛くて注目されている理由

お迎えデスナベシマ(鈴木亮平)がカッコイイ!面白い!と言われている3つの理由

お迎えデス門脇麦(緒川千里)の熱愛彼氏が発覚?結婚の可能性を検証してみた!

お迎えデス福士蒼汰がカッコイイ!魅力的!と言われている3つの理由とは

お迎えデス土屋太鳳がラブコメ主演に選ばれた3つの理由とは

 

Sponsordrink

ふむふむ!と思える記事はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ